<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

久しぶりの秋葉原&国際フォーラム

娘たんと二人、久しぶりに秋葉原へ出陣。

 

秋葉原には特に用事は無かったものの、通過点だったのでなんとなく散策してみることに。

 

相変わらず歩行者天国は存在、とても歩きやすいので嬉しい限り。

 

秋葉原の街は訪れるたびに大きな変化を見せてくれます。

 

以前に比べて、飲食店がとても増えた感じ。

 

娘たんの大好物、誘惑はたくさんあるのは変わらず。

 

裏通りに面白いお店を発見。

 

アニメコラボメガネ専門店、アニメガネ。カスタムによる付加価値を創造・・・需要結構ありそうデス。

 

多くの飲食店が「外国からの観光客」に対応。特徴的なお店が多いので、見ているだけでも楽しいデス。

 

情報不足で理解できず・・・。(^^;)

 

歩行者天国エリアのゲートには警察官の姿が。

 

そして、ふと娘たんが思い出した「行ってみたかった場所」が近いことが分かったので行ってみることに。

 

御徒町と秋葉原の中間、JR線のガード下にある「ものづくりの街」。

 

とあるテレビ番組で某俳優サマが訪れていた場所。いざ訪れてみると、テレビ画面でみたものとはちょっと違う印象。

 

とてもガード下とは思えない、白で彩られた明るい空間。日本品質のモノづくりをテーマとした、様々な種類の店が寄り集まっています。

 

様々なカラーのランドセル屋さんを発見。

 

そして、ようやく目的のお店を発見。

 

たどり着いたお店は「asan cafe」。

 

ところが、お昼を過ぎているにも関わらず満席。

 

柱に書かれたおしゃれなアピールを発見。仕様無料はスバラシイ。

 

そして20分待ってようやく入店。

 

通された席についたら、レジへオーダーと支払いをしに行くスタイル。

 

お昼を食べていなかったので、食事とお店の売りであるパンケーキを注文して二人でシェアすることに。

 

このお店の人気の一つである「ハンモック席」。残念ながら満席で座ること叶わずでしたが、店員さんに申し出ておけば空き次第案内して頂けるとのこと。

 

天井からぶら下がっているのがよくワカリマス。

 

娘たんはアールグレイティーを注文。

 

自分はマンゴージュースを。食事と一緒に注文すると、ドリンク類は100円引きになるようです。

 

オクラと小柱のさっぱり丼、すぐに運ばれてきました。

 

サーモンも入っていて、ミョウガのアクセントと良い香りの鰹節がGood♪

 

ちなみに頼んだパンケーキ。なんと作りたてを持ってきてくれるので、Lサイズは焼き上がりまで40分を要すとのこと。

 

さっぱり丼をつついて待つこと35分、ようやくパンケーキが登場。

 

ドォォォォンと登場。クルミとメープルシロップのパンケーキ。

 

SNSのトップ画像にする!と意気込んで撮影する娘たん。

 

その後楽しそうにパンケーキをつついていました。

 

カフェタイム後は御徒町駅方面へ。

 

なんと、偶然にもサドメシのお店を発見してしまいました。たしかこのお店、いつでもイゴネリをたべることができるところです。

 

まさかこんなところにあったとは。

 

そして場所は移って有楽町駅前ビルの地下。

 

なんとなく気になってしまったので一枚。日本刀アイスとはいったい・・・?(^^;)

 

そして、今日の目的地である国際フォーラムへ。

 

ホールCにて約2時間半のエンターテイメントを楽しんできました。前から4列目のプラチナチケットだったので、目の前で見られたのもGood。

 

夜遅かったので、夕飯は久しぶりのマクドナルドで。

 

なかなかアクティブな一日にございました♪

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

結婚記念日到来、20年目に突入

敬老の日(元15日)を結婚記念日として、早いもので19年が経過。毎年何かしらの企画はしてきましたが、今年はなぜかカラオケスタジオへ。

 

ぽんたごんがお友達との用事で夕方からの合流ということで、3人カラオケの構図に。

 

カラオケスタジオといえば、ドリンクバーにアイスクリーム。

 

SAIPANDA家たるもの、コレを楽しまなくてどうシマス。(●執事風に・・)

 

最近のマルチメディアプレイヤーとしての存在感を放つカラオケの機能はさておき。

 

スゴ音ルームというだけあって、音がとてもスバラシイです。

 

イコライザー付きのミキサーがあったので、パシャリ。

 

最近はこういうものがあって当たり前ラシイです。カラオケという音源をバックに演奏できるので、電子楽器の練習場としてはこれに勝るものナシ。

 

今回はベースを持ってきたので、早速取り出して設置。

 

娘たん、学園祭ステージが近いのです。あくまで練習と言う名のカラオケナノデス。

 

自分は最近独学でフルートを始めたので、同じく練習。一人で平日の夜にカラオケスタジオ通いも良いなと思ったり。

 

おやつタイムにはフライドポテトで一息。

 

カラオケスタジオにはつきもの・・・?

