<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

改めてICEで気づいたところ

ミュンヘン中央駅からフランクフルト空港への移動で初めて乗ったICE。

 

改めて考えると新幹線とは違って良い乗り物でした。(あくまで個人的主観ですが・・・^^;)

 

在住の方々の意見を聞くと、良く故障するとのこと。車両的な故障だけではなく、運行システムの問題で止まってしまうこともあるようなので・・・旅行中に止まってしまったらたしかに大変。(--;)

 

申し訳ない程度のスペースでしたが、中央部に荷物置き場がありました。これは中程度のスーツケース6個置いたら埋まってしまう・・・ので始発駅で乗るとき以外はちょっと注意が必要です。

 

一番驚いたのは座席上にあった表示。

 

なんと、その座席はいつ利用があるのかが明確になっていました。

 

↑の例でいくと「61番の座席はシュトゥットガルトからエッセンまで予約が入っている」というもの。

 

ちゃんと有効なチケットを持っていれば人が来ない区間であれば利用しても問題ないようです。

 

実際、今回も自分が座ろうとした席に先客がいたという・・・。(^^;)

 

そして、今回の最高速度は249km/hでした♪(↑記念に撮っておいた画像)

 

乗った感じではICEは専用区間以外では大体150km位で走行するのが普通のようでした。

 

ということで、最後はぜんぜん関係ない夕飯の「ゆず塩ラーメン」の写真を♪

saipan-da * ドイツ/Germany * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

GOETHE HOTEL (写真がナイ?!)

ミュンヘンで6泊もしたゲーテホテルこと「Goethe Hotel」。アルファベットをパット見た感じではとても「ゲーテ」と読むことがデキマセン・・・。(--;)

 

そして改めて判ったのが・・・

 

6泊もしたのに写真をほとんど撮っていなかった!

 

こと。

 

まともな写真は朝食を除けば↑のロビーと↓の中庭のみ・・・。(--;)

 

6泊だから明日撮ればいいや・・・明後日撮ればいいや・・・という考えは捨てなければナリマセン。

 

到着してすぐに目についた中庭。庭師さんが相当凝った人ではないかと想像・・・。

 

トルコ系のホテルということでしたが、支配人(?)らしきダンデー中年がなんとなくそんな感じの雰囲気の方でした。(^^;)

 

部屋の写真もこれ一枚のみ。

 

入った瞬間扇風機が目に飛び込んできたのには驚きましたが・・・今夏はミュンヘンでも軽く30℃を超える日があったと聞いて納得。冷房というものが存在しないのに30℃は危険な予感がしてナリマセン。(^^;)

 

そして、↑の写真ではわかりにくいですがこのホテルは

 

 

ベッドの高さがアリスギル!

 

 

のです。(--;)

 

自分の腰よりも高い位置まであるので、相当な高さ。なぜここまで高くする必要がアッタノカ・・・?

 

窓からの眺めはこんな感じでした。

 

朝食会場はとても立派なもの。

 

個人的にはその前に宿泊していたシュロスホテルが今回のNo.1でしたが、ここも値段の割(展示会期間を除く…)には良いとオモイマス。

 

料理の並べ方はとてもオシャレ。野菜の色をうまく利用して盛り付けられていました。

 

新鮮なハネジューメロンがたくさんあったのはGood♪ 大好きなのデス。

 

上から見下ろした感じ。

 

席に着くとすぐに「カフィー?ティー?」と聞かれるので、お好みのものを答えると持ってきてくれます。特に部屋番号の確認は一回もなかったのが記憶に新しい・・・。とくにコーヒーはポットで持ってきてくれるので、軽く1時間のブレックファストタイムを過ごすことがデキマス♪(^^)

 

ミュンヘンは「ホテルの宝庫」なので、展示会の会期を外して宿泊できる場合はまず迷うことでしょう。

 

街中を歩いているとすぐに分かりますが、目線を向ければ必ずと言っていいほどホテル・・・あります。

 

ちなみに、ゲーテホテルの写真はココ↓でたくさん見ることができます。

http://www.booking.com/hotel/de/goethe.ja.html (Booking.com)

 

 

そして今日の夕飯は和風ハンバーグにございました♪(^^)

 

かつぶしで隠れた冷奴・・・。

saipan-da * ドイツ/Germany * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ヘルボーンにあるシュロスホテル

休日ともなると11時間睡眠が復活・・・な今日。時差ボケ治らずなのか、単に疲れが溜まっているのか・・・ワカラズデス。

 

 

そしてドイツの旅泊まったホテルシリーズ第二弾。ヘルボーン(Herborn)にあるシュロスホテル(Schloss Hotel)です。

 

今回は2泊することができました。

 

 

ヘルボーンはそれほど大きな街ではないので、宿泊施設は多くありません。このホテルが一番大きくて、後はペンション的な感じがします。

 

今回泊まったのはシングルルーム。

 

最近はテレビが液晶なのはどこも普通・・・なのかもしれません。

 

完全な90cm幅のシングルベッドでした。背の高いドイツ人サマは足を伸ばして寝ることができるのやら・・・?

