<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

1ヶ月半に一度の横浜市内へ

1ヶ月半に一度のペースで、横浜市内某所へ潜入しています。この日も家族揃って行きつけの美容院へ。

 

午前中に美容院を終わらせ、藤が丘のモア壱番館でランチをすることに。

 

久しぶりのモアのブレッドなランチを楽しむ面々。テラスがあるこのお店、やはり良い雰囲気デス。(^^)

 

コーヒーも無料でいただけるので、買ってすぐにテラスで食べるのがオススメ。

 

毎回カレーパンだけは外せません。それだけ美味しいのです。

 

所変わって、南大沢のアウトレットモールでショッピングも。

 

楽天スーパーセールで手配しておいた日産マーチ君。この間のシエンタ君よりも自分には合ってます。

 

日産レンタカー様に感謝を。

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

初めての寒川神社

年始早々に捻挫をした娘たん。つい先日も授業中にソフトボールが後頭部を直撃し・・・CTスキャンの検査をする大騒動に。さすがの娘たんも「本厄」というものの存在をないがしろにはできないという想いで決断シマシタ。

 

八方除けの神様がいる神社、寒川神社へお祓いをしてもらいに行ってきました。

 

お祓いは引っ越しのときの家移り祭にやってもらった以来のこと。

 

受付をして、待合室で待っているときに落雁とお茶をイタダキマシタ。

 

お祓いは20分位で無事終了。大所帯でのお祓いは初めてだっただけに、貴重な体験をさせてイタダキマシタ。

 

そして、お楽しみ(?)のランチ。寒川神社のすぐそばにあるお蕎麦屋さん「八福茶屋」へ。

 

珍しい、いか天重セットに一目惚れしたのでオーダー。

 

その他にもいろいろなセットがアリマシタ。

 

各々、好きなものをオーダーして楽しいランチタイムを過ごすことに。

 

奥様オーダーの鴨せいろ蕎麦。

 

飲みたくなるけど全部飲み干してはいけない・・・程、シアワセ感漂う鴨ダシスープ。

 

味見して良くワカリマシタ。

 

ぽんたごんは天せいろ蕎麦。

 

大きな海老付きで、立派な天ぷらs。1188円はお得・・・?

 

娘たんは鴨南蛮蕎麦。

 

やっぱり、ツユを飲みたくなってしまう・・・。(--;) 塩分のとりすぎには気をつけませう。

 

そして自分はいか天重蕎麦。これで1188円のお得感満載。

 

なかなかエビ天重はあってもイカ天重はアリマセン。自分の好みにドストライクなセットだったので大満足。

 

蕎麦も美味しくイタダキマシタ。

 

なかなか、リーズナブルでお味も良くて良さげなお店だとオモイマス。

 

この日のお供は7人乗りの車、シエンタ。

 

もとからトヨタ車が苦手な自分でしたが、やっぱり今回もダメでした・・・。(--;)

 

どうも運転しづらいのデス。良い勉強にナリマシタ。

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

久しぶりのビッグサイト&横浜

今日はオシゴトで久しぶりの東京臨海エリアへ。

 

運良く新型車両で最前部に座ることができたので・・・

 

豊洲からゆりかもめに乗って風景を楽しむ旅へ。

 

初めて座った最前部、なかなか良い感じデス。

 

ふと、まさかの「水陸両用バス」を発見! このあたりでアトラクション的なものが行われている感じがプンプンします。

 

そして毎回恒例の豊洲市場。内部&周辺で工事をしている感じがあるので、あと少し・・・というところでしょうか。

 

そして空き地だったところでは建設ラッシュが進行中。

 

遥か彼方にもクレーンがたくさん。

 

分譲マンションがたくさん、建設されている様子をパシャリ。完成したら人口、一気に増えそうデス。

 

そして目的地の東京ビッグサイトへ。

 

開催されている展示会内でオシゴトを。なぜかいつもVIP招待状が届くので、ありがたくラウンジを利用させてイタダイテマス。(^^)

 

大量の資料が重いのはイツモのことデスガ・・・やはり重いものはオモイノデス。

 

そしてオシゴト終了後は横浜へ。

 

とあるホテル内にあるレストランで夕食を。

 

レストラン、コンパス。

 

今日はちょっと早い母の日ということで、母親と二人で入店。

 

ビュッフェスタイルのレストランですが、事前に予約をしておいたのでとてもスムーズに案内してイタダキマシタ。

 

今はちょうど「大分フェア」をやっていて、大分(を含む九州エリア)の食材を中心としたビュッフェが開催されているのです。

 

ちょっとだけ写真を。これはサラダコーナー。

 

オードブルコーナー。

 

よりどりみどりのパンのコーナー。

 

オードブルをサクサクっと取り、ジュースで母の日に乾杯!

