<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

上里、高崎、そして東京へ

高崎市内へ行く前に、上里SAに隣接する「上里カンターレ」という名のお城のような場所へ寄り道。

 

門構えからしてお城のような建物なのですが、なんとここは・・・

 

洋菓子の製造工場ナノデス!!

 

万全の準備を整え、いざ出陣!!

 

なんと、いちご狩りの施設まで隣接するという観光地仕様。

 

店内は大賑わい。関越道を通る際に上里SAで休憩がてら、歩いてカンターレに立ち寄る人も多い様子。

 

カンターレの駐車場が大きいので、上里スマートICで下車して立ち寄るのがオススメデス。(上里スマートIC目の前なので)

 

結構大きめなバウムクーヘンが6個も入ったパックが400円という破格。プレーン、グラースのかかったちょっと高級版、チョコバウム等、種類も豊富。アウトレット品はバウムクーヘンに限らず、ラスクやクッキー等その時によって変わるようです。

 

運が良ければ製造中の風景を見ることが可能。

 

そう、ここではベーカリーのパンも人気品のひとつ。↑の108円表示はピロシキだけではナイノデス。

 

ほとんどの品がなんと108円!! 種類豊富な惣菜パンが、なんと108円。大事なことなので3回言います、108円で買えちゃいます。

 

バウムクーヘン工場もしっかりとアリマシタ。右下のほろ苦バウムクーヘン・・・どうみてもカラメルがかけてあるように見えるのですが、日曜日限定販売だそうです。

 

ケーキ販売コーナーもあり、なおかつ「アマルフィ」というイタリアンビュッフェのレストランまでアリマス。

 

訪れた11時過ぎ時点では1時間待ち、となっていました。

 

高崎が近いだけあって、イタリアンフードに力を入れているのも納得。

 

カンターレでの一通りの買い物を終え、車に押し込んで再び散策。

 

看板に導かれるべく歩いていった先には「上里いちご&トマト園」が。これでもかというくらいビニールハウスがたくさんアリマス。

 

食べ放題はさすがに元が取れないので、せめて直売をと訪れましたが・・・なんと「いちご狩り優先」で直売停止中とのこと。(^^;)

 

隣接する農産物直売所で販売しているというので、諦めて退散することに。

 

このお城のような建物、関越道からも「ハッキリと」見えるので、見えたら是非寄ることをオススメシマス。

 

そして、農産物直売所へ。カンターレの目の前なので迷うことはアリマセン。

 

例によって、直売所は野菜が安い! 出てくる人がみんな「野菜まみれ」なのがよくワカリマス。

 

長ねぎ、地元で買う値段の半額以下なので・・・買い込んでシマイマシタ。ネギ好きナノデ。

 

そして、念願のイチゴもたくさん並んでイマシタ。4パック分、頂戴シマシタ。

 

白菜、久しぶりに「一玉」買った気がシマス。

 

キャベツもたくさん。

 

ふきのとう、安い!!(^^;)

 

レタスはものすごい量(重さ)で280円。

 

一つ前に立ち寄ったところで購入したうどん、ここでも売っていました。

 

さすがは小麦王国。

 

一通りの買い物を終え、車へ帰着。カーナビを見て驚きましたが、この場所の地名は「勅使河原」。

 

「君の名は。」を観ている人なら「おっ?」と思ったことデショウ。

 

再び車を走らせ、移動開始。もうひとつ、寄ってみたかった場所がアルノデス。

 

その場所は・・・

 

ついにやって参りました、ガトーフェスタハラダ!!

 

ここはなんと、本社であり工場でもある場所。ホームページで宮殿のような場所であることは知っていましたが、まさか本当に神殿のような場所だったとは・・・。(--;)

 

店内に入ると、中には長蛇の列が。

 

直売と言っても定価で安くないのですが、すごい来訪客に驚き。

 

駐車場では他県ナンバーが結構いたので、せっかくなら立ち寄ってみよう!というSAIPANDA家と同じ目的の人々とオモワレマス。

 

都内では百貨店で購入できるのでココに買いに来る必要はないのですが、訪れてみてワカリマシタ。

 

「群馬県内4箇所限定」と書かれた一品の存在。ここでしか買えないものが存在することで、来訪客を増やしているようです。(他にも関東限定なるものもアリマシタ)

 

無料のドリンクバーが設置されているので、長蛇の列に我慢した後はここでひと休憩。

 

紙カップまでオシャレデシタ・・・。(--;)

 

帰り際、ケーキまで販売されていることに気づきました。ガトーフェスタハラダ、おそるべし。

 

ガトーフェスタハラダを出発し、いよいよ最終目的地へ向かうことに。

 

向かった先は高崎駅前。駐車場に車を放り込み、高崎オーパ(イオン系?)という建物へ潜入。

 

なかなかオシャレな今時系の建物でしたが、向かった先は7階。

 

「開運たかさき食堂」に到着!!