 

コンセント類はよく配慮されていて、枕元はもちろん使いたいところには大体ある感じ。

 

クローゼットがなかなかオシャレでした。(^^)

冷蔵庫の中身とプリングルス(珍しい・・・)は有料。

 

冷蔵庫は買ってきたものを入れるスペースもあるので、外のスーパーで買ってきて入れるのもアリです。

 

バスルームはこんな感じ。当然のことながら、バスタブはなくシャワールームデス。

 

スライドドアが湾曲しているのがなかなかオモシロカッタという。

 

なんと、バスローブ(ガウン?)がありました。

 

これはとてもありがたかった♪

 

ウォシュレットというものは・・・なかなか存在しません。

 

ドライヤーはきちんと備え付けてありました。

 

毎日、ハリボーのグミがサービスで置いてアリマシタ。

 

併設のレストランは日曜日が休業なので注意が必要です。日曜日の夕食は・・・果たしてドウスルノカ?!

 

・・・となりますが、街を歩いていたらバーのような軽食スタンド(ピザ等を食べられる)で日曜日も開いているところを発見。万が一でも大丈夫そうです。(^^;)

 

・・・ということで。

 

本日のお夕飯は温かいにゅうめん。 風味豊かなかつおぶしの香りがすると思いきや、つゆの中には大量の「しょうがと大根」が。

 

寒い(?)冬には最高の一品です。(^^)

 

saipan-da * ドイツ/Germany * 21:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

フランクフルト駅前のレオナルドホテル

今回のドイツ旅写真は道中のBLOGでほとんど載せてしまっているので、載せていないものをいくつか追加形式でお届けします。(^^)

 

ドイツ入りして1泊だけした、フランクフルト駅前にあるレオナルドホテル。

 

正式名称はレオナルド ホテル フランクフルト シティ センター(Leonardo Hotel Frankfurt City Center)のようです。

 

このホテルでとても驚いたのは↑の写真の青い扉のような部分。なんと車庫の出入口になっていて、車の出入り時に上方向へガラガラガラっと開きます。到底そのようには見えない場所だけにオドロキ・・・。(^^;) 

 

泊まった部屋はダブルユースの部屋でした。なかなかに綺麗。駅チカで綺麗、言うことナシです。(^^)

 

最近はどこも液晶ディスプレイ完備・・・ですが、ハッと気づきました。今回の滞在でテレビ、一度も電源入れてません・・・。(笑)

 

このホテルはいろいろと設備が充実してました。

 

ポットがあったので・・・

 

これらを美味しく頂戴シマシタ♪

 

炭酸水もサービスでしたが・・・何よりも今回の大発見は、、、

 

どのホテルもWifiがフリーだった!こと。

 

4年前では考えられなかったことです。思い返せば1日20EURという法外なWifi使用料を設定していたホテル・・・今でも存在するのでしょうか?(^^;)

 

レオナルドホテルはこうして改めて見ると「都会のシティホテル」だった・・・と思います。

 

シャワー&トイレッテンルームは扉の向こう。

 

シャワールームはよく見かけるBOXタイプではなく、単なる「シャワーカーテン」でした。これはうまく使わないと下、水浸しにナリマス。(--;)

 

ウォシュレットトイウモノハ・・・アリマセン。

 

ボデーローション、バスジェル(何にツカウ・・・?)、リンスインシャンプー。

 

手洗い用石鹸、最初使い方わかりませんでした。白い部分(側面)をギュッと押すと出るとわかるまでに30秒はかかったかと。(^^;)

 

ドライヤーもちゃんとありました。

 

ここもそうでしたが、歯ブラシは置いていないところが多いのでドイツへ行く際は必ずご持参を。

 

そして極めつけはカードキーを差し込む場所。何気に背の低い自分は教えてもらっていなかったら多分、ワカラナカッタと思います。

 

場所、高すぎなんですが・・・。(ーー;)

 

ホテルの写真はエクスペディアなんかを覗いてみると、きれいな写真がたくさんアリマス。

 

・・・ということでここからは本日のお夕飯。

 

ぽんたごんがお泊りで不在の為(?)、簡単なお夕飯に。

 

ラップサンド・・・ミュンヘンのドネルドラムを輪切りにしたような形ですが、味は全然チガイマス。

 

こちらのほうがヘルシー・・・?(^^;)

 

温かいスープと紅茶も一緒に・・・。zzz

saipan-da * ドイツ/Germany * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ドイツが身近な店「シュバイン・ハーベン」

ドイツから帰ってきてからの時差ボケに悩まされながらも、なんとか1週間ぶりの更新。

 

土曜日もさることながら、土曜から日曜にかけての睡眠時間は実に11時間・・・。(^^;) 風邪のような症状も出てきているので、完全に戻るにはもうしばらく時間を要しそうデス。

 

そんな中、お昼を過ぎてから車でお出かけを。

 

以前から気になっていた「ドイツ料理がある」レストランへ行ってみることに。10〜14人の個室対応で完全禁煙ということで、何かの集まりにも使えるかも・・・?と2年前から気になっていたのです。(^^)

 

お店の名前は「シュバイン・ハーベン」。

 

地元県、高座豚を専門に扱っており、その豚を使ったドイツ風料理やドイツBeerをウリにするお店なのデス。

 

