<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

”バースデー” なケーキ

本日、大好物の片方「モンブラン」をチョウダイイタシマシタ〜!

 

モンブラン、オイシイデース!

 

エクレアモ、オイシイデース!

 

久しぶりのコージーなモンブランを楽しみました。(^^)

 

そして御夕飯は「お好み焼き」。奥様作の山芋入りのもちふわ系。

 

お腹が空いていたので、結構な量を食してしまいました。

 

そして、奥様が造作してくれた「アッポーパイ!」。アップルパイです。

 

焼きたての熱々、サクサクのアップルパイ。何気にパイ系のスウィーツはお久しぶり。

 

自分はアップルパイが好物ではあるものの、娘sは ”大嫌い”。ということで、アップルパイの中身を別添えで作ってくれました。

 

何気にオシャレなスウィーツが目の前に。

 

はっぴばーすでぃつーゆー♪の歌と共に、アッポーパイも美味しくイタダキマシタ。

 

スーパーハイカロリーデイでしたが、たまにはヨシとシマス。

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

娘たん、京都から帰着!

DSC_4032_S.JPG

日曜日の早朝から旅に出ていた娘たん、大きなトラブルもなく無事に帰宅。

 

”箱入り娘(?)” なので、自分が帰宅してから最寄駅まで車で迎えに出動!

 

高校生といえども、駅に21時半到着は遅いのです。決して過保護ではゴザイマセン、ハイ。

 

当の娘たんは自分用にいろいろとお土産を調達してきた様子。なぜかスヌーピーだらけのお土産達。↑

 

スヌーピーサマの鼻をつかみたくなるのは自分だけデショウカ・・・?

 

DSC_4034_S.JPG

そして極めつけはコレ。神社っていろいろなものがあるのだなと認識。(--;)

 

この袋の中にお守りが入っていたのデス。誰用か?はご想像におまかせシマス。

 

DSC_4033_S.JPG

誕生日プレゼント〜!ということでもらった二條若狭の「ふく栗・やき栗」。

 

自分は栗大好物人間なので、これはまさに望むもの。

 

後日、大事に、楽しみながら、エクセレントな時間を過ごすことにシマス。

 

お土産話を聞いていると、時間は午前様をまわるというもの。卒業間近人間は問題ないようですが、こちらは平日平常(?)運行。

 

DSC_4018_S.JPG

お昼ご飯はお馴染みの江戸前寿司店で。

 

DSC_4019_S.JPG

海鮮丼とお蕎麦のセット。

 

DSC_4020_S.JPG

もう、見るだけでシアワセになります。

 

DSC_4021_S.JPG

温かいお蕎麦も。

 

DSC_4022_S.JPG

しらすサラダも美味しゅうゴザイマシタ。

 

DSC_4023_S.JPG

茶碗蒸しも!

 

これにドリンクも付くので、お腹の中はもう・・・デス。

 

DSC_4030_S.JPG

夜は豆苗と卵の炒め物を。

 

DSC_4031_S.JPG

これがまたシンプルでオイシイ。

 

・・・・。

 

さて、花粉大魔王の襲来が目前に迫ってきているので耳鼻科のお世話になるこにシマス。

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

納豆は絶大ナリ

DSC_4016_S.JPG

定期的に食べたくなる納豆パスタ、2019年では何気にお初。

 

アルデンテで芳醇な小麦の香りのバリラパスタと、ひき割り納豆のコラボレーションです。(^^)

 

DSC_4015_S.JPG

精神的な疲労回復にもオススメ?!