 

液晶リモコンも多機能を通り越して、食事注文用のとカラオケ用が別に用意されてました。

 

「カラオケで楽器を弾こう!」のキャッチの通り、昔はダメだったカラオケでの楽器演奏が今や当たり前にできるように。どこも付加価値を付けて生き残らなければならない時代。他人事ではナイデス・・・。(--;)

 

カラオケ終了後はぽんたごんと合流して、割烹しまざきへ。

 

今回、奥様の希望で行ってみたいと決まった宴の場所にゴザイマス。ちなみにこのような店がある事自体、数年知らなかったという現実。

 

口コミにあったとおり建物は古さを感じますが、ほとんどが個室と書いてあったので・・・4人部屋に通していただけました♪

 

ちゃんと、エアコンも付いてました。

 

季節の飾り物まで。

 

これはスバラシイ。

 

ほどなくして、オシボリとお茶が登場。

 

メニューから一同、好きなものを選ぶことに。

 

みんな各々、好きなものを決めてオーダー。なかなかリーズナブルな価格設定にビックリ。

 

すぐに定食の小鉢とお新香が到着。

 

マグロの角煮がなかなかに美味。お新香はちょっとにんにくの効いたぬか漬け。

 

そして、ココのウリである天ぷらが登場。

 

娘たんは穴子天ぷらとお刺身の定食。見事に穴子が一本ドーン!とあって存在感がスゴイ。

 

こちらは天ぷら盛り合わせ。定食にするとコレが一人分になると思うので、これは結構な量。

 

これだけ盛ってあるので・・・もちろん海老は2本。

 

これは刺身御膳と竹定食についてくる茶碗蒸し。

 

ちょっと遅くなったものの、飲み物で乾杯をすることに。

 

娘たん、左手が添えられていないのはご愛嬌ということで・・・。(^^;)

 

20年目突入(19周年)おめでたう!!

 

ぽんたごんは銀鱈とお刺身の定食。

 

銀鱈の西京焼き、味見しましたがこれまた立派なもの。

 

そしてこちらがお刺身御膳の刺し身プレート。

 

目の前に現れた瞬間、お刺身の量が!!と思ったのは言うまでもなく。

 

こうして見るととても分かりやすいデス。

 

中トロを通り越して大トロ・・・?と思うくらい美味しいマグロサマでした。

 

そして竹定食の鰻丼が登場。

 

見た目で分かりましたが、ひとくち食べた瞬間・・・鰻を良くわかっている人が焼いている!!と一同(鰻嫌いのぽんたごん除く)同じことを言ってしまいました。

 

今度、うな重食べに行きたいとオモイマス。

 

デザートはコーヒープリンが登場。

 

ここまでで、量・質ともに大満足のSaipanda家の面々。これからここの常連客になることを皆で宣誓したのでした。

 

ちなみに、お味噌汁を飲むと「あぁ・・・」と和食好きは納得するはずです。和食における出汁の重要性、再認識させられます。

 

そして、娘sから2人への記念日プレゼントということで、またまたSowエクスペリエンスのカタログを頂戴イタシマシタ。m(_ _)m

 

2人で行けるアクティビティを決めて、行ってみようとオモイマス。

 

食後は娘sがゲームセンターでお楽しみタイム。

 

見たままの通り、本当に楽しんでいました。(^^;)

 

19周年記念イベント、無事終了!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

美容院的用事de横浜市内、平塚漁港探索

定期的な横浜市内への冒険(?)の旅。

 

横浜市内某所にある美容院へ1ヶ月半毎に行っているので、ランチはその近隣になるのが常。

 

この日は中山駅近くにある、古くからの行きつけの店へ。

 

目的のランチはコレ。↑

 

幾度となく登場してますが、テーブルに乗り切らないほどの「かた焼きそば」4人前。

 

中山駅近くの好々亭、お近くの方はぜひお試しを。

 

なぜか焼きそばを前にドヤ顔の娘たん。この後ガッツリと食べ・・・ていたはずが、最後のほうはちょっと苦労することに。

 

中山駅南口のTimesステーション、どんどんと増車が進み・・・なんと5台体制に。なんと、新型のセレナが配備されてました。

 

駅前ステーションにはプレマシーもあるので、7人乗りと8人乗りが同エリアに存在するという快挙。

 

利用者が多いことを物語ってイマス。

 

そして、今回のお供は日産・エクストレイルハイブリッド。

 

半年以上前に手配してしまっていたので、ちょっと苦手と思いながらもまた借りたのですが・・・なんとハイブリッド仕様。

 

楽天セールでの予約だったので、12時間レンタルで保証料込4500円位。定価を考えると申し訳ないと思いつつも楽しく(?)運転。

 

大人料金4人での公共交通機関移動は意外とかかるもの。楽天スーパーセールに感謝。最近、短時間はカーシェア、長時間はレンタカーという構図が出来上がりつつあります。

 

前回普通のガソリン車で燃費があまりよろしくなかったので、ハイブリッドにちょっと期待してみたところ・・・

 

結果的には10km/Lだったのでまずまず。

 

車体が大きい&重いので、ハイブリッドしすてむは燃費向上に効果を発揮しているようです。

 

運転席周りはガソリン車とはちょっと違う感じ。

 

