<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

久しぶりのCEATEC JAPAN

数年ぶりに幕張メッセで開催される展示会「CEATEC JAPAN」へ足を運んできました。

 

今回の展示は3〜8HALL。8HALLからじっくりと回ってみました。

 

最初に目をひいたのは3D-DELZOという空間投影技術。

 

目の前にに人がいるように見える(3D的に)もので、実際に見ると見事な再現度でした。

 

画面上だとどうしても2Dにしか見えないので悲しいところですが・・・。(--;)

 

こちらのほうが分かりやすい

http://www.moguravr.com/asukanet-3d-delzo/

 

公式詳細

https://www.asukanet.co.jp/contents/news/2017/20170911.html

 

 

こちらはAIを利用したIOT技術。体にセンサー部を身につけることで「人間よりも人間を理解するAI」がモニターしてくれるというもの。確かに、科学的なデータベースと照合しながらアドバイスしてくれるのは自分自身の判断よりも強し・・・?

 

こちらはAI搭載の幼児向けソーシャルロボット「cocotto」。

 

最初見た時にびっくり。

 

なんと「回転することなく」球体が接近してくる?!ように見えたんです。

 

顔がこちらを向いたまま接近してくるのでそのように見えたのですが・・・

 

動力部がどうなっているのか、公式にしっかりと書いてありました。

 

公式Web

https://robotstart.info/2017/10/02/ceatec-japan-2017-panasonic.html

 

参考出品ということで販売はまだ先とのこと。

 

こんな球体ロボット(某アニメの●ロ?)が子供部屋にいる未来は近い・・・?!

 

これもパナソニックで、その名は「離床アシストロボット リショーネX」。

 

なんと、ベッドの半分が独立して車椅子に変身・・もとい変形してしまうというもの。

 

ベッド形態から車椅子形態へはゆっくりとした電動で行われるので、寝たまま車椅子モードにチェンジして移動できるという優れもの。 介護の世界ではとても重宝するのではないでしょうか。

 

これはデンソー製のロボット。見た目、腕が2本ついているまさにロボット風(?)のロボット。

 

なんと作文書いてました!(^^;)

 

ロボットに読書感想文を書かせる時代がそこまで・・・来ているワケが無いですね。(--;)

 

こんなものも。AUの5G通信をテーマにした展示。

 

ボルダリングをしている女性を映すモニターには・・・

 

このようにどこかに家をよじ登っている姿が。

 

超高速通信を利用したコンテンツを研究中とのこと。

 

なにやら怪しい風貌の男性が動くと、となりにいるロボットも同じ動作を・・・?!

 

医療の分野では手術も遠隔ロボットで行っているようなので、離れた所にいるもう一人の自分(ロボット)を動かしてナニカをする日は近い。(確信)

 

垂れ下がった2本の腕が自由自在に動くドローン。これに掴まれたら空を飛んでいける・・・?

 

驚いたのがこのロボット。なんと赤い卓球のラケットを携えていて、人間と互角(?)に卓球を楽しんでいました。

 

ロボットと対戦していた外国の男性もあまりのするどい打ち返しにタジタジ。卓球の玉の識別センサーはもちろん、ロボットの稼働と連動できる技術力がスゴイ。OMRONブースの展示でした。

 

こちらはSHARPの8Kテレビの展示。

 

なんと、8Kカメラ内蔵の内視鏡が展示されてました。

 

パプリカの中に進入した内視鏡カメラが見事な8K映像を映し出していました。もはや人間の目には見えない世界がそこに。

 

その他にバーチャルな美術館の世界まで登場。

 

なんと、ゲームのようにコントローラを感覚的に操作して展示物(美術)に近寄って鑑賞できるものでした。

 

寄りすぎると例のごとく、普通は目に見えない世界が見えてしまうので・・・スゴイです。

 

レーザーを用いたプロジェクターでガラス面に映像を投影する技術。ガラスの後ろにあるものも見えてしまうので、不思議と立体的。

 

nichiconとNISSANのコラボレーション。

 

2種のエネルギーを用いたハイブリッドではなく、3種のハイブリッド(?)の「トライブリッド」なるものが登場。

 

太陽光パネルと蓄電池、EVの車載電池の三つを組み合わせて使うエネルギー・マネジメント ・システムの時代が到来する・・・?