 

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

朗読劇「罠」

DSC02839_S.JPG

先日、人生初の試みとして体験してきた「朗読劇」。

きっかけはとある演者さんが出演されるという話を聞いてのこと。

 

舞台の主役である演者さんは声の仕事を中心にされている「声優」の方々。声優さんと一言で言っても、最近は声の仕事だけにとどまらずにその範囲が広いのは周知の事実。

 

演者さんの詳しい話は控えますが、その演者さんは声優としての仕事はまだ1年そこそこで舞台は初めてのこと。専門的なトレーニング(養成所等)していないにも関わらず、ここ一年で見せつけてくれた度胸(瞬時の対応力)と演技力(引き出しの多さ)から、どのようなものを観ることができるのか。

 

それを体験するために2月9日、19時の公演を観に行ってきました。

 

そして、朗読劇なるものを「公開アフレコみたいなもの?」と思っていた自分は、とても恥ずかしい思いをすることに。

 

DSC_3940_S.JPG

演劇企画CRANQ。今回の朗読劇の主催団体で、今回が7回(シーズン)目となる公演。もちろん、この日まで詳しいことはまったく存ぜず。

 

19時開演の夜の部で、一切の休憩を挟まずに「2時間きっちり」行われる舞台。トイレにも行けない・・・と聞いたときにはちょっと驚きましたが、後で納得。

 

DSC02841_S.JPG

特に調べもせずに突撃したので、着席して舞台を見た瞬間

 

「舞台上の椅子に座ってひたすら台本を読む」

 

と、思っていました。

 

が、CRANQのそれは ”良い意味で” 全く違ったものでした。

 

DSC02840_S.JPG

台本を持った演者さんは ”座ったまま” ではなく、動く動く。

 

狭い舞台の上をとてもアクティブに、身振り手振りも加えながら ”感情が乗った台詞” を発してくれました。

 

そして、その ”魅せる舞台” の虜になるのに時間はかからず。

 

 

もともと「声だけで全てを伝える」能力のスペシャリストである声優。

 

その舞台上において可能な限り「生」で発せられるその声は、アンプ・スピーカーから聞こえるものとは格段に違うのです。

 

 

実際に目の前で観るからこそ体験できることがあります。

 

それは「音圧」。

 

 

”本気” で発せられるそのVOICEは、音波というエネルギーとなって身体にビリビリとぶつかってきます。 時として、その音波はとても心地よく気分が良いものなのです。(と自分は思い、感じている)

 

昔から「ラジオドラマ」「CDドラマ」を聞くことが好きだった自分としては、音圧を身体で感じながらまだ知らぬ物語を体験することができる。こんなに素晴らしいことはない!と思います。

 

DSC02837_S.JPG

今回の演目名は「罠」。劇作家ロベール・トマ(Robert Thomas)が生み出したサスペンスミステリーが原作です。

 

CRANQの朗読劇としては「3部目」となるもので、7th Stageではあるものの朗読劇としては3回目。なので副題で「Sound Play #3」となっています。

 

面白いのはその演者数。パンフレット↑にある演者数は6名ですが、総数は15名。公演によって演者が異なることまでは想像がつきますが、「ダブルキャスト」「トリプルキャスト」という単語が見えます。

 

なんと、一人の演者さんが「主役」だけではなく日によっては違う役割も演じたりするので、人によっては「一人三役」を担っている場合があります。これがまた、演者さんは大変なことでしょうが観ている側からすると、とても興味深く面白い。

 

 

最初2時間と言われたことに驚きましたが、観始めてしまえばあっという間の時間。

 

演者さんひとりひとりの「本気の言葉」のパワーをたくさん吸収した(感じの)自分がいました。

 

クライマックスに行けば行くほど熱(エネルギー)が上がっていく。その ”本気度” に気付かされたことが一番自分が得たものでした。

 

自分が ”仕事に対してどれほどの本気度が” あるのか。また、何が「本気で取り組んでいる」と言えるのか。改めて見つめ直す良いきっかけとなりました。

 

CRANQの公演は、ほぼ1年に1回のペースで公演が行われているので、次の公演はたぶん来年の今頃・・・?