ランチ、ディナー共にやっているお店でしたが、1ヶ月間の休業期間を経て先週めでたくリニューアルオープン。(^^)

 

ランチは毎日開催(休日問わず)ですが、ディナーに関しては金〜日曜日のみの営業に変わったようです。

 

駐車場併設ではあるものの、口コミを見ると1Fの販売専門店の客と共用の為に混雑が多いとのこと。それならば遅めにということで13:30位に到着したのですが・・・見事に満車。(^^;) 警備員のオジサマが「すぐに空くからその車の横で待機しててね〜」と。

 

言われた通り、3分経たずして駐車することができました♪

 

入店し2Fのレストランへ行くも、待ち客一組。14時がラストオーダー(ランチタイムは15時まで)というのに、なかなかの人気ぶり。5分ほど待っただけで、無事席に着けました♪

 

リニューアルオープンした店内。(ランチタイム終了間際なので、人がいない・・・の図)

 

とてもオチツイタ雰囲気で気に入ってしまいました。(^^)

 

ランチタイムはオトクなランチ専用セットメニューがあります。

 

日替わりランチはなんと980円。この日はポークソテー和風ソースでしたが、残念ながら直前で売り切れ。

 

セットドリンクの1杯おかわり付の「ママ会スペシャルランチ」にしてみました。奥様と娘たんは同じママ会で、ぽんたごんは日替わりランチと同じポークソテー和風味のランチセット。(通常は日替わりよりも320円高い、1300円)

 

すぐにサラダとスープ、ソーセージの盛り合わせが運ばれてきました。

 

チョリソータイプのソーセージとバジル(?)ソーセージ、2本が一人前。

 

サラダは最初からドレッシングがかけてあるタイプでした。

 

紙の敷物には「Schwein haben」の文字が。これで「シュバイン・ハーベン」と読むようです。

 

あっという間に料理が出揃って、この状態に。

 

4人でフルに料理を並べると、ちょっとテーブルが手狭かもしれません。(^^;)

 

セットのパンはご飯にもできて、種類がいくつかありました。(奥様セレクトは雑穀米)

 

自分セレクトは「ポークソテー」。ソースも種類豊富なのですが、自分がもちろん選んだのは「ドイツ産岩塩」。

 

「塩」は肉の味に自身がある店しか用意していないというのが自分の考え方。

 

見事に岩塩とコショウが乗っかったポークソテーが登場!

 

ひとくち食べてみて、納得のお味でした。食べた人でないとわかりませんが、本当に美味しい肉は塩コショウで食べるのがイチバン♪(^^)

 

これで美味しかったので、このお店の名物メニュー「高座豚の岩塩焼き」をぜひとも食べてみたいところ・・・。

 

こちらは同じポークソテーで「シャンピニオンソース」をかけたもの。

 

玉ねぎたっぷりのソースで美味しかったですが、やはり個人的には塩・・・。

 

これは娘たんオーダーのハンバーグ。

 

なんと、高座豚100%のハンバーグ、ポーク100%です。

 

ハンバーグなんてどこもオナジ・・・と思っていましたが、食べてみてビックリ。不思議と口当たりが良い。

 

挽肉は普通、牛と豚の合挽きが多いですが、これは豚100%。自分は結構な確率で挽肉(合挽き)を使った料理を食べると胃もたれを起こすのですが・・・豚肉100%、そして高座豚、ダイジョウブでした。

 

もしかして自分は牛の脂にヨワイ・・・?(^^;)

 

パンもそれなりに歯ごたえがあって、料理とよくマッチしてました。(決してフワフワの食べごたえのないものではアリマセン)

 

ぽんたごんも和風ソースなポークソテーをガッツリと食べてました。

 

食後の飲み物はプラス50円でハーブティーをチョイスしてみました。

 

セットのハーブティーは4種類から選べるので、結構楽しめると思います。(^^)

 

ランチタイムが終了間際だったので、少し店長さんとお話してみました。

 

・席の予約はコース料理を頼まなくてもOK!

・料理はアラカルト(自由)に飲み放題(2時間1500円)をつけることも可能!

・コース料理は予算に応じてアレンジ可能(応相談)

 

意外とフレキシブルに対応していただけるようです。(^^)

 

ランチ後は1階の販売店コーナーへ。

 

高座豚関連商品はもちろん、揚げる前のフライ物もたくさんありました。

 

揚げたてのコロッケ(高座豚挽肉入り)もあったので、買ってお店の外ですぐに頂いてしまいました♪

 

なんと、ヴァイスブルスト(白ソーセージ5本入り)もあったので入手しておきました。

 

2時間位滞在した後・・・

 

お次は八王子みなみ野にあるケーキ屋さんへ。

 

今年のクリスマス(&ぽんたごん誕生日)ケーキへここで注文!ということで訪れました。

 

お店の名前・・・ペレノエル・・・?

 

 

お城みたいな外観のこのお店。

 

店内はもちろん、店の外にもカフェスペースがあります。

 

店内のケーキと一緒にコーヒー(1杯157円、おかわり108円)を頼んで食べることができるようです。(^^)

 

なかなか店員さんの対応も丁寧で良い感じ。無事に注文を完了できたので、ケーキは12月のオタノシミに。(^^)

 

 

saipan-da * ドイツ/Germany * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

帰宅してもドイツ食(色?)