 

タコのマリネ、他。鰹がとても美味しゅうございました。

 

バケットとヨーロピアンなブレッド。そして3種の「本物」のチーズ。

 

ゴルゴンゾーラが「とてつもなく」濃厚で驚きました。良い意味で。

 

別府名物「地獄蒸し風野菜」を鯛味噌ソースで。

 

頼むと目の前で揚げてくれる天ぷら。ピーマン、椎茸、れんこん、ハモ。

 

九州産食材を使った胡麻油香る揚げたての天ぷら、と書いてアリマシタ。

 

コロッケかと思ったら「ぎょろっけ」という食べ物。なんと魚のすり身をコロッケ風にしてあったので「魚=ギョ」ということラシイデス。これは新鮮・・・津久見名産、太田のぎょろっけ。

 

九州産黒毛和牛のローストビーフ。

 

プレミアムパフォーマンスディッシュとして、一番のウリになっていたメニュー。

 

大分県で育った豚「米の恵み」とステーキ椎茸の鉄板焼き。(山んだしのソース カボスの香り 赤紫蘇のポテトピュレと共に)

 

椎茸の大きさがとてつもなくプレミアム、にゴザイマス。(--;)

 

大分名物の鶏天。カボスをかけてさっぱりと。

 

別府湾産しらすと味一ねぎの焼き立てピザ。

 

大分産の「ひらまさ」「マグロ」「きびなご」のお寿司。ひらまさがあまりにも美味しすぎました・・・。(^^;)

 

食の締めは福岡県産「ラー麦」を使ったとんこつラーメン。

 

バリカタで茹でたてを頂けるのデス♪ スープも麺もGood。

 

テーブルマットに敷いてあった紙が良く出来ていたので頂いてきました。こちらは大分全般の説明。

 

そしてとても感心したのがコレ。なんと、こだわりのメニューの説明と店内のどこに配置してあるかが記載してあるビュッフェマップ。これのおかげで迷うことなく取りに行くことができたのデス。

 

そして、さらに驚き。レストランからのサプライズ演出がコチラ。

 

予約時に「母の日で利用」と書いていたことに対し、なんと「サービスで記念写真を差し上げています」とのお店側からの申し出。ありがたくお願いしたところ、なんと木枠の写真立て付きで頂戴シテシマイマシタ。

 

ホテルのレストランに行けば間違いないという話はよく聞きますが、ここまでサービスしていただけるとは思いもせず。とても有り難いです。

 

食べすぎて苦しい中でも、最後にデザートもイタダキマシタ。

 

熊本メロンのショートケーキ、大分県産カボス風味ホワイトチョコレートムース、萱島酒造吟醸酒粕プリン、マンゴープリン。

 

一口サイズのメロン、深い甘さの「本物のメロン」でした。(^^;)

 

110分のディナータイムでしたが、母親も食、サプライズ演出共に大満足だったようで大成功。

 

帰宅して、今日の戴き物を整理。

 

モバイルバッテリーを配布する時代になったことに驚きデス。

 

オープンソースラーメンなるものまで・・・。(^^;)

 

忙しい金曜日、ようやく終了!

 

saipan-da * イベント * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

埼玉・群馬日帰り旅

朝6時45分。前日に入手したお供車(MAZDA CX-3ディーゼル)で埼玉・群馬への日帰り旅に出発。

 

出発時点で「圏央道」「関越道」共に渋滞情報の表示があり、さすがはゴールデンウィーク・・・と再認識。

 

渋滞と書いてある場所へ飛び込んでも仕方がないので、毎度おなじみの「一般道でGo!」で行くことに。

 

幸いにも、一般道の渋滞は全くなく・・・

 

たまーにある大規模商業施設付近が少々スローになる位で済みました。

 

ジャスト3時間でこれまた毎度おなじみの「上里SA」付近に到着。

 

雨模様といわれていた天気も到着する前にはやんでしまい、良い天気に。

 

上里カンターレとCX−3。赤色が映える、映える。

 

天気も良くなってきたところで、野菜を物色しに出発!

 

朝一番というだけあって、とても空いている店内。

 

早くも出始めたトマトが山のように。

 

味見してみてビックリ。一言で言うならば「The 野菜」、濃厚。味が濃い上にフルーツのような甘さと香り。

 

キュウリもお安い。

 

たらの芽を入手!

 

巨大はくさい、一玉300円。

 

長ネギがなんと100円。

 

切り干し人参なるものを発見してしまいました。

 

なぜかの栄養ドリンクまで。流石はA-COOP。

 

そして、野菜物色後は上里カンターレへ。

 

パスポートのいらない麗しの南イタリアへようこそ。

 

毎度思いますが、初めて見た人は何の建物かよくわからないとオモイマス。

 

入口もオシャレ。

 

店内は広し。

 

開店直後でも、108円ベーカリーは盛況。

 

イカフライサンド、イタダキマシタ。

 

中央付近でかくれんぼ(?)の娘s。

 

今回もアウトレットコーナーでいろいろと買い込みました。

 

工場ではあいかわらずバウムクーヘンが製造サレテイマシタ。

 

カンターレでの買い物後はちょっと休憩。 アイスキャンデーを食べながらのんびり、とても優雅な時間デス。

 

午後には人々でごった返すであろうこのスペース。

 

ヒトの居ぬ間に写真をパシャリ。

 

ハウステンボスを思い出す、この構図。

 

ちょうどハウステンボスでもバラ祭の最中だと思い出しました。

 

赤いような、ピンクのようなバラ。

 

娘s2人で記念写真。

 

角度を変えてもう1枚。

 

そして、最後の砦(?)中央軒へ。

 

入口を横目にまっすぐ突き進む娘s。ぽんたごん、従者のごとく日傘を持たされてイマス。

 

ここでも写真をパシャリ。

 

曇っていながらも、なかなか良い写真が撮れました。

 

 

煎餅も買い込んで、上里での滞在は終了。

 