運転してみて分かったこと。ePowerの技術がうまく使われているようで、ドライブ時やアイドリング時(1000回転位)でも「バッテリーへ充電」していました。

 

回生ブレーキだけではなく、結構な頻度で充電している印象。

 

シフトレバーは変わらず、しかしUSBコネクターがちゃんとついてました。

 

4WDへの切り替えもモードダイヤル一つでOK。

 

ガソリン車でも戸惑った、背面ハッチの開閉ボタン。

 

開け締めがボタンなので、無理やり締めてはイケマセン。

 

そして一番驚いたのがコレ。オープン、クローズ、何を?と思い操作してみたらビックリ。

 

なんと天井がこんなふうになってました。

 

レバーを操作するとまさかのオープンザドアー!(^^;)

 

青・・・くない空がしっかり見えたところで、さらにビックリ。

 

なんとガラス部分までスライドを始めたではアリマセンカ。

 

この状態で走ると、見事に外の空気が車内へぶわぁーっと入ってキマス。

 

スゴイナとは思いつつも、ちゃんと閉めてなくて(忘れて)雨が沢山降ってしまったらどんな大惨事になるのか・・・と、考えてしまいました。(--;)

 

そして、左側が見づらくて苦手と思っていた部分。認識していなかっただけで、ちゃんと対策されてました。

 

カーナビについていた「左下のカメラボタン」を押してみてびっくり。

 

カーナビが全方位&前方カメラモードに変身!(ちなみに運転中なので写真撮影は奥様デス)

 

さらにカメラボタンを押すと、全方位部が左側面カメラにチェンジ。他にも、右側後方に車両が接近中にピラー部の「車両接近ランプ」が点灯していたことを結構後で知りました。

 

最近の車はセンサー技術の塊、改めてそうオモイマシタ。

 

そして、中山から車を走らせ向かった先はココ。

 

平塚漁港にゴザイマス。

 

ちょい釣り場で有名な平塚漁港をちょっと探索しに訪れてみました。釣用品一式も持参で。

 

・・・が、車を停める位置を間違えてしまったらしく出直し。

 

駐車場内がとても分かりにくく、第一エリアの奥の方に漁港への入り口を挟んで第二エリアがあるレイアウトでした。

 

これが漁港への入り口。

 

下の方へ下っていきます。

 

漁港に到着。

 

ここで初めて知りましたが、到着時がちょうど17時過ぎ。なんと、釣り人に美味しいエリアが17時でクローズと書いてありました。

 

この美味しいエリアの途中に柵があって、奥へ行けないようになってました。

 

この時間でも釣り人はチラホラ。

 

こちらも17時でクローズ。柵がしっかりと閉じられていました。

 

ご覧の通り。

 

釣り人が釣り上げる魚のおこぼれを貰おうとしているのか、チラホラとお猫サマも。

 

そして、ついに「ここで釣りするのはやめよう・・」と思った出来事が発生。

 

小魚が釣り上げられた瞬間、大型の鳥が一斉にその魚めがけて突撃してくる様を目撃・・・。(--;)

 

大磯漁港ではそんな光景なかったので、ちょっと子連れでココは無理そうです。

 

自販機がすぐそばにあったのは良かったのですが、とりあえずは大磯漁港に戻りそうです。

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

花火大会のはずが飯能デイキャンプに!

毎年恒例で、8月の4週目の土曜日は「相模川花火大会」。昨年は諸事情により行けなかったので、今年は行こう!としっかり準備を整えていたのですが・・・

 

なんと!

 

台風の影響で相模川上流のダムの放流が「大変な状態」になっていて、放流量の減少目処立たずの為に「開催中止」の結果に・・・。(--;)

 

予備日として日曜日があったのに、残念ながら日曜も不可。

 

前日に食材も全て準備してしまっていたので、どこかBBQができるところを探して行ってみよう!ということに決定。

 

近場で大雨の影響が無くてBBQができるところ。

 

散々探した結果・・・

 

埼玉県飯能市のとある場所に決定!

 

一般道をひた走り、たどり着いた場所は小栗川エリア。

 

川遊び場「さつき」。

 

朝8時に電話してみたところ、運良く駐車場の予約が出来たのが吉でした。

 

入り口付近に受付棟があるので、予約名を告げると係の人が駐車スペースまで誘導してくれます。

 

車を停めたら受付棟で支払いを済ませます。

 

ココで調達できるものは結構種類があるので、万が一のときにはとても安心。

 

敷地内はわかりやすく大きな文字で明示されてます。

 

洗い場はもちろん、ここはなんとゴミの収集もしてくれるのがスゴイところ。

 

通常、ゴミは持ち帰りが基本ですが、ここはきちんとした処理体制が出来ているようです。

 

表記も説明もとても分かりやすい♪

 

ちなみに、同じ表記の紙が貼られたゴミ袋を受付棟でもらえます。

 

調理用の鉄板もレンタルできますが、なんと「洗わずに返却」でOK。

 

時は真夏、ミストシャワーが何気に涼しい。

 

こちらが駐車スペースの一角。結構台数を停めることができます。

 