 

「IOT」が大きなテーマであり、様々な「インターネットに繋がったグッズ」が登場。

 

大事なものがどこに行ったか探す時代、間もなく無くなるのかもしれません。

 

人が生活する中での特定の時間に絞って開発したという、プロジェクター搭載のLEDライトまで登場。

 

必要な情報を自動的に壁へ投影してくれます。

 

コンシェルジュではなく、ガンシェルジュ。

 

このAI搭載コミュニケーションロボットはまさに・・・1979年に考案された(アニメの中で・・・)ロボット中のロボット。

 

実用化目前・・・?!

 

スマホをラジコンのプロポ代わりにして操作する四足歩行のロボット。

 

実際に操作してみましたが、お見事。「やられた〜!(ひっくり返る)」や「復活〜!(ひっくり返って起き上がる)」のようなモーションまで出来てしまい、驚き。歩き方もユニークでほっこりしてしまいます。

 

そしてVRも忘れてはいけない。

 

パラリンピックの競技をVRで再現! ということで、車輪を手で回すことによって「高速!」で前に進む様がディスプレイに投影されていました。

 

高速すぎて・・・実際にやってみたらたぶん目が回りそうな予感。(--;)

 

ざっと写真を撮ったものを紹介してみましたが・・・

 

なかなか久々に面白いCEATEC JAPANだったとオモイマス。

 

日本の電子、電機業界に一筋の光が見えたような気が・・・シマス。

 

そしてお昼の牛たん定食も忘れてはイケマセン。

 

幕張に行ったら絶対にコレが・・・オススメです。(^^)

 

帰りに本八幡駅のカフェでお茶も・・・。(^^;)

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

横浜市内で頭ざくざく

今日は横浜市内へ潜入。いつもの美容院で家族揃って頭をざくざくしてきました。(^^)

 

気がつけば10年以上お世話になっている美容院ですが・・・時が経つのは早いもの。

 

美容院に行くと、いつも料理本ばかり見てしまうのはナゼデショウ・・・?

 

外出のついでにということで、グラッチェガーデンズで昨日のお祝いの続きを。

 

ひさしぶりのピザ食べ放題とナリマシタ。

 

メインのパスタはボンゴレをセレクト。

 

オイル系が好きなのです♪

 

奥様はワインと一緒に和風パスタ。

 

ピザはデザートピザなるものもあったので一枚。マンゴーとピザ、なかなか相性ヨシです。

 

お紅茶と一緒に・・・約2時間満喫してきました♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

熱気あふれる東京ビッグサイト

山梨日帰り弾丸ツアーの翌日。スカイアクティブDなアクセラ様を返却するべく、朝早く(?)から稼働開始!

 

昨日の総走行距離は270km。使用ディーゼル燃料は18リッターだったので、マニュアルモードで結構な高回転で走った割には15km/Lの燃費は良いとオモイマス♪(^^)

 

ディーゼルエンジン車を車種指定で借りることができるTimesレンタカー、ディーゼルの力強さを試してみたい方にはオススメです。

 

そして娘たんと2人、向かった先は国際展示場駅。

 

年に2回ある最大級の祭典、コミックマーケット(コミケ)がビッグサイトで開催されている期間というだけあり・・・朝10時の時点でこの人混み。

 

例によって、彼方にあるビッグサイトへ向かう人の列は毎年恒例の風景。

 

自分たちはビッグサイトとは反対側にある、有明コロシアムへ。

 

前日に続いて昨年と全く同じルート、場所に行っている感じもしますが・・・。(--;)

 

そこはニコニコ生放送の会場。

 

ビッグサイトだけではなく、ココにもとてつもない人の数が・・・。お台場地区、相当な人が押し寄せていいるのだと実感。

 