すごそこに見える関越道下り方面が大渋滞の為、再び一般道で伊香保温泉エリアに向けて出発。

 

幸いにも1時間程度で伊香保温泉郷を通過、目的地の榛名山エリアに到着。

 

展望台で写真をパシャリ。前回は3月だっただけに、とても緑が増えマシタ。

 

伊香保温泉郷が遙か下に。

 

スケートリンクは比較的高い場所にあったことを改めて認識。

 

そして、某「TOYOTA86が活躍する作品」の聖地、榛名山の峠へ。

 

娘たんが何度も「榛名山じゃなくて○名山に名前変えた方が良いんじゃない?」とつぶやいてマシタ。

 

赤いCX-3が良く映えます。こんな昼間でも、巡礼者と思われるヒト(クルマ)達が結構寄り道していくのがまた面白いところ。

 

峠から榛名湖にむ買う途中、メロディーラインがアリマス。50km安定で走るのがオススメ。

 

そして、スゴイ勢いで雲が駆け抜けていく中・・・クルマもその中に突っ込んでイキマシタ。(--;)

 

そして今回の一番の(?)目的地、わかさぎ定食のお店に到着。

 

前回(3月)に訪れた際に、ココのわかさぎの美味しさに見事に惚れてしまったので。再訪デス。

 

今回はわかさぎ定食ではなく、自分と娘たんは「榛名山菜蕎麦&うどん」を注文。(それぞれ800円)

 

たくさん入った山菜と乱切りの蕎麦の相性良し。(娘たんはうどんを選択)

 

そして、当初わかさぎフライ単品(750円)を2つ(1人一皿)オーダーしようとしたところ、一つで良いと言った娘たん。

 

↑の一皿が出てきて一口食べた瞬間、「もう一皿追加!」に変わりました。そう、食べた瞬間にこのわかさぎフライの美味しさがわかるのです。

 

そして、奥様&ぽんたごんが頼んだ「麦トロ定食(わかさぎフライ付)」。

 

これまたとても濃いトロロがたくさん、それにわかさぎフライも食べられるという素晴らしい仕様。

 

わかさぎフライの美味しさもあって、見事に完食。

 

入店時はほぼ満席だった店内も、SAIPANDA家が食べ終わる頃には見事に波は過ぎ去ってイマシタ。

 

そして、期待していなかったわかさぎに見事に裏切られた3人が居たのでした。(大成功!)

 

彩湖庵、オススメです♪

 

食後、外に出てみると「パカッ、パカッ」という音が。お馬さんが頑張って車状のモノを引っ張ってイマシタ。

 

そして、榛名山エリアでは桜が咲いていたという現実。やはり温度差がそうさせるのでしょう。

 

榛名山とCX−3で1枚、と思ったら奥様が出てきてシマイマシタ。

 

空気がとても澄んでいるのがよくわかる1枚。

 

なんとなく1枚。

 

榛名湖畔は大勢の観光客で賑わっていました。SAIPANDA家ものんびり楽しみたいところでしたが、そうは時間が許しません。

 

「ジカンニカギリガアリマース!」と言う名台詞の旅番組があったのを思いだしました。

 

榛名湖畔から下山し、1時間車を走らせ向かった先は富岡にある「こんにゃくパーク」。

 

今回の第三の目的地。入場終了時刻が17時だっただけに、なんとか16時に到着することができました。

 

メインの駐車場は満車らしく、臨時の駐車場へ入庫。

 

こんにゃくパークカーを横目に・・・

 

こんにゃくパーク本体へ向かいます。ココを曲がってもまだ100mあるという距離。

 

本当に100m?という感じですが、進むしかアリマセン。

 

そして、無事に到着。入場は無料で、ヨコオデイリーフーズという会社が運営する施設です。

 

疲れた足を癒すための足湯ゾーンなんかもアリ。

 

記念撮影ゾーン・・・まさに観光施設。

 

どこかで見た人のような・・・?

 

そして、工場見学&無料こんにゃく試食バイキングのエリアへ。

 

見てみてびっくり、45分待ちのこんにゃく試食バイキング。SAIPANDA家はバイキングには興味ない(お腹いっぱいで食べるのが無理)なので、工場見学だけすることに。

 

工場見学は待ち時間無く、すんなりと入ることがデキマシタ。

 

しっかりと見学ルートが出来上がっています。

 

と言っても、見学客は多し。チラホラと外国人観光客グループもいたので驚き。

 

まさに今目の前でこんにゃく製品が作られている、工場内。

 

場所によって作っている物も違うので、わかりやすく書いてアリマシタ。

 

とても広い工場内。

 

見学用に広く作られた場所のようですが・・・次から次へとこんにゃく製品が流れてました。

 

上から見学しているヒトもよく見えます。常時見られている工場スタッフの人達は作業しづらいかもですが・・・。(--;)

 

右側通行で工場見学は無事終了。

 

一日で80万食も作っているそうです。

 

こんにゃく芋、92%が群馬県産だったとは。

 

こんにゃく芋の実、初めてミマシタ。

 

こんにゃくがこんなだったとは・・・知らないこと、まだまだ多く存在するようデス。

 

そして、工場見学の最後はお土産コーナーへ。

 

・・・と言っても、お買い得用の自宅用こんにゃくを2つ購入して終了。

 

フーズマーケットも覗いてみることに。

 