今回のお供は「セレナ」。昔、2世代前のに乗ったきりだったのでお久しぶり。

 

しかもハイブリッド仕様車でした。

 

3列目を畳んで荷物を積み放題♪ これがワゴンタイプの醍醐味と言えます。

 

荷台下にもしっかりと収容できる、すばらしい収容力。エルグランドも素晴らしかったですが、それに通じるものがアリマス。

 

エアコンのコントロール装置、さすがに3列目にはなかったものの2列目と共用とコントロールパネルが天井に設置されていました。

 

3列目に吹出口があるだけでもスバラシイデス。

 

荷物を降ろして、移動開始。白いテントが見える場所は人気の「テントエリア」で、最初からテントが設置されている便利仕様。

 

今回、しっかりとコンロを持ってきていましたが、なんとココ。コンロを無料で借りることが出来ます。

 

ズラァーっと並んだコンロ、種類もいくつかあってGood。

 

何気に火起こし用の黄色い物体もあるところが親切設計。

 

炭起こしの方法もしっかりと掲示されていました。

 

いざ、河川敷へ。到着時間が11時半だったので、すでに河川敷にはたくさんの人の姿が。

 

たくさんの人が川遊びに夢中。お昼時もあって、あちこちから炭焼きの香ばしい香りが・・・。

 

さつき名物、川の上のブランコを楽しむ人達も。

 

SAIPANDA家もサクッとテントを設置。日除け場所を作らないと、この猛暑は乗り切れません。

 

こちら側にも白いテントエリアがありました。最初からテントがあると楽は楽ですが、こればかりは好みが分かれるところだとオモイマス。

 

毎度おなじみ、ぽんたごんの石遊び。

 

持ってきたコンロは使わず、コンロをレンタルすることに。流石に大きな網は持っていなかったので、受付棟で調達してみました。

 

網代750円の買い取り式(新品)ですが、なんとお願いすれば処分もしてくれます。もちろん持ち帰りも可能。

 

早速、炭起こしスタート。

 

暑い中、暑い炭起こし。熱中症には要注意デス。

 

燃え上がるのをひたすら待ちます。

 

娘sは川岸へ。

 

二人共入るつもりは毛頭ないので、足を冷やす程度のお遊び。

 

なかなかにちょうど良い涼しさなのでした。

 

しかしココもやはり先日の台風大雨の影響で水量がこの通り。

 

受付棟ではこの日の水遊びは控えたほうが良いとの案内で、それでも遊ぶ場合はあくまで自己責任で。

 

写真では伝えづらいですが、この流れで遊ぶのは危険だと思うくらいの流れでした。(どこかの親子がキャーキャー言いながら流れていってましたが・・・)

 

SAIPANDA家の娘sはいつものことながら、とても大人しい。

 

炭の準備が整ったので、お待ちかねのBBQスタート!!

 

US産牛カルビと豚トロをジュゥ〜っと。

 

野菜もたくさん。

 

美味しく焼き上がりました♪

 

タレは恒例のお手製薬味ダレがメイン。その他、テキサススパイスにジャンのタレも。

 

きのこ類を炭焼きするのはBBQの醍醐味。なんと言っても香りが良い♪

 

コストコで売っているこのBBQ皿がとても便利だったりします。

 

見つけてから、これは必須アイテムになりました。

 

他にも焼き鳥(タレ皮)や海鮮類も。

 

コストコで調達した巨大ホタテ、さらにブリかまも。

 

この巨大な焼き鳥は某業務用店のもの。さすがに大きいですが、皆皮ダレ好きなので問題ナシ。

 

楽しい楽しいBBQタイムはSAIPANDA家の大切な時間。食事はのんびり、時間をかけてが我が家の家訓ナノデス。

 

コストコで調達していた牛タン一本物も、厚めにスライスして「大変美味しく」イタダキマシタ♪(ちなみにグラム税込398円也)

 

太陽の方向によっては光が入ってきてしまうので、セイルをつけたりイス用傘をさしたりしてうまく遮ります。

 

食事の後は梨のデザートで締め。

 

お化粧直しの娘たんと、ぷち熱中症で額にナニカを貼っているぽんたごん。

 

2人とも満足の様子。

 

16時位にベテラン係員のオジサマがこれを持ってきてくれました。

 

何気にベテラン係員のオジサマにいろいろとお世話になりました。巡回して目を光らせてくれているので、とても頼もしい存在です。

 

無料で貸してくれたコンロも、なんと焼き終わりのタイミングで「回収」に来てくれるというサービス。何から何まで至れり尽くせり。本当に有り難いです。

 

平常間近でゴミ袋がきれいに集積されていてビックリ。係の人が手際よく仕分けをしていました。

 

17時ジャストにさつきを出発。

 

自宅への帰路の途中、ふと気づきました。

 

対した山越えしたわけでもないのに、ガソリンの減り方がスゴイことに。計算してみると、なんとリッター5kmの燃費だったのでちょっとビックリ。(ハイブリッドとは一体・・・?)

 

先日借りたエクストレイルもあまりよろしくなかったので、2リッターエンジンがダメ・・・?