バス到着駅まで奥様が車で迎えに来てくれた為、重い荷物を車に放り込んで帰宅。

 

「お土産にプレッツェルがある」ということで、めでたく夕飯は洋風に。

 

そう、帰ってきて久しぶりの日本食!ではアリマセン。(^^)

 

出来合い品のサラダ2種と・・・

 

コストコ品の冷凍ムール貝を焼いたもの。

 

同じくコストコ品のローストチキン(1尾丸焼き)。

 

そして主役のプレッツェル登場!!

 

実は3個で1.5ユーロだったお買い得品も混じっています。(^^)

 

オーブントースターで2分温めると焼き立ての味が復活!!

 

ドイツ産ではないものの、ノンアルコールビールで帰宅オツカレサマの乾杯!

 

奥様はドイツ産白ワイン(普通にスーパーに売っているQBA)で。重くてドイツからはお酒持って帰る事できず・・・。(--;)

 

今回、KAUFHOFで調達したフォーク(2本)、ナイフ(1本)、スプーン(4本)も大活躍♪

 

やはり、このオレンジ色はなかなかスバラシイ。(ちなみにコレ、実はMade in GermanyではなくItalyデス^^;)

 

帰国してもドイツ食、みんなで堪能できました♪

saipan-da * ドイツ/Germany * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ドイツ旅最終日

朝6時半の窓からの風景、こんな感じです。(=_=)

 

6時ではまだ真っ暗なのデス・・・。ということで、ドイツ旅もついに最終日、帰国日にゴザイマス。

 

チーズメインなお食事は結局最後まで変わらず・・・何気にハネジューメロンも結構食べた気がシマス。

 

ホテルゲーテ、自分の泊まったミュンヘンホテルコレクションにきっちりと加えておきましょう♪

 

タコさんウィンナーを出してくれた迷ホテル、として。

 

連日ジュージーな(?)お食事をアリガトウ!!フィーレンダンケ!!!

 

・・・ということで。

 

食後は「チェックアウト前」に最後のショッピングへ。

 

服装も身軽に。ランニングな服装で走っている人達がいたので、見習ってちょっと走り気味で行くことに。

 

同じ通りを通っていても、毎回新しい発見をします。看板が目立たないので、目の前を通っていても認識しづらいのがドイツの良いところであり短所でもあるところ。

 

ROSSMANN、フランクフルト郊外の田舎町で立ち寄ったオーガニック系がたくさんおいてあるスーパー。なんとミュンヘンにて発見!!

 

そしてカールスプラッツに到着!

 

今回、何度目のカールスプラッツだかはもはや不明。今回一番立ち寄っている場所だとオモイマス。

 

クリスマスデコレーションの準備が整ったカールスプラッツ地下商店街。

 

お見事デス。

 

お目当てのデパート「カースタッド」の営業時間を勘違いしていて9時半からだった為、30分待つ羽目に・・・。(--;)

 

ブラブラしていると、チョコレートの名門、リンツ専門店を発見。

 

なんと、5分前には開店してしまいました。このあたりはウレシイところ。

 

早速食器売場のフロアー3に行ってみたところ、大ショックを受ける事態に・・・。大好物のビレロイ&ボッホの売り場・・・なんとKAUFHOFの3倍くらいアリマシタ。本来買おうとしていたものもなんとココにはアッタ・・・という現実。

 

でも、違うのを2セット買ってしまったので、今回は諦めることに。

 

ミュンヘン仕様のカッチョイイバスタオル(ひとつ6.9ユーロ)があったので、それを2つ調達してショッピング完了♪

 

気がつけば時間は10時、チェックアウトまで30分しかない〜!

 

・・・が、中央駅とカールスプラッツはもともとそんな離れていないので、十分余裕をもってホテルに到着。無事にチェックアウト完了!!

 

そして中央駅(ミュンヘンハウプトバーンホーフ)へ。

 

ここではあるミッションを控えていたので、満を持して実行!!

 

プレッツェル、3店舗で合計8個入手!!すぐさまジップロックに放り込んでミッション完了〜!(^^)

 

そう、ここでプレッツェルを調達して帰らないと、娘たんに凹されてシマイマス。

 

フランクフルトまでは今回は飛行機は使わず、初となる「ICE」を利用。ドイツ新幹線、初めてです。(^^)

 

予定番線はアテにならないドイツですが、見事に15から13に変わっていました。ドルトムント行きICE518号。

 

ミュンヘン最後のソーセージ&ブレッド(スイートマスタード大量がけ)を調達し、ICEへ。

 

ほぼ30分前にはドアを開けてくれるのが有り難いところ。

 

車両の外側に車両番号(たとえば2号車・・・みたいな)はありますが、実際に予約するときにはその号車番号・・・ツカイマセン。

 

コーチという表現で、今回はコーチ33となっていました。2号車がコーチ33になっていた・・・の図。↑

 

いついかなる時もミュンヘナーソーセージを忘れるなかれ!!