11時から始まった放送は20時30分まで、実に9時間半の長丁場。

 

さすがにお尻が痛くナリマシタ。

 

帰りは気分を変えて、ゆりかもめで豊洲方面へ。りんかい線は確実に大混雑なので、とても空いているコチラのルートを選択。

 

遠くに見えるは東京レインボーブリッジ。

 

スマホカメラ、何気に夜景は得意ナノデス。

 

豊洲駅前には水が吹き出る路面があり・・・と、オシャレな場所。

 

有楽町に用事があったので、有楽町駅にて下車。

 

有楽町駅前のビックカメラでの用事も無事完了。

 

時間は21時半・・・でも、お店はしっかり開いているのがアリガタイです。

 

Ducky Duckという卵料理のお店、初めて入ってみました。(ちなみにラストオーダーは22:20)

 

娘たん大好物のオムライスが目にとまったので、それに決定。

 

娘たんオーダーのデミグラスソースのオムライス。温野菜が周りにある辺りが、ちょっとしたデザインを感じさせます。(^^;)

 

上に乗っているモッツァレラチーズが結構な量。デミソースとの相性は良い様子。

 

自分はソースをトマトソースを選択したオムライス。

 

トマトソースもオムライスとはなかなか相性が良く、また中のライスの味付を最小限にしつつピラフ風の食感にしてあるのに関心。

 

半熟卵入りのハンバーグがとてもグッとくる美味しさデシタ・・・。(--;)

 

無理をお願いして、ミニサラダも追加で。(デザートセットには付属してないので追加料金で・・・)

 

本日のデザートはシフォンケーキ(紅茶or卵)ということで、娘たんは紅茶のケーキを。

 

シフォンケーキはフワフワしているのが特徴。テイクアウトの単品販売しているケーキだけあって、グレードは高い。

 

クリームがしつこくないのがなかなかヨシ、です。

 

こちらが卵のシフォンケーキ。

 

個人的には紅茶よりもこちらの卵がグッとくる美味しさでした。何といってもカスタードクリームが・・・好きなのです。(^^)

 

有楽町には22時半まで滞在。

 

そんな時間でも沢山の人がいる都内。やはり東京は眠らない街・・・のようです。

 

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

日帰り山梨への旅

前日ピックアップした「アクセラスポーツ・スカイアクティブD仕様」と共に、東京都下某所へ。

 

毎年同じルートを行っているような気もしなくもないですが、気にしちゃぁイケマセン。

 

朝一番でこの場所に行き、新鮮な朝穫れ野菜を捕獲するのが任務。

 

野菜売り場へ直行!

 

この辺りの名産であるトウモロコシ。今が旬なのでしっかりと頂戴シマシタ。

 

スカイアクティブDなアクセラ様。

 

配車されて間もない新車だけに、ピカピカ。

 

1.5リッターのディーゼルエンジン、なかなか良い走りをしてくれます。(^^)

 

某霊園でお墓参りを済ませ・・・一路、奥多摩方面へ。

 

奥多摩湖の端にあるちょっとした休憩エリアにて。

 

ここで持参のお手製お弁当を。

 

ランチタイムにゴザイマス♪(^^)

 

塩麹と豚肉は最高に相性ヨシ。

 

ランチ後はちょっとだけ散策を。

 

山のほう、ガスっていますが何気に気温が低いのです。

 

この場所の気温、なんと25℃。

 

周辺案内を見ると、周りは緑色ばかり。

 

湖を見つめる、長髪の少女(?)。

 

白い服を着てぼーっとしていたら某映画のような・・・?(^^;)

 

再び車を走らせ、次に降り立った場所は道の駅。

 

この道の駅の裏側・・・は、やはり山。

 

日帰り温泉、のめこいの湯が近くに存在するようで・・・

 

なんと吊橋を渡った先にあるらしいです。(--;)

 

時間が時間だけに、産直野菜はほとんど売り切れ。

 

野菜は午前中、朝一番がお買い得デス♪

 

店の外にスゴイ木の彫り物がありました。

 