 

ちなみに、エルグランドは300km走って9km/L近かったので優秀でした。

 

そして夕飯は久しぶりのイピンロウへ。

 

久しぶりの優しい味付けの中華を堪能できました♪

 

2018年BBQはこれにて終了・・・?

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

久しぶりの横浜駅・そごう美術館

今年も大忙しのお盆休み。連日何かと用事ばかりですが、この日はぽんたごんの用事付き添いで横浜へ。

 

ちなみに、奥様は毎年恒例でお盆期間も関係なくお仕事。

 

娘たんとぽんたごん、自分の3人での横浜旅デス。

 

そごうの何階かは忘れてしまいましたが、そごう美術館の入り口。

 

目的はコレ、フェルメール光の王国展2018。

 

ぽんたごん、何気に中学生になってから美術部に所属しておりその一環でのレクリエーションなのです。

 

入場料を払って、無事に入場。この展に関しては撮影がOKということで入り口からパシャパシャと撮ってみました。(ぽんたごんの校外学習素材も含む)

 

娘たんは以前(2015年)に新国立美術館で開催された「ルーブル美術館展」を思い出してましたが、ぽんたごんはこういった催しはお初。

 

フェルメールの年譜はもちろん、

 

出品作品リストもしっかりと整備されていたので、とても分かりやすい。

 

絵(複製画)の展示はもちろん、テーマとしてよく登場する楽器類のレプリカも展示されていました。

 

これはヴァージナルと言う名の鍵盤楽器。どちらかというと「チェンバロ」という名のほうが耳にするかもしれません。

 

ハンマーで叩いて音を出すピアノ系の音と違い、弾くことによる軽い音が特徴の楽器。

 

何かしらで、誰もが聞いたことある音だとオモイマス。

 

じっくりと観察する二人。

 

しっかりと教養を身につけ・・・たはず。

 

様々な種類の「愛」。テーマを理解した上で見てみると、また違ったものが見えてくるというもの。

 

娘たんはノイエ・ピナコテークに行く日を妄想シテマス。

 

絵の構図を再現した撮影コーナーまであってビックリ。もちろん娘sは撮影しませんでしたが・・・。(^^;)

 

お勉強タイム終了後は横浜ベイクォーターへ移動。

 

時は真夏。とてつもなく猛暑の中、海が近いと言っても暑いものは暑いのデス。

 

横浜駅方面を見ると、不思議な光景。駅ビル(の上モノ)が取り壊され、大規模リニューアル中の横浜駅。

 

特に用事もないので、目的地へ向けて移動。

 

ふと、気になるお店を発見。

 

パン食べ放題のランチ&ディナー、何気に良さそうな感じ。

 

横浜臨港地区を横目に、東神奈川方面へ。

 

そして、お楽しみのランチ場所「スシロー東神奈川店」に到着。

 

あつぅ〜い道中の先に、涼しい場所でのスシローランチを楽しみました♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

酸素カプセルを体験した日

お盆休み3日目の午後、普段あまり訪れることのない「都内某所」にいました。

 

よほどの用事が無い限りは絶対に足を踏み入れることのないエリアですが、この日は用事がありました。

 

↑の一見オシャレなこの場所。

 

娘たんから誕生日プレゼントにもらっていたソウ・エクスペリエンスの体験プログラム。何気に使用期限が迫っていたので、迷いに迷ってこの体験に決めたのデス。

 

受付を済ませると、鍵付きロッカーのある小部屋に通されます。そこには着替えが用意されており、サクッとそれに着替えたら体験プログラムのスタート。

 

その体験プログラムとは・・・

 

タイトルにあるとおりの「酸素カプセル」。

 

初めて酸素カプセルなる名前の入れ物に入ってみました。自分の身長であれば「何の問題もなく」するっと中に入れるので、入って足下を見た図がコレ。↑

 

足下に簡易型のクーラーがあるのがミエマス。(白い物体)

 

準備が整うと、完全に密閉されて加圧が始まります。1気圧からスタートして、徐々に気圧を1.15まで上げていきます。

 

気圧が表示される部分は外部との連絡端末を兼ねているので、何か問題があれば「Emergency!」を押して伝えるのみ。

 

冷房のコントロールも隣のコントローラで自由自在。

 

のんびりと酸素カプセルの説明を読むのも良いですが、読書なんかも出来るようにLED読書灯がアリマス。

 

初回は特に身体への適合をチェックするようで、1.15気圧で上昇はストップ。上昇させるかの確認があるので、今回は1.25気圧mで上げてもらいました。

 

この気圧の変化。単純に一言で言うならば「ダイビング」を思い出します。特に上限付近では微妙な気圧の上下によって気圧を保つので、常に耳抜きをし続ける必要がアリマス。ダイビングでちょっと深度を変えるだけでも耳抜きが必要になる、そんな感覚を思い出しました。

 

ちなみに、酸素カプセルはこんな形シテマス。(リラクシアさんのHPより)

 

30分間の酸素カプセル体験を終え、ちょっとフラツキながら(?)最初の小部屋へ。

 

ものの3分位で血流がよくなったのか全身から汗が出てきました。(これは効能・・・?)