 

これは絶対に外せません♪

 

ICE、新幹線と同じ広さだと思いますが、何気に左右とも2列構成。つまりは・・・グリーン車と同じということデス。

 

中央に荷物置き場もあって、快適快適♪(荷物置き場には先行して放り込むことをオススメシマス)

 

DBの車両はみんな同じようで微妙にチガイマス。個人的にはホームの高さが低い(車両乗車時はおのずと階段構造デスガ)のは結構好きです。転落なりそうになっても安心♪

 

そしてマッテマシター!の車内販売。しっかりと、きちんと、ジャストタイムで来てくれました♪

 

頼んだカフィーはなんと、ダルマイヤー樣。おありがたや、ありがたや〜♪

 

そして天気は生憎の雨に。スマホカメラはどうしても水滴にピントが合ってしまうので困ったものデス。

 

ICEが移動する毎にその地域の特徴的な車両を見ることができるのも面白いところ。ちなみに自分、新幹線のような高速車両での移動、キライデス。(=_=)

 

社内誌にICEの車両説明がありました。こんなにアッタノカ・・・と驚き。Wikiで見たときには3世代くらいしか認識なかったのですが・・・。

 

そして約3時間半の乗車時間を経て、ほぼ時間通り(たった2分遅れ)でフランクフルトマイン空港に到着!!

 

アリガトウ、ICE!!

 

また・・・乗るとオモウソノヒマデ!!(^^)

 

ちなみにフランクフルトマイン空港(Terminal1)に乗り入れしている電車は2種類あり、ロングスタンストレイン(ICEののような)のホームと毎度おなじみDBのS線やREが来るホームとで違うのでご注意を。

 

フランクフルト空港のTerminal1。

 

ここはルフトハンザが支配するエリアなので、Terminal2に移動しなければなりません。

 

ながーい渡り廊下を通って、スカイラインでスイスイ・・・と思いきや。

 

またもやターミナル間輸送バスの場所に出てシマイマシタ・・・。(--;) スカイラインよ・・・どこへ行った。

 

ちなみにバスは、幕張で京成バスが運用しているメルセデス製の連節バス「シターロ」デシタ♪

 

そしてようやくおJALサマのチェックインカウンターに到着!

 

・・・がチェックイン可能時間は30分後ということで、しばし待って荷物預け完了!

 

カウンターのオネイサマは一名除いて金髪の外国の方でしたが・・・見事な日本語さばきをサレテイマシタ。(--;)スバラシイ

 

Terminal2はエリア毎に出国ゲートが用意されているようで、今回はDのゲートを利用。

 

出国前に、さらにプレッツェルを追加購入!!(1ユーロ×3)

 

やはりカフェで買うよりも売店で買ったほうが安いデス。

 

所々でお土産を調達も旅の醍醐味♪

 

搭乗券チェックゲートを抜けて、次に出国審査ゲートを抜ければちょっとしたカフェエリアに。バーガーキングなんかもありました。

 

そしてその先にありました、さくらラウンジ。

 

今回は時間の都合上利用できず・・・。

 

そして荷物検査ゲートを抜けると目の前に搭乗ゲートの5番が。

 

荷物検査が特殊で、ゲート内で横を向いてバンザーイ!をするとゲート内でナニカが半周ずつ移動してスキャンしてました。あれは時間かかって仕方ない仕様だと思います。

 

そして薄いウエストポーチをしていたのを忘れてスキャンに入ってしまい、あんなところからそんなところまでボディチェックを受けた自分がイマシタ。(--;)

 

最後の軽食はプレッツェルのカフィーで♪

 

ここでもプレッツェルは1.2ユーロ。売店クイッカー、なかなか良いお店デス。(^^)

 

プレッツェルを堪能しながら、18:40の搭乗開始を待つ。

 

そしていよいよ搭乗開始!!

 

機材は行きと同じ787−9(レジ番JA864J)。

 

ちょっと離れたところにルフトの747−8がいました。

 

747にギザギザのエンジンカウルがついているのが不思議でならない・・・。(^^;)

 

19:10、スポットを離れて無事離陸。

 

1時間したら飲み物とおつまみ登場〜♪

 

そしてさらに1時間で21時頃に夕食。

 

問答無用で洋食をセレクト。

 

牛肉の煮込みとベイクドポテト、良い感じデス。

 

そしてまたもや登場、ハーゲンダッツ!!

 

しかも行きよりもサイズが大きくなってマシタ・・・。

 

そして22時(日本時間朝6時)からウトウトと・・・zzz

 

 

・・・・・・。

 

・・・。

 

・・。

 

 

ロシアから日本海に入る頃(到着2時間半前)、朝食が登場〜!

 

おそるおそるお米、食べましたが・・・案の定胃もたれが・・・。(--;)

 

起き抜け(朝)からお米がダメな自分ナノデス。

 

ご飯よりもパン・・・。

 

日本は昼間なのでこんな絵↑は普通撮れないのですが、787の不思議な窓で明るさを調整するとこんな感じで撮れます。

 

そう、どんなに真っ昼間で太陽が眩しくても、夜の景色になる不思議。

 

そして定刻通りの14;30,成田に無事到着!!

 

今回の旅はついにオワリデス。

 

帰りのバスの中でこの記事を書きながら、旅は終了〜!