再び車を走らせ、お初となる国道411号を通って一路山梨方面へ。

 

中央高速道路はもちろん、国道20号まで渋滞は間違いなかったので選択した道。

 

山道なせいか、走る車はそれほどなく快適快適♪

 

とてもマイペースなドライブができて良い感じデシタ。

 

しかし・・・気温は低くなるばかり。峠?のような場所で気温は22℃。

 

湿度は高いものの、とて〜も涼しい気候。

 

そして濃霧・・・というよりは雲の中?(^^;)

 

結構な距離を走って411号を下っていくとそこはもう山梨。

 

笛吹市の某桃販売店にたどり着いて2重にびっくり。

 

店が15時ですでにクローズ・・・。(--;)

 

外の外気温はなんと35℃・・・。(--;)

 

さきほどの22℃が嘘のようデシタ・・・。

 

気を取り直して、昨年と同じぶどう園へ移動。

 

早速、定位置(?)に着いてぶどうをむさぼ・・・美味しく頂くぽんたごん。

 

巨峰なれど種がない・・・ぶどう。変わらぬ美味しい味、1kgで900円也。

 

2kg頂戴イタシマシタ♪(^^)

 

目の前に広がるぶどう園も変わらず。

 

調達できなかった「桃」を求めて、再び国道411号へ。

 

山を降りてくる途中に桃の直売を結構見かけたので、イチかバチかの賭けをすることに。

 

時間はすでに17時近くなだけに、クローズしているところがほとんどでしたが・・・

 

福寿園というお店が目にとまったので突撃!!

 

訳あり桃、大玉で5個500円! 2セット頂戴シマシタ♪

 

一山500円ぽっきりなので、中にはぶどうのセットもあり好みで選べるオトク価格。

 

無事に桃を調達できたので、ふと目にとまった洋館へ行ってみることに。

 

411号沿いで福寿園からほど近い場所にあるこの建物。

 

なんと「葡萄工房ワイングラス館」なるお店でした!

 

下に敷いてあった木のチップがなかなか心地良い♪

 

扉をくぐったところで出迎えてくれたハンサム・・・ジャック?(ピエロ風)

 

店内はとてもキレイな宝石・・・のようなアクセサリがたくさん並んでいます。

 

奥にはなぜかカフェスペースが。

 

トーストセット750円。

 

ちょっと気になりましたが、今回は突撃せず。

 

2階にも展示スペースあり。

 

1階を見下ろすと結構広い店内であることがワカリマス。

 

アクセサリ以外にもオブジェもあったり。

 

ガラス製品以外にも展示物があります。

 

ぽんたごんがジッと覗いていた先には・・・

 

瓶がたくさん・・・?

 

コレハスゴイ。(^^;)

 

自分でアクセサリを作ることができる工房までありました。

 

ワインやブドウジュースのコーナーも併設されていました。

 

店の外には山梨名物ぶどう園!

 

食べ物中心のお土産店も併設。

 

なんと、白桃のシロップ漬けの瓶がたくさん並んでイマシタ。

 

葡萄ジュースだけでなく、桃のジュースまで発見。

 

缶は冷えているのがあるということで、4人分冷えているのを頂戴シマシタ♪

 

ここでも桃の直売あり・・・しかもなんと上等な訳アリ品まで売っていました。

 

18時閉店でホタルのひかりが流れ始めたので、ガラス館を後に。

 

ほど近いマンズワインの前にあるお店へ。

 

そう、一年前にも立ち寄ったスーパー(&ホームセンター)でした。(^^;)

 

店内であの「パコラのディナーロール」を発見!!

 

まさかここで出会えるとはいざ知らず・・・2セット調達してみました。

 

ショッピング後はしばし車を走らせ山越え。

 

40分程走って到着した場所は・・・

 

ほうとう屋小作、河口湖店!