 

そして、そのまま今度はボディケア30分コースへ。

 

最初に足湯でリラックスした後、横になったところを全身ケアのマッサージというコース。

 

担当の方といろいろと話しながらの30分はあっという間の時間でした。

 

リラックス後はオシボリとハーブティーでさらにリラックス。

 

美味しいアップルジンジャーティーをイタダキマシタ♪

 

なかなかに貴重な体験、させていただきました。娘たんに感謝を。

 

そして、帰り際。ふとリラクシアさんの隣にあった不思議なお店。

 

親愛なる旅人さま、ルイーダの坂場へようこそ・・・と書いてあります。

 

とてもナツカシイ名前と思いましたが・・・ドラゴンクエスト、何気に大人の世界(?)へも進出しているようです。

 

外に出ればなぜかの「雷雨」。(入店直前は晴れていたのに・・・)

 

さらなる用事の為、町田駅に移動。(後半へ続く)

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2018年夏、コミケ3日目参戦

前日利用していたレンタカー、エルグランド様をお返しして朝からデニーズへ。

 

何気に、デニーズのモーニングは初めてデス。

 

ドリンクバーと朝食のセット。いくつか種類がありますが、今回はこちらをチョイス。まさに和洋食・・・?

 

目玉焼き2つとベーコンにウィンナー、ぷち野菜付き。

 

娘たんは生ハムサラダとパンのセット。

 

ドリンクバーを楽しむのんびりモーニングを済ませ向かった先は・・・

 

国際展示場駅。一年に2回、日本最大規模の大混雑を引き起こすビッグイベントの最終日の午後。

 

ツアーコンダクターの弟(全身黒服)と合流し、数年ぶりに突入することに。

 

駅前からお祭り騒ぎなので、まさにこんな状態。みなさん、パシャパシャと写真を撮っています。

 

日本で一番売上のある(?)ローソンの店頭にて。

 

東京ビッグサイトへ向かう道。

 

マクドナルドではコミケ特別セットなるものが販売されていました。

 

ピークタイムはすでに去っているので、いつもは動かない人の波も無く。

 

ひたすら歩いて会場へ。

 

向かう途中、コスプレを楽しんでいる人々の姿も。

 

そしてついに会場へ。東館エスカレーター前、入場規制解除後にも関わらずこの人だかり。

 

東館へ通じる道も大渋滞でスチームサウナ状態だったので、まさに熱中症になる感じがよくワカリマス。(--;)

 

最新設備の東館7ホールはエアコンの効きが全く違っていてとても快適。結構皆さん涼んでました。

 

7ホールは企業ブースと呼ばれるエリアで、正規の販売品が盛りだくさん。この3日間で取引される金額、何気にスゴイものだとオモイマス。

 

娘たんも目的のものを購入。

 

こんなシール、もらってしまいました。俗に言う「ふじょし」という呼び名の「腐女子」のことだとオモワレマス。

 

いろいろとスゴイです。

 

ポケットティッシュ・・・?

 

有志の手によるものなのか、会場のマニアックな詳細案内図がきれいに書かれていてビックリ。

 

さすがはコミックマーケット。

 

これだけの規模のイベントなので、来年以降の開催が気になるところ。聞いた話では来年夏の開催は出来ず、5月のGW期間に行われるとのこと。東館が改修で全て使えなくなるらしく、西館全部と現在建設中の南館に加えて東京テレポート駅付近の会場の3箇所を使用する模様。それでも西東館全て使う場合の面積比で75%しかないらしく、初の4日間開催になるそうです。

 

閉場時刻の16時まで滞在した後、遅いランチをしに豊洲のららぽーとへ。

 

「さぼてん」でのんびりと食事をすることに。

 

たくさん汗をかいた後なので、どうしてもこんなものが食べたくなってしまいます。

 

大変美味しくイタダキマシタ♪

 

帰りに豊洲駅前でピカチュウ仕様の水陸両用バスを発見!

 

疲労困憊状態で帰路につきました・・・。zzz

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

エルグランドで山梨日帰りの旅

お盆休み初日、東京都○○市某所にて。

 

朝からお初となる「エルグランド様」をピックアップし、別働隊の3名を加え総勢7名での旅。

 

日産レンタカーでもハイクラス設定のエルグランド、ちょっと乗ってみてよく分かりました。

 

なんと言ってもエアコン。後部座席(2列目、3列目)が寒いというので26℃設定にしましたが、時間が経っても寒くなるばかり。

 

よくよく見てみたら、なんとエアコンのコントロールパネルが2列目と3列目に独立して設けられていました。(--;)

 

エリア毎にエアコン温度を設定できる、これ素晴らしい。

 

そしてCVTではあるものの、山道には最適な回転数をコントロールできる機能がしっかりとついていました。これはとても有り難い。

 

ということで、エルグランドに乗った一行は国道411号をひた走り奥多摩湖半へ。

 

全長4.97mのエルグランド、やはり大きいです。(幅も・・・)

 