覗いてみてびっくり、お野菜・・・安い。

 

これも・・・

 

これも・・・上里で買わなかった野菜をいくつか頂戴シマシタ。

 

こんにゃくパーク探索、これにて終了。

 

そして、こんにゃくパーク近くにあった道の駅「甘楽」へ移動。

 

なんとなく・・・

 

撮ってみました。ぽんたごんは「コレハイヤ・・・」と逃げていきましたとさ。(--;)

 

とても良い天気だっただけに、とても綺麗な夕焼けをイタダキマシタ。

 

地元スーパーにも立ち寄り、ちょっとだけ物色。

 

帰路も結局一般道で帰る道を選択。

 

入間にある「町田商店」で豚骨ラーメンの夕食を。

 

結局3時間の道のりでしたが、日付変更前には帰り着けたのでGW日帰り旅としては大成功。

 

埼玉・群馬、近場でなかなか良い場所デス。(^^)

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

娘たんレベルアップのお祝いはルヴェソンヴェールで

ビッグなプロジェクトが無事に終了した翌日。

 

疲れを水に流すヒマもなく、朝からレンタカーの返却を。そして「レベル18」になった娘たんのお祝いをしよう!ということで、とある場所へお出かけ。

 

南大沢、首都大学東京内にあるレストラン「ルヴェソンヴェール」へ。

 

ステーキランチなるものが登場したらしく、しっかりと予約をシテオキマシタ。

 

相変わらずの国際交流センター。この中にレストランがあるとは到底オモエマセン。

 

到着した11時半は開店時間ですが、すでに待ち客多数。予約をしている人達が優先なので、到着早々に店内へ。

 

テーブルに案内されるなり、慣れた感じで食物を捕獲しに行く面々。

 

毎度おなじみ、ビネガー系野菜類が多くミエマス。

 

求めているのは「酢」。酢と生野菜。とても健康的ナノデス。

 

焼き立てパンもサクサクっと確保し・・・

 

テーブルに置いて準備完了。

 

とてもオシャレな感じ、完成!

 

おめでとうの乾杯!!

 

この野菜類がビュッフェスタイルなので、何度でも気の済むまで野菜を堪能できるスグレモノ。

 

本当にオイシイノデス。

 

そしてメインディッシュのステーキ登場!

 

牛のロースとモモ肉の2種類と思われますが、量的にはちょうど良し。

 

焼き方もバッチリ、美味しい状態で出してくれました♪

 

娘たんも大満足。レベル(歳)18になってしまった・・・という実感があるかどうかは定かではアリマセン。

 

みんな食べるのに一生懸命。

 

ひとり、スパークリングワインを飲んでいましたが・・・

 

自分は美味しいハーブティーを。(五回くらい飲んだ気が・・・)

 

そして、特別サービスのケーキが登場!(ろうそく付きで・・・)

 

娘たん、大喜び。

 

なんと、お店の方に記念撮影までしていただけました。

 

娘たんはケーキを堪能。

 

例によって2時間位の時間を楽しんでシマイマシタ。これがSAIPANDA家の日常。

 

食後は三井アウトレットモールで腹ごなしのショッピングを。

 

久しぶりのルヴェソンヴェールも楽しめて良い休日とナリマシタ♪

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

さらば幕張最終日、6月にまた会おう!

幕張滞在最終日。朝7時前でも外はとても明るいこの状態・・・。↑

 

元気はさすがにないものの、なんとか朝食会場へ。

 

今回初めてメインダイニングが満員御礼で、離れへ案内される形に。

 

離れと言っても最初の一人で一瞬だけ貸切。

 

相変わらず、眺めはヨシ! ナント言ってもここは14階。

 

めずらしく和食が食べたくなったので、和を中心としたセレクトで。

 

なんとお粥(しかも中華式)があったので、ちょっとアレンジしていただくことに。

 

一部チガイマスガ・・・和な朝食をイタダキマシタ。

 

朝食後、3泊お世話になったホテルをチェックアウトして駅へ。

 

京葉線に乗り、稲毛海岸駅へ。

 

サクッとトヨタレンタカーに移動し、車を入手。

 

復路は白のハイエースにゴザイマシタ。

 

お昼は昨日同様にたごさくサマのお世話になることに。

 

最終日は「栗のおこわ」と「期間限定茸の子のおこわ」にシテミマシタ。

 

たごさく弁当、なかなかに好評だったのでヨカッタ、ヨカッタ。(--;)

 

そして展示会と言う名のビッグプロジェクト終了後、恒例のイオンモールでの2人お疲れ様会。

 

3年連続同じお店、TINUNタイ料理とナリマシタ。

 

平日夜はいつも静かなのでウレシイところ。

 

今回はトムヤムスープセットにタイ式唐揚げを追加。

 

ご飯がタイ米で、これまたトムヤムスープと相性バッチリ。

 

この酸っぱさ、辛さがほしかったのデス。からだにしみるしみる・・・。(--;)

 

ちなみに美味しくて身体にとても良さそうですが、にんにくが・・・かなり使用されている模様。

 

最終日は夜が長いので、しっかりとエネルギーを確保しておかなければナリマセン。

 

チリソースな唐揚げはうってつけの食材。

 

大好物の生春巻き。それにタピオカミルクも美味しくイタダキマシタ。

 

食後はお土産調達TIME。モンブランを買い占めてみました♪

 