 

お昼はココと決めていたので、無事に到着できて何より。事前情報で気になっていた「シャンゴ風パスタ」と「もつ煮」に決定。

 

娘たんはローストビーフ丼をチョイス。

 

この7階はいくつもの店舗の料理を、中央のエリアで持ち込んで食べることが出来るというスバラシイ形態。

 

お言葉に甘えて(?)、イロリホールで食すことに。

 

ローストビーフ丼はネギたっぷりのソースで、今まで食べたローストビーフ丼の中ではピカイチ。グレービーソースよりはこういう和風のネギソースのほうがオイシイとオモウノデス。

 

こちらがシャンゴ風パスタ。個人的にコレ、気に入りました。

 

一口目で「?!」「ジャージャーパスタ?!」と思いましたが、食べるごとに美味しさを感じる一品。カツレツとジャージャーなソースにパスタ、これはなかなか相性ヨシ。

 

モツ煮も美味しく頂戴シマシタ。

 

小籠包も頼んでシマイマシタ。(^^;)

 

レストラン街は7階と8階。どちらもなかなかオシャレな空間。

 

高崎まで来て良かった、とオモイマシタ。

 

なんとなく、高崎駅前を撮影して終了。時刻は17時、そろそろリミットTIME。

 

高崎ICから関越道に入り、先程までいた「上里カンターレ」の建物が見えてきたところで、まさかのハプニング発生。

 

「事故渋滞11km、60分」の表示。

 

惜しくも最初にこの地へ訪れるために降りたICである「本庄児玉」で下車、一般道で帰ることに決定。

 

17時半でしたが、カーナビにセットすると到着予定時刻は20:30。ちょうど3時間なら全く問題なし!ということで一般道をテクテクと帰りました。

 

もともと高速道はキライなほうなので、一般道のほうが疲れずに帰れることをあらためて認識。

 

夕飯はスシローに決定、かる〜くつまむ程度に。このシーズン、アン肝があるのがウレシイところ。

 

ついでに大好物の白子ポン酢も。

 

厚切りの鯛も美味しゅうございました。

 

イカ天も・・・。(^^;)

 

そして帰宅して荷物の整理。カンターレで購入した108円のパンs。これで756円デス。

 

そして、今回購入したイチゴsはやよいひめ。

 

児玉町産のやよいひめにゴザイマス。

 

さっそく4パックをみんなで「食べ放題」。食べてみて驚きましたが、甘さにバラツキがまったく無し。やはり買うべきところで買ったイチゴはオイシイモノでした。

 

ということで、今回の旅はコレにて終了!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Good-bye埼玉、YA-YA群馬!

宿を出発して県道331号線への短い道を行く・・・も、この道は下り坂。

 

10時を過ぎていてもなかなか太陽の当たらない場所らしく、所により凍結モードナノデス。

 

恐る恐る降りていって、県道331への合流地点。

 

慎重に曲がらなければナリマセン。

 

331号は道が細く、また太陽が当たりづらいところはこの通り。↑


下久保ダムに差し掛かるまでは所々、こんなところがアリマス。

 

ダムの縁(正確には縁の上部を車が通る)まで来てしまえば一安心。国道462号には雪はまったく無いので安全に進めます。

 

国道462号に入ってしばらく走った所に、道の駅「上州おにし」があるので早速立ち寄り。

 

道の駅の建物の前に、古い小学校(?)の校舎がアリマス。

 

職員室と書かれた札がなかなかスゴイ。年代物であることを伺わせます。

 

そして道の駅の中、売店とレストランの併設型です。

 

お腹がいっぱいなので食すことは叶いませんでしたが、スゴイものを発見。

 

下久保ダムを再現した「ダムカレー」とのこと。

 

カレーだけではなく、ラーメンまで発見してしまいました。ダムを構成しているのはなんと「豆腐」ラシイデス。

 

そしてダムカレー・・・全国各地にたくさんあるのを初めて知りました。(--;)

 

いろいろと工夫してご当地物を生み出してるのがよくワカリマス。

 

建物の1階に、展示ホールがありました。

 

このあたりで採れるものや、地域の説明が展示されていました。

 

造作出来る工房まで発見。土日祝日限定でオープンしている様子。

 

比較的小規模の道の駅ですが、なんと、電気自動車用充電スタンドが設置されてました。

 

80%充電で1回500円。

 

そして道の駅を出発して一路、群馬・高崎方面へ一般道を進みます。

 

途中、地場モノアンテナがピピッとなったところに寄り道。

 

なんと、ゆーゆーランドという日帰り温泉もある施設でした。

 

そこに見えるは「かんなの湯」。

 

そして予想通り存在した「農産物直売所」突入!