 

一年前とまったく同じルートになってシマイマシタ・・・。(--;)

 

店内は例によって連休なだけに大混雑。

 

外国の客人も多数、ほうとうを楽しんでいる様子でした。

 

今回もワカサギフライをオーダー。新しくイカ唐揚げもオーダーしてみました。

 

何もつけずにこのまま食べるのが最高の食べ方。ソースなんぞかけてはイケマセン。

 

イカ唐揚げは完全に味がついているので、そのままでまったく問題ナシ。

 

今回は普通のカボチャほうとうにしてみました。

 

いつも変わらぬ味に感謝♪ このほうとうに使われている味噌が結構好みなので・・・

 

帰りにしっかりと買って帰りました。

 

帰路は道志みちを爆走(安全に・・・)。

 

雨雲レーダーで事前に見てはいたものの、悲しくも結構な降水量の雨雲と終始一緒に移動・・・。前が見えないくらいの大雨でしたが、驚きの時間で帰宅。

 

帰るなり調達した桃を早速イタダキマシタ♪

 

訳アリ品でも十分! 大玉で食べがいがあって、大満足の1日でした。(^^)

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

佐渡・新潟旅行まとめ【完】!

佐渡・新潟旅2017 記事まとめ

 

7月24日

毎年恒例ミステリーツアー(?)に出発!

 

7月25日

夜明けがやってきた!

ときわ丸航海

佐渡入り完了!

浜焼き屋、しんちゃん再び!

外海府へGo!

THE 佐渡飯

 

7月26日

なんと快晴

釣日和、しかし現実とは厳しいもの(--;)

 

7月27日

3日目の朝、キョウモ快晴

今回の海水浴はお初の場所

海府荘ラストのお夕飯はコレだ!

 

7月28日

佐渡滞在最終日の朝・・・ご飯!

海府荘、また訪れる日まで!

弁慶でお昼、イタダキマス

コンニチワ扇寿司、そして佐渡出発!

 

7月29日

寺泊水族博物館

?年ぶりの寺泊浜焼き通り

 

7月30日

弥彦駅、弥彦神社

弥彦山、そして再び新潟へ

東京への帰路

 

7月31日

1週間ぶりの東京

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

橋本七夕祭

金曜日から開催されている、橋本七夕祭りへ出陣!

 

13時に到着するも、開催は14時から。

 

ということで・・・

 

時間前から営業している場所を攻めてイキマス。

 

ハマケイの生姜味和風からあげ。

 

国産鶏を使った焼きとりから美味しくイタダキマシタ♪

 

一足先にドンキホーテ方面のエリアへ。

 

ミートショップ寿々木の焼き鳥が目当て。

 

神奈川牛の焼肉(200円)も気になりましたが、やはり焼き鳥を注文。

 

ここの「タレ皮」が最高にオイシイデス。(^^)

 

かき氷は炎天下では神的存在。

 

ほどよく補給するのが祭りの醍醐味。

 

再び駅方面へ。

 

空中にいる、スゴい人(?)を発見。

 

橋本駅前。一番大きな七夕が飾られています。

 

願いはみんなそれぞれに。

 

14時になり、始動した七夕祭り日曜日の部へ。

 

今年はビジュアル重視の華やかな飾りが多く見えます。

 

早速、一杯の生ビールを。自分もめずらしく味見!

 

炎天下ではどうしても美味しく感じてシマイマス。

 

まだ炎天下、始まったばかりだけあって人はこれでも少なめ。

 

夕方になるほど混み合います。

 

本日は、風強し。

 

飾りも風で揺れます。

 

娘たん、肉巻きおにぎりをGET!

 

この炎天下にキグルミが・・・これは中の人ツラそうです。(--;)

 

鶏もも肉のコンフィ、とても気になったのですが・・・素通り。

 

これは・・・連れて歩くのは大変そう。

 

大型の飾りが例年になく多く感じたのはマチガイナシ。

 

第66回という橋本七夕祭り。66年の歴史があるようです。

 

めずらしいものを発見。

 

は、ハイ・・・。(^^;)

 

首、、、ウゴイテマス。

 

地面から生える手。

 

ここでいつもマンゴー系の何かを飲むのが恒例。

 

今回は餃子も頂戴シマシタ♪

 