(↑の写真は明るくとも、新宿の大渋滞の頃にはもう真っ暗・・・笑)

 

saipan-da * ドイツ/Germany * 17:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

今日一日、展示会場へ(=_=)

ぐぅ〜てんもるげ〜ンニング!(^^)

 

キョウモワタシハゲンキデス。もともと日本でもドイツ時間で過ごしている(?)自分、すこぶる快適な環境で日々過ごしています♪

 

このホテルではソーセージがなぜかこの形でたくさん置いてあります。

 

タコさんウィンナー、ドイツで開花・・・?

 

朝食後は展示会場のある駅へ。中央駅からは一本で行けるから楽と思っていたのはダメでした。

 

30分間の満員電車を連日体験・・・。

 

7:45にホテルを出て、U2線で8:30にはメッセシュタッドウエスト駅に到着。(メモ)

 

写真は上からみた駅構内。

 

うん、シンプルな駅デス。

 

駅前にはとても大きな人口の池が広がっています。

 

池をジッと見ていると・・・

 

こんな微笑ましい光景を見ることが・・・デキマス。

 

展示会場前には各国の国旗が。もちろん、日本のもアリマス。

 

展示会場ではコートを預ける場所があります。

 

以前は1.5ユーロだったクロークの料金も2ユーロに値上がり・・・。

 

預けると引き換え用のタグをもらえます。

 

そして会場内へ潜入。キョウモオシゴトデス。

 

かの有名な自動車関連企業サマ。

 

ふと、どこかで見たようなカートが並んでいるブースを発見!!

 

4年前にオモチカエリしたカートとまったく同じものがたくさん並んでいたことにビックリ。

 

ゲームにトライして、見事(?)カートを勝ち取りました。ちなみに今回は青をチョウダイシマシタ。

 

赤と青、あわせて2つになりました♪ このカートを日本に持って帰ると、再びそのカートをもってドイツへ入国・・・というジンクスがあったりなかったり。果たして青カートがドイツへ再び入国する日は来るのでしょうか・・・?(^^;)

 

ランチは隣接するショッピングセンターへ。

 

ちなみに、ショッピングセンターの隣には今新しい建物を建設中の模様。果たして何がデキルノカ・・・?

 

ランチの場所はショッピングセンター入口付近にあるドイツ料理の店。

 

8年前にも入ったことがある・・・ハズです。

 

ノンアルコールヴァイスビアーをイタダキマシタ♪

 

ノンアルコール=0.5%

 

頼んだ料理が運ばれてきたのでランチスタート!

 

豚肉のローストをチョウダイシマシタ♪

 

鋭利なナイフが突き刺さった状態で出てきたのには驚きましたが、なによりもオイシソウ、オイシイ。

 

ジャガイモダンゴはまさに「芋餅」。デンプン成分がプルンプルンのジャガイモダンゴを形成しています。

 

これは焼きソーセージ。ザワークラウト付きデス。(^^)

 

そしてデザートはアップルパイ、カスタードソース&ホイップ添え。

 

カスタードソースがとても美味しく・・・シナモンたっぷりのアップルパイと相性抜群でした♪

 

もちろん、カフィーも美味しく♪

 

ブラック以外、ミトメマセン。(=_=)

 

午後もオシゴト! 写真撮影をしてもらうオシゴト・・ではないのですが、どこかで見たような方と記念撮影。

 

Digi-keyサマ、いつもお世話ニナッテオリマス。

 

・・・。

 

・・・・・。

 

ということで、長い長いオシゴトは18時をもって終了〜!

 

イロイロな方と再開を約束して、展示会場を後に。

 

一旦ホテルに帰って着替え・・・一人で街へ。

 

ミュンヘン最後の街歩きにゴザイマス。(--;)

 

ブランド品が集まる、DFSギャラリアのようなお店もあったようです。(興味がなくて発見できなかったという・・・)

 

木曜日の夜。さすがに土曜日のようには人はイマセン。

 

マリエンプラッツの手前のちょっとした広場にも、なんと!!

 

クリスマスマーケットの準備が進んでいました。数日前は何もなかったのに・・・。(^^;)

 

目的地のKAUFHOFは目前に・・・!

 

今回、ダルマイヤーには1回しか行くこと出来ず・・・。19時で閉まってしまうのは・・・うーむ。

 

KAUFHOFに到着!!

 

閉店まで残り30分!!(^^;)

 

ここには足りないスプーンとナイフを買いにキタノデスガ・・・クリスマス用品のコーナーの充実ぶりに足が止まってしまいました。(--;)

 

目的のスプーン、ナイフを無事に調達完了!! 地下のグルメコーナーにも寄って、閉店時間の20時を過ぎて何分くらいで追い出されるか作戦を実行・・・見事に5分で追い出されました。(笑)

 

帰りにカールスプラッツの「KARSTADT」に寄ろうと思ったのですが・・・明日の朝行くことに決定!

 

マリエンプラッツ前もクリスマスマーケットの準備が完了した模様・・・。まだ2周間もアルノデスガ。(^^;)

 

サヨウナラ、マリエンプラッツ、マタココニクルヒマデ。

 

夕飯をナニニシヨウ・・・と考えていたところ、最後にドネルドラム(ケパブ)を食べに行こう!!

