<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ドイツフェスティバル2018

11月3日、文化の日。

 

とある目的の為に都内へ潜入したSAIPANDA家の3名。(とある目的まで奥様だけ別行動の為)

 

久しぶりに「ブロードウェイ」と名のつく場所を散策。

 

なんと言っても「Yes! メニア〜ック!」なお店が連なるこのエリア。

 

娘たんも「銃のようなモノ」が並ぶお店で目を輝かせ・・・?

 

この場所と言えばこの方。

 

外国からの観光客も「とても」増えているせいか、このようなものも。

 

NAKANO、ナノデス。

 

こ、これは一体・・・? ガラガラは、ゆっくりとマワシマショウ♪

 

そして、探索後はお決まりのデイリーチコで。 注文は必ず「番号で」伝えなければナリマセン。

 

ストロベリーとモンブランなソフトクリームをチョイス。

 

ついでに(?)クレープも。

 

食べながら、おもしろいポスターを発見。

 

こ、このソフトクリームは食べたくない・・・と思うような気がするかもしれません。(ニホンゴトッテモムズカシイデース)

 

頃合いを見て、一行は六本木へ移動。

 

所要で別行動していた奥様と合流し、一年ぶりのドイツフェスティバルへ突撃!!

 

今回は17時ジャストに突撃。

 

時期的には冬に近いので、どんどん暗くなります。

 

こんなことをやっていたので、ドイツ語で名前を書いてもらいました。書いてもらったものを載せられないのが残念・・・。

 

会場内はご覧の通り。オクトーバーフェストにも負けませぬ。

 

会場内ではクイズツアーも行われてました。

 

毎度おなじみのワイン無料試飲会も。ピーロートさんではアリマセン。

 

早く食べ・・食べたいっ!と横目に見ながらも、まずは物販をクリア(?)しなけばナリマセン。

 

17時はぎりぎりドイツパンのお店もありました。(その後しばらくして完売という人気ぶり・・・)

 

そして今回もダルマイヤーの出店あり! 神戸にある正規代理店サマが出店してくれています。

 

そして、以外と紅茶の出品が多い。

 

以前に入手したこともある、結構な種類の紅茶がたくさん。

 

たくさん積まれたコーヒーの中にも紅茶が。

 

人気No.1の紅茶はカフェインフリーのフルーツフォレスト。

 

コーヒーも種類はそれなりにあるものの、サンセバスチャンのビーンズは残念ながら取扱なし。

 

限定のお得セットが今回もあったのでありがたく頂戴シマシタ♪

 

ビーンズはなかったものの、なんとサンセバスチャンの缶(粉)を発見!

 

捕獲しておきました。

 

毎度おなじみプロドモはおしゃれな500g缶もアリ。

 

それなりの量を捕獲してしまいました・・・。(--;)

 

1年前に試してみてGoodだったハンドクリームのお店も、ありました。

 

今回も「それなりに」捕獲させてイタダキマシタ。

 

そして、まさかのVilleroy & Bochのお店を発見!

 

南町田のグランベリーモールにアウトレット店がありお世話になっていましたが・・・そのモールは昨年閉鎖。

 

悲しみに打ちひしがれていた(?)ところに、ひとすじの希望の光が差し込んできたではアリマセンカ!

 

興奮しすぎて気がつけば店員さんに詰め寄っていた自分。 南町田でいつもいつもいつもいつ・・・(以下略)

 

と話をしていたら、なんと。新しくオープン(リニューアル?)する施設に再び・・・

 

アウトレット店復活!!!

 

とのお話。

 

興奮は最高度に達し、一緒にいた娘たんと「自転車で行こう!!」と一致団結していました。

 

そう、意外と近いのです南町田。

 

興奮も冷めやらぬまま、さすがにお腹が空いたということで飲食エリアへ。

 

一通り流し見して、希望の品を調達。

 

今回もノンアルコールビールがあったので、もちろんイタダキマシタ♪

 

南ドイツの最高峰醸造所、修道院のノンアルコールビールとのこと。

 

お好みの品をサラサラっと並べて、パーティスタート!

 

ドイツかぶれ? そんなものではアリマセン。みんな米よりジャガイモ、ポテートナノデス。ライクではなく〜?