今回は身体に障がいを抱えた子供が乗っているので、国際シンボルマークのついた場所を利用させて頂きました。

(今まで国際シンボルマークの意味をよく知らず、今回初めて理解できました)

 

ちょうどよくお昼タイムなので、ここでランチをすることに。

 

途中のスーパーでリーズナブルに調達しておいたお昼ご飯。お楽しみタイムの始まりです。

 

自分はとろろ蕎麦と天ぷら。

 

娘sは手巻き寿司。

 

湖畔で食べる蕎麦は美味しい。

 

それぞれ好きなものを食べるランチタイム。時折(?)襲撃にくる虫さんと闘いながら、美味しく頂きました。

 

湖畔は緑がいっぱい。

 

お土産屋さん兼売店がありますが、いつもなぜか買う物がアリマセン・・・。

 

そして、国道411号線で山越えをし、勝沼ぶどうエリアに到着。

 

途中、峠の頂上付近ではなんと気温20℃でした。しかしこの場所は気温36℃・・・。高低差ってものすごいです。

 

行きつけの場所なので、いつものごとく顔パスです。

 

お待ちかねの試食タイムがスタート。

 

巨峰、ピオーネ、出たてのシャインマスカットが勢揃い。

 

各々試食タイムを楽しむ、の図。食べても食べても沢山出してくれるので、子連れにはとても有り難いです。

 

スーパーに並んでいるのを見るとよく分かりますが、とりたては茎が綺麗な黄緑色をしてます。

 

ここで購入して冷蔵庫に入れておくと、3週間たっても全く問題ありません。それだけ鮮度が良いということ。

 

今回も沢山イタダキマシタ♪ お値段は企業秘密ということで。

 

目の前が葡萄畑なのは言うまでもなく。

 

たくさん試食して、ぶどう園を後に。

 

行きついた先は、ちょっと来た道を戻って国道411号沿いのとある場所。

 

今年は酷暑のせいで桃の生育が2週間早く、勝沼エリア付近ではもう桃が無いと聞いてびっくり。

 

勝沼に降りてくる途中(標高がちょっと高いところ)で桃を見かけたので、訪れてみました。

 

試食してから買うのを決めて!ということで、ありがたく試食を。

 

山葡萄はフリーということで、ありがたく頂戴しました。これも何気に甘さ十分。

 

桃をガッツリと試食させてイタダキマシタ。

 

プラムは一山500円。

 

桃も一箱500円。3箱頂戴して帰りました。

 

つぎの立ち寄り地は恒例のマンズワイン。

 

葡萄ジュースを買いに行く一行。

 

どうしてもこういうものはやってみないと気が済みません。

 

首まで出したらちょっと違うものになってシマイマス・・・。(--;)

 

そしてお目当ての葡萄ジュースを。

 

買うと決まっていても、試飲はするもの。

 

ありがたく頂戴シマシタ。

 

そして今回最後の目的地、ビジネスホテル登り坂。と言っても、決して泊まるわけではございません。

 

1階の角にあるレストランが目的地。

 

バイキングレストラン「チョイスキッチン」。今回、いつもの「ほうとう小作」にしようとしましたが、事前確認したところ対応が出来ないということで探して発見。

 

事情を話したところ、快く個室を確保して頂いたので感謝の限りです。

 

通された個室はなんとも素晴らしい貴賓室のような部屋。

 

議長席に座って、とっても喜んでいる主賓。

 

早速、貴賓室から店内へ。

 

ビュッフェスタイルなので、好きなものを好きなだけとります。なんと言ってもありがたいことに時間無制限。(状況により時間制限となる場合アリ)

 

富士山エリアの地場野菜がたくさん使われているので、野菜好きには最高と思います。

 

家庭の味がたくさんあるので、SAIPANDA家の娘sには好評。

 

テーブルが広いので、多少とりすぎても余裕ありあり。なんと言っても、イスが大きくてとても座り心地が良いデス。

 

野菜盛りだくさん、パンとスープも。

 

ドレッシングも豊富なので、いろいろな味を楽しめます。

 

パンとジャム。

 

スープもお手製。

 

何回も何回もお代わりして美味しくイタダキマシタ。

 

とくに唐揚げは大人気らしく、何度も補充されていたのを目にしました。

 

デザートはソフトクリームで。

 

2時間に及ぶ滞在でとても良い時間を過ごすことができました。

 

チョイスキッチンはリーズナブルなので、河口湖を訪れる際はオススメです。

 

帰路はいつも通り道志道を「安全に」飛ばし、無事に帰りつきました。

 

エルグランド様、上りも下りも問題無しの性能です。なんと言っても300km走ったのに運転面でもシート面でもまったく疲れを感じない車でした。またお願いすることになりそうです。

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

橋本七夕まつり2018

仕事休みの母親と2人、夕方から橋本七夕まつりへ。

 

毎年、金曜日から日曜日の3日間開催されるので、この日はまさに初日。18時半にもかかわらず結構な人の入り。

 

今年は酷暑なので、余計にこの時間が賑わうのかもしれません。ましては金曜日、仕事帰りに寄る人も多数のことデショウ。

 

お題:夕日と高層タワーマンションと七夕

 

 

お、オリンピックのキャラクターと七夕・・・?