歩兵、王将、飛車。

 

くじ引き。神社エリアではないので、お得価格♪

 

ぽんたごん、3等を引き当てました。(^^)

 

ハンバーガーのフライデーソックスなるものを発見。

 

これはとても美味しソウ♪ということで・・・

 

おひとつ頂戴シマシタ。

 

これが大きくて、また最高に美味。某チェーン店なんかと比べてはイケナイ。

 

大正解デシタ。

 

一行は空いている道から神社エリアへ。

 

その前にちょっと気になった和菓子店へ立ち寄り。

 

気になったのはなんと・・・

 

水ようかん! しかもちょっと高級品。

 

どうしても食べたかったので、おひとつ頂戴シマシタ。

 

そして神社エリアへ。

 

残念ながら、今回はひとつも入手せず。

 

再び駅前エリアへ。

 

ちょっと座り込んで、先程の水ようかんを頂戴することに。

 

一枚流しとあったようかん、このような感じでした。

 

水ようかんが大好物な自分と娘たんでありがたく頂戴シマシタ。しかし、本当にオイシイ。

 

そして揚げたての春巻きが登場!(^^;)

 

もはや、デザートやら主食やらの順番が・・・。

 

雲一つない良い天気! そして湿度がとても高いので熱中症の危険度大!(^^;)

 

水分補給はお忘れなく♪

 

自分もこの時点で500mlペットボトル3本目がほぼ空に・・・。(--;)

 

それだけ暑かったのデス。

 

メインステージはいつもすごい熱気。

 

子供達も頑張ってイマシタ。

 

へ、へろきち・・・?(^^;)

 

スターバックスも祭り限定のトロピカルパッションティーを販売してました。

 

最後はフラダンスなショーを見て終了!

 

炎天下の七夕祭り・・・少々疲れました。(--;)

 

湿度・・・もっと下がるとアリガタイデゴザイマス。

 

saipan-da * イベント * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

1週間ぶりの東京

定刻22:50(前日)に出発したバスは順調に走行、1時には途中休憩場所の越後川口PAに到着。

 

朝まで起きないと思っていたものの、偶然にも起きてしまったのでお手洗いへ行ってみました。

 

駐車場には他にも同じようなバスが大抵いることが多いので、戻る時はバスを間違えないようにしなければナリマセン。

 

便名と号車番号をしっかりと認識しておくこと、とても大事デス。

 

5時半頃にものすごい目覚ましがありましたが、6時には新宿バスタに到着。

 

月曜の朝の新宿駅。

 

ここから帰宅するまでには電車に乗るという一仕事をこなさなければナリマセン。

 

一週間前の月曜日の夜に出発しているので、実に1週間ぶりの東京。何気にちょっと新鮮でもアリマス。(^^;)

 

午後からはオシゴトに復帰したものの、さすがに眠気がないとは言えず・・・。しばらくは早めのきぜ・・・就寝をしようとオモイマス。

 

saipan-da * イベント * 06:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

東京への帰路


更新が追い付かなくなってしまった為、2日分飛んでいますが・・・後程追加ということで。(--;)

2日間お世話になったNワゴンを返却、新潟駅に無事に到着です。


Nワゴン。佐渡で同じメーカーのフィットに乗っていたので比較が出来ましたが、フィットに比べて雑さはあるもののとても燃費が良い車でした。

190km走って使ったガソリンは10リッター。これはスゴイ。


新潟駅南口。いよいよ東京へ帰る時間が迫ってイマス。


ウィラーバスは同時間帯で複数の便があるので要注意。


間違えないように、間違えないように・・・。(--;)


そしていよいよ乗る便が到着。

往路と同じ、セレガーラな車両でした。


しかし内部は四列仕様。

これから数時間のバスの旅です。
saipan-da * イベント * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

弥彦山、そして再び新潟へ

弥彦駅側から弥彦山へ上ろうと車を走らせたところ、なんとまさかの通行止め。

 

車がUターンしているのを見ておかしいと思いましたが、土砂崩れによる通行止めとのこと。

 