そして食後のデザートはジェラートのお店で。

 

自分は期間限定のメロンをイタダキマシタ。

 

帰りはスイスイ、渋滞もまったくなしの快適の帰路。20:45にイオンモールを出発していろいろと立ち寄り、23時には荷降ろしも終了。23時半には無事帰宅。

 

4日ぶりの我が家に帰るなり、モンブランを皆でハグハグ。完全にマミり街道まっしぐらです・・・。(--;)

 

ビッグプロジェクトが終わり、溜まった疲れが吹き出てしまい・・・そのまま機能停止モードへ突入。zzz

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

本日は快晴、しかし暑くもあり寒くもあり。

幕張滞在2回めの朝。

 

本日は天気が良くなるということで、窓の外も明るめ。遠くにはお船が・・・見える気がシマス。

 

ホテルの廊下を歩いていると、エレベータホールと自動販売機がある場所を間違えて曲がりそうにナリマス。疲れているのか、曲がりやすいナニカがあるのか。どちらでしょう。

 

そして朝ごはん。昨日選定済みの品をサクサクっと収集。

 

するとコウナリマシタ。フレンチトーストとアップルディニッシュ。それにサラダとミネストローネスープ、デザートのメロンにゴザイマス。

 

朝からお米はキツイので・・・こういう朝食、素敵デス。

 

昼間はしっかりとオシゴトを。前日のお昼用のお弁当が「・・・。」だったので、昨日夜に目をつけておいたお店へ買い出しに。

 

これでもか!というくらいの快晴で、気温はぐんぐん上昇。最近、昼夜の温度差が激しすぎるキライがアリマス。

 

そしてお昼。たごさくのお弁当「あかつき」を頂戴シマシタ。やはり盛りたてのホカホカおこわは美味しいもの。

 

TEAMメンバーもシアワセになれたようなのでヨカッタ、ヨカッタ。

 

そして夜はお疲れ様会を。やはり場所は、イオンモール。

 

3年連続、八献へ突撃。

 

モダンジャパニーズビュッフェ、イタダキマス。

 

予約しておいたので、ソソっと店内へ。

 

飲み放題組は一斉に「シアワセの空間」へ。

 

自分もシアワセ食材を好きなように調達。まさか「こごみの和え物」があるとは思わなかったので、ちょっと嬉しかったり。

 

こごみ、とても悩ましい形状をしているのでついつい見とれてしまうのデス。

 

揚げたての天ぷら。もちろん、柚子塩で。

 

しゃぶしゃぶ食べ放題もあるので、適量を。

 

毎回やってしまう、セルフ生春巻き。右側のはよくわからない味噌風の水餃子。

 

生春巻き、ライスペーパーを1秒水にくぐらせるだけなので、簡単簡単。美味しく野菜をいただけます。もちろん味付けはチリソースで。

 

お寿司は4貫だけにしておきました。柑橘鯵、サーモン、すずき昆布締め、穴子。

 

筍とふきの煮物が美味しゅうゴザイマシタ。

 

そして、デザートはソフトクリーム。

 

そろそろ、続いてきた外食に抵抗が・・・抵抗が・・・。(--;)

 

明日は幕張滞在最終日。気絶寸前につき・・・。zzz

 

 

saipan-da * イベント * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

幕張〜な一日

朝7時30分。前日からの雨模様は継続。荷降ろし後にどわわわっっと降り注いだ雨には驚きを隠せませんでしたが・・・日頃の行いが良かったとオモウコトニシマス。

 

ホテルの朝食、ブレックファゥゥスト。どれがおいしいかワカラナイので、食べることができそうな(朝から)ものをチョイス。

 

朝からご飯(お米)はタベマセン。胃もたれがとてつもなくヒドイので・・・。(--;)

 

フレンチトーストが超絶的にオイシイことが判明、明日の朝ごはんはフレンチトーストとサラダに決定サレマシタ。

 

納豆の隣にフルーツゼリーというシュールさ。そうそう、さらに隣のアップルディニッシュも美味しゅうございました。

 

フレンチトースト&アップルディニッシュ、それにサラダにすることにシマス。甘いものばかり朝から食べると、まるでおフランスな方々になった気分。以前、知り合いの日本語ペラペラフランス人サマが言ってました。「フランス人、朝は甘い物よく食べるから」と。

 

そしてお昼。ハプニング発生、なんと3年連続で出店していたお弁当屋さんが消えており・・・チガウお弁当屋さんに変わってイマシタ。仕方なく買ってみましたが・・・以前とあまりにもチガウので、ちょっと困ったところ。明日はなんとかしなければ。

 

そして、本日のオシゴト終了後は・・・やはりイオンモールへ。

 

ふたたび「利休サマ」、コンバンワ。m(_ _)m

 

牛たんプレートなるものを頂戴シマシタ。

 

牛たんポン酢あえなるものを発見。

 

牛テールスープはミニ版にナッテマシタ。

 

他の(盗撮)お料理も。決して自分が食べた訳ではないので悪しからず。

 

このラーメン、盛り方がスゴイ。

 

具だくさんでこんなに丼よりも高く盛っているのは、ある意味スゴイ。

 

ビールとスパイシー、なポテト。

 

醤油なラーメンとチャーハン。

 

食後はあるものを調達する為、オトコ3人(ココ重要・・・?)でイオンモール探索の旅へ。

 

目的品は、なんと一番遠い「ACTIVモール」にあるらしく、行き帰りで○kmの旅路。

 

歩いているだけでも意外と楽しいもの。何度来ても毎回新しい発見があるのがオモシロイ。

 

なぜか不思議と写真を撮りたくなる場所がアリマス。

 

ナゼデショウ・・・? コストコの魔術・・・?