 

ということで、さらにS線沿いをローゼンハイマープラッツまで歩いていくことに。

 

イーザルトウへむかう途中、ケンタッキーの隣に電気屋さんを見つけました。

 

サターンという電気屋さんはあちこちにあってよく目にしますが、CONRAD(コンラッド)を初めて見つけました。

 

今まで知らずに認識しなかったかもですが・・・。(=_=)

 

外はあいにくの雨、ミュンヘンっ子を見習ってフードをかぶって傘はささず。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、ローゼンハイマ―プラッツにあるケパブ屋さんへ突撃。数日前にも訪れているせいか、店員さんが覚えててくれました。(^^;) 無事にケパブ調達完了!

 

ローゼンハイマープラッツ駅へ向かっていたはずが、どこかで未知を間違えてしまったらしく・・・気がつけばいないはずのトラムと並走してたという現実。(^^;)

 

意外とお店が多いエリアだったので、ついちょっと散策をしてしまう・・・。

 

なんか名門っぽいビアホール?を発見!

 

歩いて戻るのも・・・という感じだったので、トラムを物色。

 

トラム駅名はWiener Platzでした。

 

よくよく見てみると、運良く中央駅へ行く路線でした♪

 

トラムで中央駅へ戻ることに決定!

 

トラム16番、10分おきにある路線のようです。

 

無事にトラムに乗車♪

 

乗りながら、次回の課題を考察。トラムとバスの路線を頭に入れることに決定〜!!

 

中央駅に無事到着!!

 

トラムよ、また次に乗るときまで・・・っ!

 

ホテルまで歩いて帰る途中、偶然にもスーパーを発見。LidLというスーパーでしたが、何気に夜にならないとお店・・・とても分かりにくいデス・・・。 ヘアサロンは22時、軽食ができるバールのような店は午前1時まで・・・と、何気に駅前のお店は結構遅くまで開いてます。

 

ホテルに無事に到着!!

 

6泊したこのホテルも今日が最後。

 

Lift(果汁50%のアップルサイダー)ドネルドラムなお夕食。

 

とんでもない量のお土産を買い込んでいるので、食べながら荷造りに終われました・・・。(^^;)

 

1時、就寝!!

saipan-da * ドイツ/Germany * 07:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

今日も美味しくイタダキマス(^^)

今日も朝から美味しい朝食ヲ。

 

チーズと野菜がアレば・・・ということでハムを食べていない今日このごろ。

 

明日にはハム、食べようか思案中。

 

相変わらず、朝から外はなかなかの寒さ・・・と思ってたらビックリ。

 

なんと雪が!!!

 

夜のうちに雪が降っていたようです。(^^;)

 

今日も中央駅からU2線に乗ってメッセシュタッドウエストへ。

 

ここでも・・・

 

雪景色発見!!

 

これでもかというなの雪景色。たぶん、ミュンヘンで雪を見たのは初めてデス。(=_=)

 

今日も展示会場へ潜入してあんなことやそんなことを・・・。

 

展示会場の広さは幕張メッセよりもあるので、歩くのがとても大変。

 

連日、万歩計は28000歩くらい行きます。

 

晴れ間が出てきても日陰はまだ雪。

 

見てると・・・寒いです。(--;)

 

良い香りがすると思ったら、ソーセージを焼いている匂い♪

 

ここはサラダもテイクアウト可能・・・?

 

そして9月末に韓国でお世話になった方と再開してお楽しみのランチタイムに。

 

韓国で会って、今度はドイツ・ミュンヘンで会う。とても国際的デス。(=_=)

 

ランチミーティングにビー・・・ノンアルコール、デス。そう、これは穀物のジュース。

 

フランシスカーナーのヴァイスビアジュースなのです。

 

ランチはスモークサーモンとジャガイモ。

 

ジャガイモの大きさがハンパないので、とてもお腹が満たされます。(^^;)

 

もちろん、スモークサーモンも美味しゅうございました♪

 

午後も疲れた足を引きずりながらお仕事、お仕事・・・。

 

「しっかりとお仕事した後」は、中央駅フードコートにあるレストランでお夕食。

 

展示会が始まってしまうと、ミュンヘン市内はとんてもない人で溢れかえるので、夕食難民となってしまう可能性高し。

 

でも、中央駅のココは意外な穴場、カモシレマセン。

 

店頭メニューはドイツ語しかなかったものの、いくつか写真があったので突撃。

 

・・・と思ったら、店員さん。きちっと英語メニュー持ってきてくれました♪

 

そして再び、ヴァイスビアーのアルコールフリー登場!(^^)

 

メインは鳥さんの半身オーブン焼きをチョイス。

 

これはカルボナーラスパゲティ。何気にレベル高し・・・!