 

ラァブ(LOVE)ナノデス。

 

ノンアルコールビールとジャーマンポテトがあるだけでシアワセ。

 

グラーシェ(グーラッシュ)は二人でひとつ。ちょっと照度不足ですが、パプリカの粉が演出する鮮やかなオレンジ色が食欲をそそります。そそるのデス。

 

ジャーマンポテトは2つでは足りないので、いつも3個目のおかわりをしてしまうほどの美味しさ。

 

今回はドイツ風のパスタ(トルテリーニが近い・・・?)も試してみました。

 

もちろん、ソーセージの盛り合わせも。

 

一番最初に見た「Bitte」というお店のジャーマンステーキが気になっていたので・・・

 

2つ分買ってみることに。

 

ワインショーレという名の飲み物が気になりましたが・・・あいにく自分は飲めませぬ。

 

そして調達したジャーマンステーキ。

 

「沢山の種類のハーブが織りなすハーモニーが貴方を幸せに・・・(?)」という美味しさで、やはり炭火焼きは最高デス。

 

プレッツェルも調達していたので、せっかくなのでここで食すことに。

 

娘たんが「もっとハードなのをプリーズ!」と言っていましたが、たぶん普通の人はコレくらいでないと・・・。(--;)

 

ステージでは様々な催しものが。食べるのに忙しくて全然耳に入ってませんでした・・・。(--;)

 

ちょっと悩んでいた白ソーセージも結局食べることに。が・・・ちょっと残念。

 

白ソーセージと言えばミュンヘナーが午前中に食すものとして有名ですが・・・なんと付属のマスタードが普通のもの。

 

スイートマスタードをたっぷりかけて幸せ感を味わいたかったのですが・・・本場で頂くことにシマス。

 

締めはポトフ風の野菜盛り沢山スープを頂いて、3時間に及ぶパーティ終了!!

 

帰り際、ルフトハンザブースでちょっとしたゲームにチャレンジ。

 

ルフトハンザの巨大チケットを受け取ると、そこには行程表が。

 

タブレットを操作して球体を動かし、行程表通りの地域を通過して最終目的地に落とし込む(着陸?)させるという素晴らしいゲームなのでした。

 

娘たんはすんなりと操作して行程をこなし・・・

 

無事ハンブルクに着陸!

 

めでたく記念品を頂戴シマシタ♪

 

ぽんたごんもおどおどしながらチャレンジしましたが・・・

 

見事に着陸成功!

 

なかなか楽しいドイツフェスティバルにございました〜!

 

来年も多分・・・行くことデショウ。

 

そして、帰宅して戦利品の整理を。

 

沢山のコーヒーを眺めながら、悦に浸ってしまいました。

 

ダルマイヤーのキリマンジャロ、これはとても酢バラシイ(すばらしい)!デス。

 

これから飲む楽しみといえます。

 

そしてひとつ1000円で購入したビレロイのアウトレット品も。

 

しばらくドイツぅな楽しみができそうです。

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

さがみはらフェスタ2018

朝から横浜市内へ潜入し、美容院ミッションをクリア。そして用事のある奥様と別行動し、一行は相模原市内へ。

 

この日は相模原で1年に一度のイベントの開催日。

 

最近大好物のノートePowerサマを駐車場に放り込み、イベント会場へ。

 

イベントは、さがみはらフェスタ2018。

 

今年から大きく変わったことがひとつ。相模原駅北口から米軍補給廠を隔てる形で開通した道路からイベント会場に入れるようになったので、とても楽に行けるようになりました。

 

会場に入るなり、何やらいろいろな格好をした人たちの姿。

 

ここは・・・ドコ?

 

かと思いきや、デュオで歌を歌う人たちの姿も。

 

アマチュア無線・・・?

 

娘sは歩く。

 

子どもたちが楽しそうな施設。

 

宇宙人を探すゲーム?!