 

一年後を楽しみに、自分も「自分自身の成長」を同時に楽しんでいくことにします。

 

 

演劇企画CRANQ

http://www.cranq.jp/about/aboutus.htm

saipan-da * 舞台・朗読劇 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

娘たん、お友達と旅行へ

今日から娘たんはクラスメイトと2泊3日の卒業旅行へ。

 

朝6時前から車でちょっと離れた最寄り駅(?)まで送ってきました。とても早起きです。平日だったら絶対に起きてません、ハイ。

 

・・・ということで。

 

先週観に行った ”演劇企画CRANQ” の舞台公演DVD(前年度公演)をぼーっと見て1日を過ごしました。

 

厳密には、ぼーっと・・・ではなく「大笑いしながら!」ですが。

 

いや、ほんとに笑うのって大事です。長生きしたかったら、笑いましょう。これ、確実です。

saipan-da * 日常 * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

誕生日祝いの食事は謝朋殿で

DSC02857_S.JPG

恒例のSAIPANDA家、誕生日祝い食事会。今回の自分のチョイスは謝朋殿。

 

とても珍しいです。なんと言ってもお財布に優しくないので・・・今回は事情があり昼間でないと食事会ができないということで、ランチ利用で決行。

 

DSC02868_S.JPG

各々ランチセットを頼みつつ、単品を一つオーダー。これだけのオーダーでも9000円近くいってしまいます。(^^;)

 

DSC02858_S.JPG

自分チョイスの海老スープラーメンと油淋鶏のセット。

 

DSC02859_S.JPG

これが海老スープラーメン。一見小さそうに見えますが、これは一つ一つの具材がとても大きいからです。

 

はっきり言ってしまうと、謝朋殿の料理の値段の高さは「使っている素材の質が高く、ホンモノ」だからだと思います。

 

調味料の味ではなく「素材の味が分かる人」がリピーターとして訪れているのだと思います。

 

個人的にはいくつか訪れた横浜中華街の味よりも、謝朋殿のほうが好みだったりします。

 

DSC02860_S.JPG

こちらは油淋鶏。これで「ゆーりんちー」と読むから不思議。

 

DSC02861_S.JPG

そしてこれはお粥。普通のご飯かお粥どちらにするか聞かれるので、自分は迷わずお粥です。これはぜひ、とても食す価値ありのお粥です。欲を言うならばこれの3倍の量を食べたいところ。(笑)

 

DSC02863_S.JPG

ぽんたごんチョイス、ミニの3種おかずのセット。麻婆豆腐、エビチリ、油淋鶏がセットになってます。

 

DSC02864_S.JPG

娘たんチョイス、黒酢酢豚のセット。

 

DSC02865_S.JPG

年末の忘年会で食しましたが、これは言うまでもなく。

 

DSC02866_S.JPG

奥様チョイスのあんかけ焼きそばのセット、ちょっとだけグレードが高いメニューで、この他に点心がセットになってます。(写真撮り忘れ・・・)

 

DSC02867_S.JPG

これもまた大きな海鮮素材がゴッソリと入ってるのです。大きなホタテがひとつゴロッと入ってますが、これがまた旨味が凝縮されたホタテ。食べたら感動マチガイナシ!

 

DSC02869_S.JPG

単品オーダーした海老オレンジマヨネーズソース。

 

DSC02870_S.JPG

これ、なんと6尾の海老で2400円ナノデス。(^^;)

 

DSC02871_S.JPG

でも、ひとかじりしたらその理由がワカリマス。昔食べた(?)あの海老の味、思い出してミマショウ。(^^)

 

食べたあと、しばらくしても後味がわるくない中華は最高に良いとオモイマス。

 

小泉ラーメンもそうですが、後味が良い食事は食べた後もシアワセ感が長く続きます。同じお金を出すならば、やはりシアワセなほうが良いと思うのです。

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

祝、ちょっと早い●回目の成人式(?)