 

良い天気〜と思っていたら、母親が橋本に来るまでに途中どしゃぶりの雨が降ってきたと一言。

 

迷わず傘の準備をしておきました。

 

あっという間に暗くなってしまい・・・暑いのでかき氷を。

 

・・・と並んでいたら、ゴロゴロゴロドドドドーン!という音と光の演出が。

 

最近の七夕まつりはとても迫力が・・・

 

ということではなく、程なくして雨がザバァァァァ!!と降ってきました。

 

それでもかき氷はしっかりとイタダキマシタ。

 

上海焼きそばも。

 

赤城ポークのチョリソーも頂きました♪

 

そして食べ終わって駅に戻った頃、ついにバケツをひっくり返したような「本格的などしゃぶり雨」が降ってきたのでした。

 

これは日頃の行いが良かったと解釈・・・しておくことにシマス。

 

そして21時にはお出かけしていた一行が無事に戻り、八王子までレンタカー返却のシャトルをして一日終了!

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

佐渡・新潟旅最終日

佐渡・新潟旅の最終日の日曜日。

 

昨年は最終日の夜行便で帰っていたものの、今年は久しぶりの昼行便で帰ることに。

 

ホテルの宿泊プランは朝ご飯をつけなかったので、9時にちょっと外出してPRONTで朝ご飯。

 

最近、ホテルの費用(特に土曜泊)が高騰していて、新潟も多分ににもれず良い値段。アートホテルは駅前でマイステイズグループなのもあってか、朝食の値段もスゴイデス。(お一人さま1600円)

 

連日美味しい和朝食を食べてきたので、違う意味で食べたくなってくる洋食で。

 

PRONTとBECKSのモーニング、何気にお好みデス。

 

車中泊も入れると6泊、7日目の朝でも元気そうな娘たん。

ちょっと朝食をのんびりしすぎてしまいました。

 

駅のお土産売り場で最後のお土産とお昼ご飯を調達。

 

娘たんが飴もなかなるものを入手していました。

 

おけさ製菓の佐渡土産もしっかりと置いてありました。

 

のんびり過ぎてしまったので、すぐに戻って10時20分にチェックアウト。(チェックアウトタイムは11時まで)

 

ホテルを出ると、目の前が高速バス乗り場。アートホテルは高速バス乗る人にはおすすめのホテルです。(UCCのドリップコーヒーも3種類飲み放題!^^)

 

新潟駅南口は始発点だったようで、すでにバスは待機中。待ち時間ゼロでバス中へ移動というベストタイミング。

 

バス中はエアコンバッチリで涼しく良い感じ。しかし、後で分かりましたがこの日の新潟地方はフェーン現象による猛暑で「38.3℃」を記録したとのこと。佐渡でさえも「37.4℃」もあったそうです。

 

10時35分、定刻通りにバスは出発。

 

写真の構図からオープンバスに見えてしまう面白い状態。↑

 

いよいよバスは出発、しばし新潟県内を走ります。

 

高速道路をひた走り、一箇所だけある立ち寄り地へ。

 

途中、広大な水田の中を一本走る新幹線の線路を見つつ。

 

立ち寄り地は長岡駅大手口。2年前、長岡花火大会の夜にこの場所から乗ったのを思い出しました。

 

関越道の昼間の車窓、なかなか良い感じなのでおすすめです。

 

窓側の席でぼーっとするのもなかなか良いものデス。

 

そして、バスは最初の休憩ポイント「越後川口」へ。

 

PA内で錦鯉の展示がされていました。流石は一大産地。

 

休憩時間は大体15分、再びバスは走り出します。

 

お昼ご飯は新潟駅ビルで調達したおにぎりを。新潟駅新幹線口には立派なお土産売り場があるので、そこでお昼を調達するのがオススメです。

 

自分はすじこと赤飯。娘たんはすじことまいたけ。

 

お米音痴でもワカル、新潟の美味しいごはん。美味しくイタダキマシタ♪

 

途中、巨大な(平べったい)建造物を発見したのでパシャリ。これはいったいなんの建物なのか・・・?

 

群馬県に入り、どんどん緑が多くなっていく。そして、首都圏側には雲がたくさん。

 

2回めの休憩地、赤城高原。

 

この場所も恒例ですが、今回はスイカジュースなるものを発見。

 

バスへ戻る途中、面白いものを発見。

 

「愛の旅株式会社」、スゴイです。

 

しかもこのバス、1世代前ですが三菱ふそうのエアロクィーンでした。

 

埼玉県に入り、おなじみの建造物を発見。

 

上里カンターレ、今年すでに3回訪れている場所デス。

 

そして最後の休憩地、三好PA。ここは降車せず・・・寝ていてたまたま目が覚めたので。(--;)

 

そして、ダイヤ通りの17時ジャストにバスタ新宿に到着。

 

1分のズレもなく到着したことに驚きです。

 

今回の7日間の旅はこれにて終了。来年の今頃は19歳になっている娘たん、もう来年の話をしているので行く気は満々の様子。

 

珍道中はまだまだ続く見込みデス。

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