 

ハロウィン用の撮影コーナーも。

 

この時期にはちょいと寒そうですが・・・中に入ってゴロゴロできる物体X。

 

そして早速食に走る娘s。

 

目的はさつまいもではなく、わたあめ。

 

入手して早速モグモグ。いつ何時たりとも姉が優先・・・の図。

 

いつも惹かれる「あゆ」と「やまめ」。いや、自分が惹かれるのは「やまめ」のほうデス。(あゆは苦手という・・・)

 

会場には燃料電池車の姿も。

 

娘s、見ながらモグモグ。

 

そして、イベントのメインとも言える「ら〜めんフェスタ」会場。

 

到着した時間が遅かったので、完売して閉まっているお店もチラホラ。

 

ふと、焼きあご出汁の文字に目が止まる。

 

あごたんは大好物なので、即決でコレに決定。

 

アゴ出汁の濃厚な醤油ラーメン、美味しく頂戴シマシタ♪

 

娘たんは一平家というお店の「豚骨エビ味噌ラーメン」に決定。

 

コレがまた、究極に美味しいスープでした。これは大当たり。

 

今度お店に行ってみようということに決定。

 

会場内はとにかく飲食系が多いので、食べるものには困りません。

 

見慣れた「あげぱん」の文字があったので・・・

 

オギノパンの揚げパンも美味しくイタダキマシタ♪

 

最後に帰ろうとしたところで不思議な光景にそうぐう。

 

ぽんたごんの前方、奥に見える怪しげな人(?)。

 

すごいお顔をされていました。ついでに鎌まで・・・。(^^;)

 

ズリズリっ・・・と歩く姿をジッと見送ってしまいました。

(緑色の方はスルーで・・・)

 

帰り際なぜだか暗いなと思っていたら、遠くに見えるは雨。

 

この後、車にたどりついた直後に「豪雨」になったのでした・・・。(--;)

 

日頃の行い、大事にゴザイマス。

 

用事終了後の奥様と合流し、夕飯は買い物がてらコストコのフードコートで。

 

野菜盛り盛りにしてホットドッグをイタダキマシタ♪(写真には無いですが酢キャベツを大量追加して美味しくイタダキマス)

 

デザートは抹茶ソフトで。

 

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

福島・茨城旅3日目

茨城・牛久で迎えた朝。3連休最後の朝にゴザイマス。

 

前日の到着が遅かったので、ちょっとだけお疲れの朝。しかし朝食付きプランなので、支度をして朝食会場へ向かいマス。

 

1階にある朝食会場。朝早く(?)から賑わっています。

 

前日に和食と洋食の希望を聞かれたので、ぽんたごんのみ洋食で。後は「THE・和食」。

 

美味しい生卵がウリの和朝食。TKG!(たまごかけごはん)でイタダキマス。

 

塩焼きサバも美味しゅうございました♪

 

食後はチェックアウトまでまったり。娘たん、朝食で余った味付け海苔をパリパリと食べてイマス。

 

チェックアウトしてノートePowerサマを走らせ向かった先は・・・

 

30分ほどの距離にある「JAXA」! そう、つくばは近いのです。

 

しかし見学無料ということもあってか、10時半というのに入り口駐車場はすでに満車。

 

受付棟で離れ駐車場への駐車エントリーを済ませ(身分証明証必須デス)運転手だけで臨時駐車場へ。

 

ちょっと離れたところにある未舗装の駐車場。

 

未舗装でもちゃんと駐車場ナノデス。

 

受付棟でもらった駐車票をしっかりと掲示することをお忘れなく。

 

駐車場からちょぉぉぉっとだけ歩き、やっとの思いで見学エリアの入り口へ。

 

先程の駐車場は、奥に見える建物のちょうど裏側ナノデス。

 

娘sが楽しそうに記念撮影していたので、プロカメラ(?)でも一枚。

 

このロケット広場、「宇宙兄弟✕筑波宇宙センター」という企画で登場したラシイです。

 

建物に入るとすぐに目についた自販機。何やらちょっと違います。

 

そう、これはまさに宇宙食。宇宙食品、宇宙用品の専門自販機ナノデス。

 

なんかどこかで見たような・・・とおもったのがコレ。

 

トイレットなペーパーにゴザイマシタ。

 

そして休憩室。開放時間は9:30〜16:30とのこと。

 

そしてポスターパネルの見学スタート。

 

後進国の超小型衛星を打ち上げたというニュースを思い出しました。

 

あなたも超小型衛星を放出してみませんか・・・? これは放出するしかないでしょう。

 

そして何を放出スル・・・?

 

全長108.5mの国際宇宙ステーション、まだ肉眼では見てない・・・ハズ。

 

寒くて暑い(スギル)!

 

-100℃〜+100℃、とても厳しいサーマルショック試験をしなければナリマセン。

 

大阪まで行くつもりで上昇すれば、幸せにナレマス。

 

考えたこともないですが・・・

 

月まで9.6m・・・32.5cmの地球儀で考えると分かりやすい?