 

焼きポテト、コレ最高! 3.2EURなのに、とんでもない量がデテキマス♪

 

そしてチキンのオーブン焼き。日本で食べるソレと違うのは、しっかりと塩分が中までしみ込んでいること。

 

表面だけではないので、本当に美味しくイタダケマス。熟成度合いが違うようです。(^^)

 

食後は、再び買い物へ。

 

食べたら歩いて運動しなければナリマセン♪

 

ドイツに着いて最初に行った田舎町の工場で生産しているというチョコレート。それがなんとこのミュンヘンで売っていると聞き、足を運んでみました。なんと、散策する中で自分が見つけていたチョコレートショップだったので、運命を感じずにはいいられず・・・。(笑)

 

お値段に「・・・!」となりましたが、40ユーロ分調達シマシタ。(=_=)

 

今回何度めかはワカラナイKAUFHOFでも再びお買い物。

 

そして、ちょっと離れたところにもデパートがあるのを発見してしまいました。

 

名前はKARSTADT。なんと読めば良いのか・・・?

 

店内、結構広かったのでここもじっくり見てみたいところ・・・があいにくの時間切れ。

 

ミュンヘン関連のお土産の充実ぶりがなかなかのもの。

 

これは明日にでも時間を作って突撃しなければ・・・!

 

目立たなくて分からなかったのですが・・・カールスプラッツ駅直結のデパートです。

 

夜の街を歩けるのもあと1日。

 

時間がすぎるのはあっという間デス・・・。(--;)

saipan-da * ドイツ/Germany * 04:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スーツを着て、お仕事Day

本日からメッセミュンヘンにて開催されるエレクトロニカ2016へ激・・・突撃するべく、朝からエネルギー補給。

 

前日気絶だっただけに、朝からシャワーを浴びてBLOG更新して大慌て・・・。(--;)

 

朝食は完全に「チーズ、野菜、ヨーグルト、フルーツ」になりつつある今日このごろ。

 

ほぼ満員電車を30分乗り、メッセミュンヘンのあるメッセスタッドウエスト駅へ。

 

お久しぶりにゴザイマス。実に4年ぶりとなるこの場所。

 

入り口になにやらゴツイ車が止まっていました。

 

それにかなりゴージャスな2階建てバスまで・・・!

 

事前に購入したチケットで入場、お仕事開始!!

 

日本の会社も結構出ているこの展示会、やはり日本人も結構見かけます。

 

ロームという会社のブースにはいつも派手な車があるような気がシマス。

 

お昼は隣接するショッピングセンターへ。

 

今回、展示会場を一時退場する場合は再入場用のピンク色のカードをもらう必要がありました。(メモ)

 

ランチはフードコートで食べたいものをチョイス。

 

SAIPANDA的チョイスでこうなった・・・の図。↑

 

ニシンの塩漬けパン、2.95EURは健在でした♪

 

バルサミコドレッシング大量盛りのサラダ。なんと器がトルティーヤで出来ています。(^^;)

 

食後はダルマイヤーのコーヒーで。なんと出店があったので・・・。

 

午後もお仕事、お仕事・・・

 

外の気温は多分5℃以下・・・

 

イスが外にしかないので・・・ちょっと休憩して再び

 

お仕事?!

 

以前にこの会場でお会いした「ジャックスパローサマ」もいらっしゃいましたが、ヤロ・・・男よりはこちらのほうが良い!ということで。

 

・・・Digi-keyサマはいつも広告宣伝費を相当かけてらっしゃいます。(--;)

 

・・・・・・きちんとお仕事モシテイマス。

 

この日は17時で会場を後に。あと2日間、同じ会場を動き回ることになるので良いウォーミングアップに・・・・なったはず。

 

一旦ホテルに戻り、動きやすい格好に着替えて再び外へ。

 

ドルトムント行きのICEを眺めながらナニヲ食べるか考え中。

 

ふと、プラハから来たDBではない長距離列車を発見。先頭車両と客車を入れ替える作業をマジマジと見てしまいました。

 

原始的ですが、切り離して先に客車を引き込み線に移動。その後先頭車両を本線の奥へ移動して引込線の客車を先に駅構内へ移動してました。ちょっと得した気分。(?)

 

夕飯はまだ食べていなかったコレに決定!

 

超特大ミュンヘナーソーセージとコーヒー。

 

スイートマスタードだけかけて食べるのがSAIPANDA流。

 

パン付きロングソーセージが2.3ユーロ、コーヒーが1.1ユーロ、合わせて3.4ユーロでコレを食べることが出来ます。

 

それだけにこのお店はいつも大人気。見てるとなかなか楽しいです♪

 

食べながら駅を散策していたら、面白いお店を見つけました。

 

ちょっと見えにくいですが、商品名に「Nippon」と入ってます。どこが日本・・・?(--;)

 

3日前にフランクフルトで別れていた同行者と合流し、DBラウンジで団欒。

 

ふと、「SOBA」なる商品を販売しているスタンドがあったので、衝動買いしてみました。

 

中身はなかなか・・・そう・・・インパクトのあるソバ、でした。

 

パクチー、ハイッテマス。

 

トウフ、アッシュクサレテマス。

 

新しい食べ物、発見!!(錯乱)

 

すーぱーそばみっととーふ・・・?

 

明日からの予定を確認して、ホテルへ戻ることに。

 

WALKMANでボサノバを聞きながら、調達しておいたノンアルコールビ―ルを飲みつつBLOG更新。今日は気絶、シテマセン。

 

ほぼ2日でドイツ時間サイクルになっているので、自分的には時差の問題・・・ナイヨウデス。

saipan-da * ドイツ/Germany * 07:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