 

地場野菜がたくさん♪

 

こんにゃくの種類の多さも流石デス。

 

オトクな野菜を一通り頂戴シマシタ。

 

そして驚いたのがピザ専用の焼き窯を発見してしまいました。焼き立てを食べることができるようで、ここのウリらしいです。

 

買い物は程々に、再び新たな目的地へ出発。

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

神泉は朝ごはんもスゴイ

朝6時起床。

 

平日ではアリえない起床時間デス。(^^;) 

 

窓をあけてバルコニーに出れば、そこにはとても清々しい空気が存在する。

 

ソレダケデスバラシイ♪

 

6時半、朝風呂をするべく露天風呂へ。

 

こういうとき、朝から温泉に入るのはとても気分が良いのデス。目も覚めるので一石二鳥!(^^)

 

皆考えるのは同じようで、朝から風呂客多数。それでも明るい中での雪見風呂を楽しみマシタ。

 

お風呂後はサクッと着替えて、オタノシミの朝食タイム。

 

朝7時半と8時の2択だったので、迷わず8時をセレクト。

 

そして席についておっ?と思いましたが・・・

 

どんどん運ばれて朝食はこの状態にナリマシタ。(^^;)

 

よく写真と実際のソレが違うことはありますが、良い意味でチガイマシタ。

 

朝からコレはスゴイ。

 

なんと、朝からオヒトリサマ用の鍋付き。

 

もうすでに到着した時には火が入っていたので、すぐに食べることができました♪

 

ヨーグルト&フルーツなデザートもさりげなく混ざっていました。

 

お新香、さらに豆腐用の薬味の本わさび&ネギも。

 

この豆腐がほんのり温かくてなかなか良かったデス。大根おろしとシラスも。

 

職人技が一番光っていたのがこの卵焼き。何層にもなっていて、層ごとに焼いた良い香りが閉じ込められていてGood♪

 

五目巾着と青菜の煮物。

 

赤魚の西京焼きと大葉(?)の味噌包。

 

歯ごたえ抜群の新鮮納豆。納豆嫌いの娘たんがしっかりと完食!(^^;)

 

麦入りご飯にトロロで、麦とろご飯の完成!

 

鍋は鶏もも肉の良い出汁がしっかりと出ていて、なおかつ「すいとん」まで入っていて最高の一品デシタ。

 

そういえば、飲み物も「牛乳」「リンゴジュース」「オレンジジュース」が用意されていました。

 

残念ながら牛乳にチャレンジするのを忘れてしまいましたが、きっとオイシイはず。

 

1時間近くの食事TIMEで、いつも最後になってしまうSAIPANDA家。

 

ビッグボリュームの朝食も美味しくイタダキマシタ♪

 

食後は楽しみにしていたピアノTIME。結構な時間、使わせてイタダキマシタ。

 

ドリップなコーヒー(フリー)を飲みながら、ノンビリTIMEを過ごす。

 

9時に部屋に戻ると、外の景色は完全に晴れ。

 

視界もとてもクリアーになっていました。

 

ダム湖の色。神流湖の下には昔、集落があったそうです。

 

10時チェックアウトなので、時間通りにチェックアウト。

 

今回のお供であるJukeサマはラゲッジスペースがとても小さいので、荷物を積むのに一苦労ナノデス。

 

最後に宿付近をひとまわり。

 

まだまだ雪がたくさん・・・(^^;)

 

公園方向へ行くこともできましたが、今回は安全優先で諦めることに。

 

散歩道があるようなので、暖かくなったら付近を散歩するのも楽しそうです。

 

やはりこれは必須の場所ということナノデショウ。

 

山の上に立っているのがよくわかる構図。

 

そして、ようやく次なる目的地へ向けて出発!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お待ちかねの夕食TIME

とても楽しみにしていた夕食TIMEが到来!(^^)

 

予定時間の19時にレストランへ突撃。

 

席へ着くなり用意されていたのは・・・

 

食前酒と先付(前菜)、お刺身4点盛り。

 

食前酒は生姜酒。

 

しかし自分は飲めないので・・・ペロッと一口だけ口にして奥様へバトンタッチ。

 

娘sは当然のことながら「YES! アルコール、ノードリンク!」なので、リンゴジュースを。

 

当日用(日付入り)のメニューもしっかりと用意されていたことに驚き。

 

先付は六品。

 

蛸の旨煮、公魚(わかさぎ)の南蛮、武州牛時雨煮、数の子、大豆チーズとトマト。

 

柚子風味の公魚南蛮がめずらしく、意外とSAIPANDA家内で好評。チーズもなかなかに美味。

 

六品のうちのひとつ、松前漬けは切り干し大根(?)が入っていてなかなか良い食感。

 

向付(お刺身盛り)は「鯛」「鮪」「烏賊」の3種類。鮪は中トロと赤身の2種なので、実質4点盛り。

 

テーブルが大きいので、それなりに離れて見える・・・の図。↑

 

約一名、がっついているように撮れてしまいましたが・・・キノセイデス。(--;)

 

なぜかしかめっ面の娘たん。(^^;)

 

料理は次から次へと出てくるもの。

 

これは「煮物(炊き合わせ)」。海老芋、蟹団子、花麩、姫蕪、グリーンピースの5種。

 