 

アクティブモールで無事に任務終了。

 

駅も探索して、なんとなく夜景を。海浜幕張の夜。

 

午前樣位までは眠らない街なのだとオモイマス。明日も幕張・・・zzz。

 

 

saipan-da * イベント * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

半年ぶりの幕張メッセ

スーパーハードモード継続中の為、長らく更新停止状態でしたが・・・なんとか息をシテイマス。(--;)

 

朝早くからトヨタレンタカー樣へ赴き、一年ぶりとなる箱車を入手。毎年恒例のレジアスエースバン(通称:レジバン)でしたが、なんとビックリ。

 

 

走行距離1656kmのほぼ新車、でした。(^^)

 

新車だけにシフトを見てさらにビックリ。なんとマルチマチックの6速AT仕様にナッテイマシタ。

 

これは最高のオモチy・・・ではなく車を手に入れることが出来てハッピーハッピー。

 

半年ぶりとなる幕張メッセへの道のりがとても楽しい旅路とナリマシタ。

 

そして、恒例のイオンモール幕張新都心グランドモールでランチタイム。

 

幕張メッセは半年ぶりでしたが、イオンモールは考えてみるとお正月に訪れていたので3ヶ月ぶり。(--;)

 

○年連続、利休の牛たん定食をイタダキマシタ。

 

とても幸せな美味しさであることは変わりナシ。スバラシイデス。

 

そして、幕張メッセに到着。今回のレジバン、なんと黒色。これは実に珍しいとオモイマス。

 

荷降ろしをしていると「すとぉーっぷ!すとぉぉぉーーっぷーー!!!」という怒鳴り声と共に「ガシャッ」という鈍い音が。

 

2トンの箱車が大型トラックのミラーを破壊している現場を見てシマイマシタ。(--;)

 

AMT車のようだったのでクラッチ操作ではなく単純に乗りなれていなくてやってしまった・・・そんな感じに見えました。

 

乗ってみると分かりますが、トラックのバックは乗用車よりも死角が多いので慎重にならないとイケマセン。

 

そして無事にオシゴトを終え、夜のお疲れ様タイム。

 

2500円で時間無制限食べ飲み放題のスバラシイお店を発見。

 

なかなかオシャレで、そして静かな大人の空間がスバラシイ。

 

ちょっと写りがワルイですが、「品質的に」魅力的な品々多数。

 

チーズが4種類。

 

バーニャカウダな野菜達と白身魚のマリネ。

 

温料理の数々。

 

ワッフル発見!!!

 

ノンアルコールでもドリンク多数。

 

アルコールは・・・飲めないのでパス。(--;)

 

とても楽しそうなTEAMメンバーをパシャリ。

 

この魅力的な機械は・・・

 

自動でビールをちょうどよい感じに泡立ててくれる「Mr.ビール」な機械サマ。

 

自分はウィルキンソンのビン炭酸水を頂戴シマシタ。

 

とても自分好みな品々。見るだけでシアワセになることがデキマス。

 

とてもシアワセ。

 

料理長特製カレーとビーフシチュー。

 

ビーフシチューに本日の一等賞を差し上げます。

 

疲労困憊で頭のネジがとんでしまったのか、ホイップたくさんのワッフルとエスプレッソ。

 

ついでにピスタチオなナッツも盛り盛り。

 

大変美味しくイタダキマシタ。時間が経つのは早いもので、時間は22時を回りお開き。(お店は23時まで営業というスバラシイ仕様)

 

泥のように眠ってしまったのは言うまでもなく。原因不明の足首痛(前日に整形外科へ飛び込み診察済)がピークを迎えているらしく、病院処方の湿布を貼るとものすごくジンワリと効くのを実感。やはり病院処方はスバラシイ。(--)zzz

 

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

埼玉県から群馬県某所、走り屋(?)の聖地へ

朝6時起床。前日23時半に寝ているだけあって、意外と起きることができるもの。(自分にとってはとても早い時間ナノデ)

 

まだ完全に太陽の光があたってないせいか、ちょっと白味がかった感じの山々。

 

ココに来たら、朝の露天風呂は絶対にハズせない!ということで、揃ってお風呂へ。

 

裸で外に出ると、寒さでピリッと引き締まる身体。しかし普段とは違うとても澄んだ空気を吸いながら入る露天風呂は格別ナノデス。さすがの弟も唸ってイマシタ。

 

そして7時半、ちょうどよくお腹が空いたころに朝ごはんデス。

 

まずは水分補給。牛乳、オレンジジュース、りんごジュース、どれも一級品。(オイシイデス)

 

そして本日の朝ごはん。

 

ちょっと前よりも品数少なくなった・・・?と思いながら、やはり今回も目の前にある鍋を眺めていたら、

 

ドォン、運ばれてきてこの通り。やはり朝から「夕食」のような定食にゴザイマス。(^^;)

 

同じように(?)写真を撮る面々。しかし、こうして見るとやはり量の多さを改めて認識シマス。

 