弥彦山は「弥彦」「間瀬」「寺泊」の3ルートを使って行くことができるので、今回は間瀬ルートで上り寺泊ルートで下山することに。

 

結構な距離を走ってようやく山頂に到着。

 

遠くに見える大陸は「佐渡」。

 

これだけ高さがあると見えるようです。(^^)

 

辺りを見回すと、何やら上下する物体が2つ。

 

奇妙な格好をしたケーブルカー?のようなものを見つけました。

 

とりあえず、佐渡大陸と一緒に記念撮影。

 

道路を渡りいざ目の前の建物へ。

 

この建物に入ったところで謎は全て解決することに。

 

展望食堂へどうぞ、クライミングカーで約1分。そしてパノラマタワー乗り場なるものも。

 

パノラマタワーなるものには一切興味がないので、ランチをするべく展望食堂へ行ってみることに。

 

高所恐怖症の娘たんからはとても強い抵抗がありましたが、お昼ごはんにありつくためには仕方がないということで・・・。(^^;)

 

クライミングカーは往復で380円。

 

いざ、出陣!!

 

へっぴり腰状態の娘たんを見つつ、写真をパシャパシャ。

 

これはとてもきつい勾配・・・ケーブルカーというよりはほぼエレベーターとオモワレマス。(--;)

 

同じタイミングで上昇していく物体、これがパノラマタワー。

 

2階建て構造で、しかもゆっくり回転しながら上昇していきます。最上部で一定時間静止もする様子。

 

うーん、良い景・・・・バタッ、と。(--;)

 

これはコワイ。怖い。恐い・・・。

 

そして、無事に展望エリアに到着。

 

目指すは展望レストラン!

 

レスタウラント、発見!

 

流石にお腹が空いていたので、そのまま2階へ直行。

 

すぐにオーダー♪

 

高所恐怖症にはとてつもなくこわすぎるこの構図。当然、窓側には座りません、これ常識。

 

そしてオーダー品到着♪

 

娘たんは「越後もち豚カレー」。ウーロン茶付きで870円。

 

自分は60週年感謝価格の「お麩そば」、760円。

 

海苔もワカメもお麩も、どれも良い素材が使われていたのに驚き。もちろん蕎麦も、美味しくイタダキマシタ♪

 

娘たんの頼んだカレーのもち豚も美味しかった♪

 

食後はレストランのさらに上にある展望台へ。

 

眼下には寺泊、海の向こうには佐渡。何気に海抜600m超の高低差・・・とてつもなく高所恐怖症には恐ろしいものです。

 

手すり、何気にずっと触れてました。(--;)

 

陸と海との間にそびえ立つ、弥彦山。まさに稜線といえるのがこの場所デス。

 

そして、日陰はとても涼しくて快適♪

 

レストラン内も風が吹き抜けていて快適ナノデシタ。

 

長くとどまっても震えるだけなので、娘たんを先頭に下へ。

 

そして再びこの状態になる娘たん。(^^;)

 

実際に恐いので仕方がナイのですが・・・。(--;)

 

最後は再び佐渡大陸と一緒に記念写真。

 

15時、弥彦山を後に新潟への帰路に。

 

寺泊側に下山して、一路海岸線を通って新潟方面へ。

 

何か入る場所があるかと物色しながら進みましたが、残念ながら道の駅的なものは何もなく・・・・残念。

 

新潟市内へ入ったところで海岸線を離れて内陸へ。娘たんは車内で仮眠・・・。(^^;)

 

道の駅、新潟ふるさと村に到着!

 

お土産を物色しに、中へ。

 

大きな道の駅だけあって、中には結構な人の数。

 

佐渡の物産コーナーを発見! 佐渡バター、持って帰れるなら持って帰りたい・・・が願い叶わず。

 

神社エール・・・じんじゃエール・・・じんじゃ。

 

結構な種類の物産品が置いてあるので、ここでお土産を物色するのは良いかもシレマセン。

 

到着したのが16時半だったせいか、2階のレストランスペースはクローズしていた感じ。

 

一通りの探索が終わり、再び移動開始。

 

向かった先は・・・

 

新潟港佐渡汽船ターミナル!