これは「先椀」。蕪寄せ、手鞠麩、とろろ昆布入りのお吸い物。

 

 

これは「焼物」。鰆の照り焼き、蕎麦饅頭添。

 

これは「相肴」。なんと、あんこうの唐揚げ。しし唐&レモン添。

 

これは「酢の物換わり」で、今回はローストポークサラダ。綺麗な色の海藻ボール、ルッコラが入っていて、クリーミーナッツドレッシングがかけてアリマス。

 

これがメインディッシュである「台の物」、牛肉と地野菜のタジン鍋。

 

なが〜い蓋が付いた状態で運ばれてくるので、テーブルにのせた時点で蓋を外してくれます。

 

そして蓋をあけるとこの状態。全て地場野菜が使用されているとのことで、ブロッコリー、ニンジン、エリンギ、えのき茸、ジャガイモの5種野菜入り。

 

お肉はこの「だったんそば塩」「深谷葱味噌」をつけてイタダキマス♪

 

そして食事としての締めとなるのはこの三種。

 

これは「湯葉餡かけご飯」、タラコと湯葉の相性がバッチリ。

 

香乃物は「自家製ぬか漬け」、3種類。

 

2回目のお椀は「止椀」の名で、味噌汁が登場。

 

これまでの量が多くてご飯が〜!という人には「地粉うどん」という選択肢もアリ。(最初にどちらをチョイスをするか確認がアリマス)

 

醤油ダレまたは胡麻ダレを選べます。今回は娘たんだけうどんをチョイス。

 

そしてコースの最後はデザート、「水菓子」。

 

コーラは別オーダーしたものなので、コースには含まれませんノデアシカラズ。

 

三色蕨餅、キウイフルーツの盛り合わせにゴザイマシタ。

 

何気に食べてみないとわかりにくいかもですが、コースの総量としてはものすごい量だったりシマス。

 

SAIPANDA家の面々も途中から「こ、これはっ・・・」となっていたので、本当にスゴイデス。

(もちろん大変美味しゅうゴザイマス♪)

 

1時間ちょっとの食事TIMEでしたが、大満足で終了。

 

食事TIME後は館内を散策。エントランス付近でホームページに書いてあった「グランドピアノ」を発見しました。

 

このように書いてあったので、明日の朝使わせてもらうことに決定。

 

最奥には卓球台がアリマシタ。これもホームページに書いてあったのを思い出しました。

 

やりたかったものの、食べたばかりで動けず・・・。(--;)

 

エントランス付近で小休憩、おちつきます。(^^)

 

ふと、この宿がある「神川町」の案内を観てビックリ。いくつもの言語に対応していました。

 

部屋に戻ると、しっかりと布団が敷かれていました。この宿は夕食の間に布団をセットしてくれます。

 

そして、妙な(?)ハイテンションのぽんたごんに強制され、一緒にトランプをする娘たん・・・の図で夜は進行シテイキマシタ。

 

ちなみにトランプはもちろん、他の遊具もフロントで貸出しているのでオススメ。

 

奥様は早々に「気絶」していたので、ゆっくりと休めたことデショウ・・・。(--;)

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

埼玉と群馬の境界の地 〜神の泉〜

今日は朝早くからお出かけ。7時半に八王子という平日ではあり得ない時間の行動。

 


ちょっと早く着いたので、蕎麦スタンドで「朝蕎麦」を。
日産レンタカー樣で今回のお供「Juke」を取得し、奥様一行をピックアップして横浜市内へ。

 


行きつけの美容院で2時間半の「美容タイム」。娘たんは初の「スーパートリートメント」なるオプションを実行し、サラツヤのストレートヘアーの入手に成功。
その後、藤が丘のベーカリーで昼食の調達。

 


お供のJukeサマ、横幅は3ナンバーサイズで広いものの・・・全長の短さから後部座席が狭いことが判明。

 


お昼は新潟県B級グルメのタレカツバーガーを。

 


そして一路、車を走らせ圏央道経由関越道を通り「本庄児玉」にて下車。

 


30分ほど車を走らせ到着した場所は「神流湖畔」。

 


写真が撮れそうだったので、車を停めて写真撮影。

 


国道から外れると、道路の両脇に雪がたくさん・・・。車一台ならば問題ないものの、離合するときには当然のことながら「雪の上」を走るので・・・スタッドレス車にしておいて正解でした。(^^;)

 


そして、予定通りの16時に目的地に到着。

 


本日の宿泊場所「冬桜の宿 神泉」。

 


早速チェックインすると、なんと温かいお茶のウェルカムドリンクでのんびり。

 


ホットな柚子のお茶(というよりジュース)を美味しくイタダキマシタ♪

 


女性向けサービスで、お好みの浴衣を選べるということで・・・

 

各々好きな浴衣をチョイス。

 

無料のコーヒーサーバーを発見!