コレ一応、朝ごはんなので。

 

サラダ。

 

納豆&海苔。

 

おろしシラス。

 

お新香。

 

そして写真撮り忘れてしまいましたが、温かいお豆腐。その豆腐用の生わさびと小ねぎ。

 

今回も唸った、お手製卵焼き。この卵焼きを食べるとシアワセになれます。

 

ゲスト2名も同じように唸っていました。

 

にしんの昆布巻きも一緒に。

 

がんもどき煮。

 

赤魚の西京焼き。

 

フキ入りお味噌汁。

 

麦ごはん用トロロ。

 

麦入りのご飯。お替りどうですか???と尋ねてくれますが、食べたいけど入らないのデス・・・。(^^;)

 

お茶とりんごジュース。今回は念願の牛乳もイタダキマシタ。

 

締めはデザートのフルーツヨーグルト。

 

食事が終わり、もう何も食べられないという一同。宿内の立派な木を見て、ボーっとする。

 

それなりの年月は経っているようですが、綺麗に手入れサレテイマス。

 

客室の配置、こんな風になっています。部屋の種類と広さで通される部屋が違ってきます。

 

腹ごなしに、部屋の外で景色の撮影会。

 

太陽がしっかりと出てきたおかげでこの通り。

 

湿度が少ないせいかガスっぽくなくてGood♪と思っていたところで気づいてしまいました。

 

よぉーく見てみると、風でゆらゆらしている木々から「ガス状の霧のようなナニカ」が吹き出している!!

 

くしゃみの原因、コレだった・・・?(--;)

 

そして、10時にチェックアウト。前回も出迎えてくれて自分のことを覚えていてくれた中居さんと充分に(?)雑談して、出発。

 

またこの場所が近くなった気がシマス。

 

そして、前回雪が結構残っていた県道合流地点。まだ雪が残っていることに驚き。↑

 

やはり雪は侮ってはイケマセン。

 

下久保ダムの縁を通り過ぎたところで、やはり写真撮影。

 

ここは絵になるせいか、入れ替わりで誰かしらが写真を撮っている・・・そんな場所デス。

 

とても良い天気でこの通り。綺麗なエメラルドグリーンの色です。

 

そして、写真を撮る。

 

前回、下久保ダムそのものを撮ることができなかったので、絶好のポイントを見つけて途中下車。

 

先程通ってきた縁の部分をマジマジと見つめる・・・の図。

 

ついつい、通っている時に地震にあったらどうしよう。そんなことを考えてしまうのデス。

 

そして車を走らせ向かった先は、前回見つけた農産物直売所。かんなの湯に隣接する場所なので、とてもわかりやすいのです。

 

ここで調達した地元のばあちゃんが作っているという白菜の漬物。それに3食で260円という他では買えない地粉うどん。さらにこんにゃくのカタマリも。すべて無事に調達完了。ここの野菜、上里カンターレの直売所よりもちょっと安いのでじっくりと調査するのがヨシ、デス。

 

そしてお次は上里PA近くの「上里カンターレ」。何度見ても知らない人が見たらアレに見えてしまうのではないか・・・と、ついつい考えてしまう。

 

前回訪れたときには気がつかなかった、新たな施設を発見。後で寄ってみることに。

 

そして土産の調達はココしかない!ということで、がっつりと調達。お菓子の試食もガッツリと。

 

大量に買ったので紙袋2つ分になってしまいました・・・。(--;)

 

そして、新たな施設へ。おかき、あられ、工場直売店「中央軒煎餅」と書いてアリマス。

 

ほとんどの人はカンターレの駐車場に入れているせいか、車はたったの2台だけ。もしかして、カンターレ混み混みのときはこちらのほうが良い・・・?(^^;)

 

目の前の風景はごらんの通り。

 

そして、いざ尋常に(?)突撃!

 

こ、これは?!

 

・・・ということで、美味しくお買い上げさせてイタダキマシタ。(←にっぽんご、ムズカシイデース)

 

新潟方面から関越道を通ってくると、この面を見た人は多いハズ。コレが目印です。気になったら、是非PAに車置いて足を運んでみてクダサイ。

 

再びカンターレを横目に、今度は物産館へ。

 

なんと、偶然にもイチゴ祭りが開催されていました!(^^;)

 

前回よりもとてつもなくお買い得品が並んでいましたが、ここはやはり。

 

前回美味しかった「やよいひめ」にターゲットをしぼり購入。その他、野菜を大量に購入させてイタダキマシタ。やはり、安い。

 

時間的にお昼ではあったものの、例によって朝食の影響でお腹は空かず。

 

予め想定(前回の経験から)していたので、ちょっと遅いランチTIMEまでのつなぎに味噌こんにゃくを。

 

そして、買い物を終え次なる目的地へ出発。

 

弟が「群馬エリアに入った以上、絶対に行かなければならない場所がある!」と言うことで、

 

高速を使って行ってみることに。

 

上里PAはスマートICが併設されているので、なんとETC装着車両は関越道へ入ることがデキマス。

 

初めてのスマートIC体験でしたが、無事に入線デキマシタ。(^^)

 

高崎、前橋を通り過ぎて、渋川伊香保ICにて下車。一般道をしばらく走り、到着した場所は・・・

 

「ようこそ伊香保温泉へ」

 

渋川伊香保ICを降りてからずっと登り続けてきたにも関わらず、この道はまだまだ登り調子。

 

山々を水平と考えると、明らかに勾配がきついのがよくワカリマス。(^^;)

 

覚悟を決め、伊香保温泉郷を通り過ぎて県道33号線、榛名山へ。

 

この県道33号線そのものが目的地であり、登り始めからがワクワクの連続。(弟談)

 

興奮しながらひたすら登り続け、ようやく車が止められる場所を発見。

 

なんと、展望台のようになっていました。

 

伊香保温泉、高根展望台。標高1029mにゴザイマス!