 

100kmを超えたら宇宙旅行!です。

 

パネルで勉強した後は、いよいよメインの展示館スペースドームへ。

 

飲食禁止デス! 撮影はOKデスヨ? CLAPTRAPジャアリマセーン!

 

そして遠慮なく突入! 中は結構な広さ。

 

大画面でのクイズに取り組んでいる子どもたちも。

 

地面から顔を覗かせている大きな地球。

 

そして実物大の衛星モックアップを年代ごとに見ていく。

 

データ中継技術衛星「こだま」のおかげでISSの映像を中継できる!

 

とても分かりやすい図。

 

他にもいろいろと。(解説が大変なので・・・)

 

ISS日本実験棟「きぼう」の実物大が中央にドーン!とあります。

 

そして宇宙服の中にちょっとだけ入れるコーナー。娘たん、顔をつっこんで記念撮影。

 

HTVの説明。スペースシャトル等の高価な宇宙船で輸送する時代から、日本の技術で安価に安全に物資を届ける時代へ。有人輸送まであと一歩・・・?

 

船内、船外用のどちらの物資も輸送できる高効率仕様。やっぱりHTVはスバラシイです。

 

HTVの小さな模型。

 

そして実物大も階段を上がっていくと内部を見ることができます。

 

きぼうの中に入っては出ていく人たちの姿。

 

日本のロケットの成長過程も。

 

イプシロンは小さいけど、コストパフォーマンス抜群の期待の新星。

 

そして最後はお土産を物色できる棟へ。

 

宇宙から地球全体の温室効果ガス濃度を観測する「いぶき2号」の専門展をやっていました。

 

が・・・

 

お土産売り場に直行。

 

毎度おなじみ宇宙食。

 

中身は尾西食品製・・・? アルファー米を緊急用に備えておきましょう♪

 

お土産を調達して、JAXA見学は終了。

 

お次は、つくば駅近くにある「つくばエキスポセンター」へ。

 

科学館ということで、JAXAに続いて行ってみることに。

 

お昼時ではあったものの、まずは見学することに。

 

チケット売り場はもちろん自動券売機にゴザイマス。

 

こちらは入館券が必要。

 

いろいろと面白いものはあったものの、どちらかというとお子ちゃま向けの展示が多い感じ。

 

一番目に止まったのがコレ。においをつくる。

 

蓋をあけると匂います。

 

人工的に香りを作ることができるので、是非是非ホーム4Dシアターの実現を・・・?

 

ここにも外にはロケットが・・・。(^^;)

 

3Dシアターも視たかったのですが、時間的に合わず断念。

 

そして、いよいよお腹が空いてきたので地元の有名なイタリアンレストラン「Prime」へ行ってみることに。

 

しかし、店内満席で待ち時間発生!

 

ということで、車で通りがかりに長蛇の列ができていたお店に行ってみることに。

 

なんと、さつまいものお店。

 

焼き芋の試食をさせてイタダキマシタ♪

 

期間限定、夢ひらく。

 

そして、ようやくお呼びの電話があったのでお店へ。

 

Aランチが1350円でメイン・スープ・オードブル・ドリンク・デザートが付くというリースナブル価格。

 

とりあえずはオードブル盛りとスープで空腹を満たす。

 

これだけでも豪勢な一品。

 

自分は「具だくさんトマトクリームのカルボナーラ」をチョイス。

 

娘たんはマルゲリータ・ピッツァ。

 

なかなかのクリスピー具合が良い感じ♪

 

奥様だけはBランチでメイン料理が「三元豚ロースのオーブン焼き シャンピニオンソース」。

 

ぽんたごんは「生ハムとパルメザンチーズのリゾット」。

 

そしてデザートと思いきや、口直し用のゼリーが登場。

 

デザートの前のプチデザート、スバラシイ。

 

そして自分の頼んだティラミスパフェが登場!