 


そして無事に部屋に到着。

 


和室8畳の部屋。

 


ユニットバス付きのトイレなので、お風呂は大浴場が嫌な場合でもコマリマセン。

 

とても綺麗。

 

地元名産のお饅頭とお茶が用意されていました。

 

32インチのテレビも設置あり。つけることはアリマセンが・・・。

 


バルコニーに出ると、とても清々しい神流湖の景色を望むことができます。

 


娘sは浴衣を着るのに一苦労。セットアップに時間が必要というもの。

 


スーパートリートメントの恩恵を受けている娘たん、キューティクルヘアーが光ってマス。

 


浴衣とタオルを用意して、お風呂準備完了。

 


2階の館内はこのような感じ。

 


1階を見下ろす。

 


いざ、お風呂へ。

 


地下一階のお風呂エリアへ。貴重品ロッカーに貴重品を入れて、お風呂へ。
お風呂は露天エリア併設タイプだったので、ガッツリと露天で「雪景色風呂」を堪能デキマシタ♪
(薬湯は源泉の種類を選ぶ自分の身体には最適ナノデス)

 


お風呂を出てからすることはいつも決まっているもの。
マッサージにゴザイマス。

 


全身用のチェアタイプと足用がアリマス。

 


早速100円を投入して・・・

 


全身と足と両方楽しみました♪

 


そういえば自販機もアリマシタ。
気がつけば、お待ちかねの夕飯タイム。この宿が売りにしている懐石ディナーが呼ンデイマス。

 

saipan-da * イベント * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

新年早々、幕張イオンモールへ

新年早々、SAIPANDA母を連れて冒険をしに行ってきました。

 

昨年は山梨・河口湖方面の温泉でしたが・・・今年は千葉、幕張へ。軽快なデミ男Dさんを走らせ、渋滞にハマることもなく都内を通過して幕張に到着。11時位の到着でしたが、グランドモール側駐車場にもすんなりと入庫できました。

 

午前中のモール内、意外と空いていてびっくり。後で判明しましたが、午後から夜にかけて「とてつもなく」客数が増加シマス・・・。(--;)

 

メインモールであるグランドモールを徘徊。

 

自分用のカバンを調達デキマシタ。(40%OFFの特売品)

 

ちょっと遅いお昼で牛たん屋の「利休」へ。今回初めてフードコート(3F)の利休ではなく、レストラン(2F)の利休へ行ってみました。

 

とはいえ、頼むものは変わらず。牛たん定食3枚(6切れ)で1650円。フードコートは同じメニューで1600円なので、50円プラスです。食後に温かいお茶が出てくるので、お茶代50円・・・?

 

お味は当然のことながら全く一緒なので、Good♪ 個人的には平日のフードコートで窓際の席でのんびり食べるのがお好みだったりします。(とても快適、これ大事)

 

新春だけに、店頭で福袋なんかも販売されていました。

 

娘sは買い物の合間にリズムゲーム。

 

君の名は・・・君の名は・・・君の名前は!!!

 

「SAIPANDA」。

 

(--;)

 

一応、君の名は「らしい」絵が表示されてました。(^^;)

 

このモールは4棟から構成されていて、とにかく大きいのが特徴。

 

こんな目印があったこと、今回初めて知りました。端から端まで、1.5kmもあるそうなので驚きデス。(往路だけで15分・・・)

 

気が付けば時間は夕刻。コストコが夕日に照らされています。

 

初めて最奥の棟まで行ってみましたが・・・足が疲れたのは言うまでもなく。

 

若い娘sはやはり元気。

 

夕飯は日南市の有名店(?)塚田農場の鶏料理で。

 

焼き鳥の定食にしてみましたが、ここの一番の売りだけあって美味しい地鶏の焼き鳥を食べることができます。

 

ほかに親子丼も売りなので、どちらもおススメ。

 

イオンモールには21時まで滞在。平日、休日問わず6時間まで駐車料金が無料ですが、今回は10時間滞在。6時間以降は20分につき100円の料金が加算されるものの、上限が1000円なので良心的です。

 

帰路は湾岸道路をすっ飛ばし、横浜市内へ。往路同様渋滞も全くなくスイスイと帰ることができました♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ぽんたごん12歳のBirthday Party

万全の準備体制でようやく始まった「ぽんたごん12歳」のBirthday Party。(&クリスマスパーチー)

 

お酒飲めない勢(飲みたくても飲めないヒト約1名)はこれでもか!というくらいの「ぶどう系」のドリンクを準備。

 

山梨産の100%ぶどうジュース2本(片方は一升瓶)とチリ産のグレープタイザー。(炭酸)

 

今回の主役は恒例のチキンではなく、黒毛和牛のモモ肉。ロピアでなかなか良い素材がアリマシタ。(静岡県産のしんたま・・・?)

 

和牛もも肉のステーキを焼いて、食卓の準備完了!

 

ワインとぶどうジュースで乾杯!!(^^)

 

オタノシミのパーチー、スタート!!