 

車を駐車場に収容し、再び佐渡へ・・・

 

というわけではゴザイマセン。(^^;)

 

そう、一昨日達成できなかったミッションを達成するために立ち寄ったのでした。

 

まさかの1回の旅で3回も佐渡汽船ターミナルへ立ち寄るとは思いもせず・・・今後の伝説になるかもシレマセン。

 

無事にマグネット、ペーパークラフトをGET!

 

カーフェリークエストは無事に達成サレマシタ。

 

カラスさんのお見送りを受け・・・再び車は走り出す。

 

向かった先は・・・

 

最後の目的地、イオンモール新潟南。

 

車を返却する22時まで、ここで今回最後の新潟満喫。イオンモールではありますが、それでも「ここにしかないもの」を発掘するのがオタノシミ。

 

夕飯は偶然見つけたラーメン屋さんに決定。

 

ネギが食べたかったので、あっさり豚骨スープのネギラーメンに決定!

 

そしてドーンと現れたねぎらーめん。

 

結論から言って、ラーメン「吉相」大正解でした♪

 

これはとても美味しかった。(佐渡の赤ちょうちんにはかないませんが・・・)

 

21時50分、イオンモールを出発。最後にガソリンを入れてレンタカーを返却しなければなりません。

 

イオンモールから新潟駅に向かう途中にセルフENEOSがあるので、そこでしっかりと補給デス。

 

 

saipan-da * イベント * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

弥彦駅、弥彦神社

最終日の朝。ルートインでの2回目の朝食デス。

 

食べ過ぎなので、お食事は控えめに。

 

この日はなんと、朝からマグロの串カツ(マグロ&タマネギ)がありました♪

 

10時にチェックアウトして、ホテルを出発。

 

燕三条駅からほど近い所にあったホームセンターコメリに立ち寄り。

 

ダイソーが入っているのを検索して調べたので・・・

 

お土産収納用の袋を108円で調達。

 

見事にすっぽりとお土産が収納されました♪

 

この袋、旅に一つ持っておくと便利なのでオススメです。(前に買ったのは2回めの旅でチャックが壊れてしまいましたが・・・)

 

車は一路、弥彦方面へ。

 

遠くに見えるは弥彦山也。

 

弥彦エリアに近づいたところで、大きな鳥居を発見。

 

思わず車を止めて写真を撮ってしまいました。

 

鳥居の下にある車の大きさからすると、相当大きな鳥居です。

 

そしてJR弥彦駅に到着。

 

なんと駐車場、無料でした。

 

これが弥彦駅にゴザイマス。

 

駅前にもこのようなものが。

 

駅構内。最近、君の名はの影響か、なんとなく覗いてシマイマス。

 

電車の運行は概ね1時間に2本程。13時と14時は運行なし・・・?

 

構内から写真を撮ってみました。(^^)

 

駅から弥彦山、弥彦神社方面を見た感じ。

 

駅に隣接する弥彦公園。

 

駅の外からも電車がしっかりと見えました。

 

そして、弥彦神社へ。到着した時間が悪かったようで、駐車場がいっぱいで1度出直してきてようやく駐車できました。(駐車場は無料)

 

駐車場前、お土産屋産がいろいろと並んでいます。

 

この地域では味噌を生地に使った「味噌饅頭」がたくさんの和菓子屋さんで作られているようです。

 

やはりここでも発見、三条の刃物。

 

そして弥彦神社へ。

 

大きな鳥居。まさにここに来る途中にあった大鳥居と同じ形状です。

 

鳥居をくぐった後の参道。

 

左折して、さらに直進。

 

階段を登っていくと・・・

 

本殿発見! しっかりとお参りさせてイタダキマシタ。

 

神社の近くから弥彦山ロープウェイ行きのシャトルバスが運行されていました。

 

今回、ロープウェイは使わずに弥彦さんへは車で向かうことに。

 

saipan-da * イベント * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