 

県道33号線のスタート地点である伊香保温泉が遥か下にミエマス。

 

すごい高さを登ってきたことを実感。(--;)

 

そして、再び車を走らせ向かった先は・・・

 

この場所。峠です。しかも「ヤセオネ峠」という名ということを初めて知りました。

 

この道の先には「榛名湖」がアリマス。

 

この場所は20年前に有名になった某カーアクション漫画の舞台となったところで、この峠が見事にそっくり描かれてイマス。

 

社会現象にまでなった漫画(後にアニメ、映画化)だけに、この場所を訪れる人達は未だに多いラシイデス。(俗に言う聖地)

 

この給水塔がランドマーク的存在ですが、建てられて何年経過しているのデショウ・・・?

 

ちなみに原作では「榛名山」ではなく別の名前で呼ばれていましたが、他の山々は普通に「赤城山」「妙義山」と出てくるので不思議なもの。

 

とても懐かしい感じを思い出しながらも、写真をバシバシと撮ってしまいました。

 

そして驚いたことがひとつ。

 

なんと、路線バスが走ってマシタ。たんなる峠の側道と思っていましたが、ちゃんと役割があったことを初めて知りました。

 

ご覧の通り。

 

真夜中にココに来たら、側道はもしかしたらもしかするのかもシレマセン。(^^;)

 

写真撮影を程々に、さすがにお腹が空いてきたので最終目的地の榛名湖へ向かうことに。

 

ヤセオネ峠から程なく走ると(途中メロディーラインがあってビックリしましたが)榛名湖畔に到着!

 

まずは楽しみにしていた「わかさぎ定食」を食べることに。

 

榛名湖に差し掛かったところで一番最初に目にするレストラン「彩湖庵」さんに入ってみました。

 

店内は畳席と椅子席の2種類、今回は椅子席で。「

 

わかさぎ定食(1430円)をいただくことに。

 

程なくして運ばれてきたわかさぎ定食を見てビックリ。

 

わかさぎの量がなかなかのもの。

 

「子持ちの雌も数匹入っているので、塩で召し上がることをオススメします」という店員さんのお言葉を信じて一口。

 

本当にソースや醤油をかけたら勿体無い、それくらい味のあるワカサギでした。最後まで塩だけで、まったく飽きること無く楽しむことがデキマシタ。

 

母親も「わかさぎってこんなに美味しい魚だったんだ」と感動。今回一番のビッグな出来事になったヨウデス。

 

山菜も盛り沢山。このお店に入って大正解でした。(^^)

 

遅いランチも終わり(食べ終わったのが15時・・・)秋名、じゃなくて榛名湖畔を散策してみることに。

 

所々雪が残っているのは、さすが標高1000m超。

 

無料の駐車場があるので、車を止めて下車。

 

 

榛名山の山頂へはロープウェイが運行されているので、簡単に行くことがデキマス。(大人往復840円)

 

今回は誰も興味がないので、スルー。

 

ワカサギの養殖場らしき場所を発見!

 

今は冬。夏になったら全てが緑色に変わるのでしょうか・・・?

 

湿地帯に整備された木道を歩くことがデキマス。

 

所々に雪があるのはお約束。

 

湖畔はまだ薄い氷が張ってました。なんでも、榛名湖が完全結氷したのは7年ぶり・・・と何処かに書いてありました。

 

ワカサギ釣りが相当楽しめたラシイデス。

 

やはり氷は冷たそう。(^^;)

 

そして、目的を達成した弟を記念撮影。

 

「今日のオレサマはオーラをまとっている!!」

 

・・・と言っていたかどうかは定かではありませんが、とても満足の様子。下からのアングルで、とても足が長く見えるのデス。

 

時間も時間なので、最後に榛名湖周遊道路を1周して帰ろうということに。

 

榛名湖温泉なるものを発見!

 

・・・が、その先でなんと通行止め。周遊の夢は次回に持ち越しということに。

 

帰り際、ふと気付きました。

 

大きなスワンを発見! 青いビニールシートのはたぶん、小さなスワンだとオモワレマス。

 

暖かくなるまで、この場所で待機しているのデショウ。

 

帰りは行きの33号線とは違う道で高崎方面へ向かいましたが、その道がなかなかの悪路で大変でした・・・。(--;)

 

45分で高崎駅前に到着。

 

ちょっと気になる看板を見つけました、高崎駅前。

 

最後の買い物を済ませ、18時半に高崎駅を出発。往路は一般道で来ましたが、帰りは関越道〜圏央道で帰ることに決定。

 

なんと20時には圏央道の愛川ICを降りていたので、2時間で横浜市内の実家に到着。2人とも驚いていましたが、空いていると近い群馬というイメージを持ったヨウデス。(自分も含め)

 

今回の埼玉〜群馬旅はこれにて終了!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