 

注:決してワインではアリマセン。葡萄ジュースデス。(^^;)

 

戴き物のダルマイヤーズなハム4種、イタリア産プロシュートな生ハム、さらにオランダ産の24ヶ月熟成ゴーダチーズ。

 

ダルマイヤーズ以外はコストコ調達品デス。

 

全粒粉クラッカーの上にはフランス産のカマンベールチーズ、さらに蜂蜜を。

 

カマンベールはこの前の立川立飛のららぽーとで調達したもの。試食して買うに勝るものナシ!

 

メインの品々はコチラ。

 

コストコ調達品の「ちょっと変わったリーフ達」にローストしたクルミをパラパラと。ちょっとクセのある葉っぱ達がお好みのSAIPANDA家ナノデス。

 

さらに、IKEAで調達したスウェーデン産のスモークサーモン。このサーモン、塩分が少なくて脂のりが良いので迷ったらコレがオススメ。デパ地下で調達するような高級品と遜色アリマセン♪

 

これはかの有名なベーカリ・・・いや、パン屋・・・製パン屋さんの、、、

 

山崎製パンのパリジャン!

 

デス。

 

パリジャン、最近食べていないヒトは是非食べてみてください。100円で買えるこのパン、それ以上の価値アリマス。

 

そして、黒毛和牛のモモ肉はレアな焼き加減のステーキで。モモ肉でもほどよく脂がのっていると良い感じにナリマス。

 

ズワイガニとアボガドのサラダ、アイコトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。

 

こうして見ると、チーズがとても多い・・・。。。

 

長時間のパーティには口休め用の品が必須。合間にフルーツでサッパリと。(デザートではないところがポイント)

 

 

 

 

約一名はドイツ産のクーベアー級のワインを。そう、ワインの名はなぜか「マドンナ」・・・。

 

イタリア産のイベリコ豚のパテをのっけて食べるフランスパンはオイシイモノ。ちなみにこのパテ缶、2個で300円という破格で販売されていました。

 

そういえば、カプレーゼにささっていた楊枝。ぽんたごんが頑張って切り抜いたイラスト類が使用されていました。

 

長い食事の後は、お待ちかねのデザート・・・ケーキタイム。楊枝を「ぶっ刺して」いくぽんたごん。

 

一同「はっぴばーすでいつーゆ〜♪♪♪」

 

12本のロウソクは無事に吹き消され・・・

 

イタダキマ〜ス!!

 

6時間に及ぶ、ぽんたごん12歳の誕生日パーティーは無事終了。

 

毎年のことながら、一年で一番食べ過ぎる日とオモワレマス・・・。(--;)

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

再来!宮ヶ瀬ILLUMINATION〜!

つい最近同じような場所を目にした記憶がアリマスガ・・・記憶とは得てしてあやふやなもの。

 

まさか1週間以内に同じ場所を訪れるなんてことが・・・

 

アルカモシレマセン。

 

母親が「宮ヶ瀬イルミネーションには行っていない!」ということで、会ったついでに宮ヶ瀬湖へ突撃した・・・の図。↑

 

そう、18時からのプランであれば、カーシェアリングは0時までの6時間が2000円で利用デキルノデス。

 

ということで、ついてそうそう「ぎんじょうあまあま」な甘酒を美味しそうに飲む母親。

 

先日は胃袋の許容限界の関係で遠慮した、スモークターキーレッグ。

 

今回は一人一本、まるまるイタダキマシタ。

 

これはやはり食べがいがアルトイウモノ。

 

いつものお気に入りのお店にも案内し・・・

 

カルビ串焼き&ハラミ串焼き。

 

モツ煮、その他牛肉コロッケにハムカツフライ。

 

もうこれだけでお腹いっぱい、夕飯終了デス。(--;)

 

血筋というものが存在し、それが猛威をふるっているのかは不明ですが・・・

 

「食べ歩きの美学」を実践する家系。

 

娘sにもしっかりと受け継がれてイマス。

 

「動くものは喰う、それが我が家の家訓だ」というフレーズを耳にしたことがありますが・・・

 

「目の前のものは喰う、それが先祖伝来の家訓だ」が正しいような気がシマス。

 

しかし、平日とはいえ金曜日の夜。一昨年同じ週の金曜日に訪れていますが、まさかこんなに人が少ないとは思いもせず。

 

どこも並ばずに買えてしまう不思議。

 

アリガタイけれども複雑な心境。

 

気を取り直して、腹ごなしにイルミネーション巡り。

 

 

 

 

 

とても久しぶりに、ロードトレインミーヤ号に乗ることに。

 

ロードトレインが到着、そして乗車。

 

30mのビッグツリーの足元まで連れて行ってくれるのは良いのですが、写真に撮るにはオススメデキマセン。

 

大きすぎて撮れません。(--;)

 

窓を開けて、雰囲気をたのしみませう。(水際の冷気たるやソレハソレハ・・・)

 

10分の乗車時間は意外と短いもの。

 

最終便だったことに驚き。乗れてよかったというもの。

 