DSC_4008_S.JPG

間もなく●回目の成人式を迎える自分ですが・・・なんと、お祝いの場を設けてイタダキマシタ。

 

場を設けていただいたことに感謝の意を表し、料理のアレンジメントはSAIPANDA流で。

 

しみじみと、迫る「●回目の成人式よ、どこかに飛んでいけぇ〜!」と思いながらも、今年で今のオフィスに勤めて20年という年(歳?)でもあるのです。2019年という年は。

 

DSC_4002_S.JPG

奥様に配達をお願いしたピザと寿司の到着が遅れたので、先にあるものから。

 

DSC_4003_S.JPG

枝豆とカナッペ。

 

DSC_4004_S.JPG

なんちゃって名古屋風手羽唐。

 

DSC_4005_S.JPG

焼き鳥盛り合わせ。

 

DSC_4006_S.JPG

ワカサギと甘エビの唐揚げ。

 

DSC_4007_S.JPG

ピザハットのデラックスピザ。

 

DSC_4009_S.JPG

そしてお寿司とチョレギサラダ。

 

DSC_4010_S.JPG

どこかで見たことのある、某会員制のスーパーの品にゴザイマス。

 

DSC_4011_S.JPG

21時半まで盛り上がり、楽しい時間を過ごすことがデキマシタ。

 

皆様に、感謝を。

saipan-da * イベント・旅行 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2月14日は小泉ラーメン

DSC_3989_S.JPG

2月14日は久しぶりの小泉ラーメンへ。運良くギョウザがあったので、頂戴シマシタ。

 

DSC_3990_S.JPG

この日のセレクトはネギラーメン。変わらぬ味に涙スル・・・?

 

DSC_3992_S.JPG

そして、オフィスの女性陣からたくさん頂戴シマシタ。(^^)

 

DSC_3993_S.JPG

夕飯はTHE・和食で。

 

DSC_3998_S.JPG

娘たんが紅茶のパウンドケーキを作っていたので、焼き立てを美味しくイタダキマシタ♪

 

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

胃休めに、鶏蕎麦?

DSC_3986_S.JPG

お肉系の食事が続いたので、胃を休めるために温かい蕎麦を。

 

DSC_3988_S.JPG

暖かい蕎麦は今のような時期にはいつにも増して美味しく感じられます。

 

暖かいものは胃にも優しく、蕎麦に入っているルチンはとても身体に良いもの。

 

DSC_3987_S.JPG

そう、お肉というタンパク・・・・質も???

 

肉は身体に吸収され・・・たハズデス。(--;)

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

肉Day

DSC_3965_S.JPG

佐渡からのお客人滞在2日目、ということで。

 

前日からの肉ディナーに引き続き、ランチも肉。つまりは「肉Days」。

 

DSC_3966_S.JPG

ランチはアンガス牛ステーキ、パセリバターソースにしてみました。(^^)

 

やはりステーキは焼き加減レアがGood♪

 

 

DSC_3969_S.JPG

そして、夜は夜で「肉ディナー」へ。

 

DSC_3970_S.JPG

お初となるお店へ突撃してみました。

 

割り箸が「MADE IN JAPAN」となっていてびっくり。マンゴーサワーをアルコール抜きでイタダキマシタ♪

 

DSC_3968_S.JPG

お通しは牛肉のハム。何気に美味しゅうゴザイマシタ。

 

DSC_3972_S.JPG

自分は黒毛和牛のハンバーグステーキをチョイス。

 

DSC_3973_S.JPG

焼き立ての熱々。脂身も少なく、さっぱりと頂けました。(^^)

 

DSC_3974_S.JPG

こちらは黒毛和牛のビーフシチュー。

 

DSC_3976_S.JPG

総重量430グラムのスペシャルグリルプレート。

 

DSC_3977_S.JPG

この牛ハラミが最高に美味。もちろん、焼き加減も一番美味しい状態で登場!

 

DSC_3978_S.JPG

塩ダレチキンと極太ソーセージも遜色なしの美味しさ。さすがはスペシャルです。

 

DSC_3979_S.JPG

THE・表面張力。

 

並々と縁まで注がれた赤ワイン。(黒に見えますがチガイマス。)決してふざけているものではなく、ここの名物ナノデス。

 

2時間ちょっとの楽しい時間を過ごすことがデキマシタ♪

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