 

 

 

 

 

22時の閉場間際、最後に淹れたてのコーヒーを頂くことに。

 

しっかりとドリップしていただいてしまいました。このコーヒーがなかなかに美味。淹れ方がウマイのかもシレマセン。

 

そして。

 

まだ食べるのかと疑ったものの、その手にはチュロスが・・・。

 

とても楽しめたようなので、ヨシトシマス。

 

今年の宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション、今度こそ終了っ!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

よみうりランド・ジュエルミネーション

先日の宮ヶ瀬クリスマスイルミネーションで撮影した、海外向けグリーティングカード用の素材。

 

物足りなさを感じる・・・と自分がコボしたのを聞き逃さなかった娘たん。

 

「それなら読売ランドのイルミネーションに行け!ソレシカ無い!!ワタシガアンナイシテヤロウ」と言い放ち・・・

 

急遽平日の夜に行くことが決定。

 

16時30分、学校帰りの娘たんと読売ランド駅前にて合流。何気に読売ランド駅に降り立ったのはコレが初めてのこと。

 

娘たんは昨年、お友達と観に行ったそう。私に任せておけ感バリバリの状態・・・

 

と思いきや、読売ランドへ向かうゴンドラ(ロープウェイ)に乗るなり下を向いて沈黙。

 

そう、お互い高所恐怖症ナノデシタ。(--;)

 

しかも高度感満載の後ろ向き席という運の良さ。(?)

 

もう、この交通機関自体がひとつのアトラクションと言っても過言ではないとオモイマス。

 

下を見れば紅葉真っ盛り。

 

秒単位でどんどん暗くなっていくのがワカリマシタ。

 

そして、16時以降入場限定のナイトパスを購入して無事に園内へ。

 

入場時にはもう真っ暗デシタ。(^^;)

 

ここから先は写真が物語るので、ひたすらイルミネーションな写真を。

 

読売ランドが誇るジェットコースター、バンディット。イルミネーションにだまされてはイケナイ!(高所恐怖症--;)

 

 

 

 

 

 

これはイルミネーションでは無いですが・・・戌。

 

 

作:橋と少女

 

ちょっと離れた高台から読売ランドを見る。

 

 

 

イルミネーションを見ながら(?)スケートリンクで滑る人たち。

 

 

ジュエルイルミネーションの目玉でもある、噴水ショー。

 

 

 

水のカーテンにプロジェクションするという斬新なアトラクション。

 

トナカイにひかれるソリにのったサンタさまが・・・

 

 

 

 

最後はクリスマスツリーの投影で噴水ショーは終了。

 

 

 

 

娘たん発言:「リア充爆発しろ。」

○鹿親:「ウンウン。(チガウイミデアナタハリアジュウデス)」

 

 

 

 

作:ジュエルな渦巻きと少女

 

 

 

ということで、一通りの撮影を終えて・・・最後はちょっと休憩。

 

カナダのソウルフードであるプーチ・・・もとい、プーティンをいただくことに。

 

フライドポテトに様々なトッピングやフレーバーソースをかけて食べるというスタイルのもの。

 

これがなかなかに美味ナノデス。

 

最後はグッジョバエリア(企業提供エリア)を散策して帰路に。

 

せっかくのナイトパスだったのでいくつかアトラクションも乗ってみましたが・・・日清製粉のUFOはなかなかスゴイデス。

 

ナイトパスで遊ぶのはなかなかコストパフォーマンスが良いので、意外とオススメかもしれません。

 

最後は再びゴンドラに乗って読売ランド駅へ・・・。

 

素材が増えたので、グリーティングカードを作らなければ・・・っ!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大磯ドライブ&宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション2017

前日にピックアップしたアテンザ様(スカイアクティブD仕様)をお供に、宮ヶ瀬クリスマスイルミネーションへ出・・・・発する前に、せっかくなので湘南エリアまでドライブしてみることに決定。

 

初めて圏央道を使って湘南エリアへ。

 

湘南海岸を横目にしばらく走って到着した先は「大磯港」。

 

何気に関東に住んでいながら湘南海岸を車で走ったのは今回が初めて。

 

まさかこんな近い所に海があったとは・・・!(笑)

 

大磯港は釣りの名所として有名らしく、今回はココへ釣りに行く前の下見。

 

どこもかしこも釣り人だらけです。(^^;)

 

釣り上げられたカラカラのヒトデを触るぽんたごん。

 

本当に釣り人だらけ。奥の防波堤にもたくさんの人が。

 

防波堤の向こうの海岸には驚くべきことにたくさんの「サーファー」の姿が。

 

一瞬、鳥かと思いましたが・・・。

 

ランチタイムとディナータイムのみの営業の大磯港が誇る海鮮食堂「めしや」。

 

到着した時はちょうどおやすみタイム。

 

朝釣りの後のランチに利用してみようと計画中。

 

とてもあたたかくて良い天気。

 

とてもアグレッシブなデザインのアテンザ様を駐車場にて一枚。

 

そういえばこの有料駐車場の料金は530円でした。

 

ちょっと車を移動して記念撮影。

 

こうして見ると、やはり大きいアテンザ様。前日にピックアップした直後の1km位、車両感覚を掴むのがとても大変だったのを改めて認識。

 

大磯港の探索を終えて出発、適当に走っていると圏央道方面の道が大渋滞していることに気付き・・・

 

そのまま流されるように海岸線を小田原方面へ。

 

ちょっと走っていたつもりが、なんと気がつけば小田原。(笑)

 

せっかくなので、途中下車して小田原駅周辺探索の旅へ。

 

小田原駅周辺を歩くのは、多分30年ぶり位とオモワレマス。

 

当然、娘sは初めての場所。

 

かまぼこを求めて、手当たり次第にお店へ突撃(試食)。

 

小田原駅前ロータリー。

 

駅前通りのお店を物色。

 

かまぼこ、練り物を物色。

 

物色しながらお茶・・・は飲まず。

 

面白そうな小道を発見。

 

面白そうと思って入ってみましたが、特に面白いものはなく・・・。(--;)

 

魚屋さんの奥に見えるはドン・キホーテ。

 

美味しそうなオハギ。

 

だんご、本日分完売・・・。

 

偶然にも万葉の湯を発見。

 

まさか、こんな市街にあったとは知らず。

 

一通り、かまぼこ類を購入して探索終了!

 

そして再びアテンザ様。アテンザ様は初代、2代目と乗ってきてますが、この現行型に一番惚れ込んだ気がシマス。

 

大きくても(車重約2トン!)2.2リッターのディーゼルエンジンのおかげで重さを感じずに済みます。

 

改めて見ると大きいクルマです。(全長4.86m)

 

小田原厚木道路から圏央道に入ってすぐに相模原IC・・・と思いきや。

 

夕方だったせいか、厚木のジャンクションを抜けるのに1時間のタイムロス・・・。(--;)

 

厚木PAに立ち寄って、お手洗いタイム。

 

そして19時に無事宮ヶ瀬湖に到着!

 

宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション2017、スタートです。

 

そしていきなりモツ煮とチマキを食べる・・・の図。

 

モツ煮、立ち食い・・・の図。

 

イルミネーションにも目を向けませう。

 

メインステージでは声優さんが登場し、いろいろな歌を歌うミニコンサートが行われていました。

 

そして再び食タイム。

 

牛カルビ串焼き(炭火焼き)をイタダキマシタ。

 

牛カルビ串、モツ煮、チマキ、コロッケは全て同じお店。

 

今回もコロッケをイタダキマシタ!

 

ここのコロッケは味もさることながら、揚げ方が抜群にウマイ。油切れがとてもよいので、揚げ物が苦手な娘たんでも美味しくイタダケマス。

 

食も一段落して、移動開始。

 

今回はココの玉こんにゃくはお休み。

 

一昨年まで地元の町内会(?)の年配の方々が出してくれていた家庭料理の味の出店が今年もなく・・・ちょっと残念。

 

イルミネーションも見なければ。。。(食、命)

 

そしていつもの面白いイラストシリーズを続けて5枚。

 

いつも思いますが、なかなかに絵がうまい。発想もスバラシイ♪(^^)

 

いつもの焼き団子屋さん、今年はなんと焼き器が3台体制になっていました。

 

いつもは冷凍(?)状態のものを焼いている感じでしたが、今年は湯気が出ているのを持ってきて焼いていたので・・・

 

食べてみて分かりましたが、とても柔らかい感じでした。コレはコレで良い(胃に優しい)感じですが、以前の「焼いた〜!」感じのも良いので迷うところ。

 

今年は自分も団子、イタダキマシタ。(くるみ味噌味)

 

そして牛すじ煮込みも。

 

毎年恒例の山菜蕎麦もやはりイタダキマシタ。

 

この時点でもう食べ過ぎ決定・・・。(--;)

 

それでも食べることをやめることができない面々・・・の図。

 

ここからはイルミネーション写真で。

 

ミニツリー前で娘s。

 

30m超のビッグツリーを撮る娘たん。

 

今回は初めて「スモークチキンレッグを諦め」マシタ。(^^;)

 

娘たんは2杯目の甘酒を。大吟醸が使われた甘酒らしく、ここのは本当に美味しいノデス。(自分は運転手なので最近飲めてイナイ・・・)

 

サンタコス(?)のスタッフがたくさんいるホットスタンド。

 

そして最後(?)にまたコロッケを・・・。(^^;)

 

自分はイノシシ肉を使ったコロッケにしてみましたが、旨味抜群の贅沢コロッケを美味しくイタダキマシタ。

 

宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション2017、今回もたくさん食べて無事に終了。

 

ディーゼルエンジン全開(?)なアテンザ様と共に帰路につきました。

 

食べ過ぎたので運動しなければ・・・。(--;)

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