 

ローズヒップベースのハーブティーと一緒にイタダキマシタ。

 

セットのデザートにしてはスバラシイ量だとオモイマス。

 

カボチャのシフォンケーキと紅茶とメープルのロールケーキ。(アイス付き)

 

皆各々のデザートをシェアしながらランチタイムを楽しみました♪

 

ちなみに、+300円でスイーツバイキングに変更できるというので・・・至れり尽くせりのお店です。

 

のんびりランチが終われば時すでに15時半。

 

3連休最終日ということで覚悟はしていましたが、常磐道に乗るなりすぐに三郷スマートICで一般道に降ろされ・・・

 

4時間かけて家へ帰り着きました。流石は3連休、恐るべし。

 

帰宅して、JAXA調達品を眺めてぼーっと。

 

宇宙食、食べるのは、いつのことやら・・・?

 

ちなみに、今回初の長距離ドライブとなったノートePowerサマ。630km走っての燃費が「21km/L」デシタ。

 

これまでの走行実績から判断すると、街中での時速30〜60kmは素晴らしい燃費を発揮してくれます。これが70kmを超えて100kmに達すると発電用エンジンの回転が結構上がるので、燃費が悪くなる感じナノデス。

 

直感的なものですが、高速道路での長距離走行(燃費)はやはりハイブリッド車に軍配が上がる感じ。

 

ただここで忘れてはいけないのが「運転性」。レスポンスの良さ、思い通りに車をコントロールすることに関してはやっぱりePowerのほうが絶対に良い。自分はそうオモイマス♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

福島・茨城旅2日目

いわき・小名浜で迎えた朝。

 

休日ではあるものの、朝7時起床。なかなかのんびりはできないものデス。(--;)

 

天気は前日に引き続きヨシ! 10月ではあるものの、暑くなること間違いなし。

 

ホテルクラウンヒルズ小名浜での朝食。 ビュッフェスタイルなので、好きなものを好きなだけイタダキマス。

 

が・・・

 

この日はチェックアウト後にイベントが控えているので、ご飯も控えめ。

 

見た目の通り、主食がアリマセン。

 

ざっと見た感じ、やはり朝ごはんでも「和・洋・中」あるのは日本全国(?)チェーン系列のホテルは用意されている感じデス。

 

主食ナシでも美味しくイタダキマシタ♪

 

前日に娘sがクリアしていたクイズがこちらにございました。

 

なんとなく気に入ってしまった、このイラスト。なかなか活かしてマス。

 

タウンマガジン・いわきなるものを発見してしまいました。やはりご当地のマガジンはあるというもの。

 

9:30にチェックアウトして向かった先は、前日に訪れたイオンモール小名浜・・・の前の駐車場。

 

無料の駐車場に車を停めて、いざ目的地へ。

 

離れて見ると、なかなかおしゃれなイオンモールだと改めて実感。そして大きいです。

 

後で知りましたがオープンしたのは2018年ということで、やはり新しい建物です。

 

海側にはアクアマリンふくしま、水族館がアリマス。

 

そしてショップ&レストランなる建物を横目に・・・

 

岸に停泊する遊覧船を発見。

 

遠くからアクアマリンふくしまを見ると、潜水艦に見えてしまうのは気のせい・・・?

 

そしてえ目的地に到着・・・が、まだ時間前。

 

この日限定のイベント「焼きさんま体験会」の看板を発見!

 

全てが「しっかりと」「わかりやすく」用意されていました。

 

焼きさんま体験会に参加するには「いわき・らら・ミュウ」館内にて「金額問わず買い物をする」ことが条件。一枚のレシートがあれば、並んでいる人数分のサンマがもらえるというスバラシイ企画。

 

早速、館内を物色することに。

 

さっそく見つけてしまいました。前日たくさん調達した「じゃんがら」のコーナー。

 

じゃんがらの説明がとても詳しく書いてあったのでパシャリ。

 

ふくしま最南端、いわきを代表する銘菓「じゃんがら」。

 

3個入りなるものを発見したので、追加で調達。

 

定番のセットもちゃんと置いてありました。

 

そして、ご当地物を発見!

 

いわき郷土戦士ジャンガラー!

 

これはスゴイ・・・。

 

鮮魚市場コーナーへ突撃。

 

ここはたくさんの海鮮が並んでいるコーナー。

 

もちろん、すぐに食べられる浜焼きのお店もアリ。

 

鮮魚コーナー、なかなかの面積なのでじっくりと見ていると時間が経ってしまうというもの。

 

干物発見!

 

マグロのかたまり、なかなかリーズナブル。

 

すじこ、大量にゴザイマス。

 

あんこう箱・・・あん肝・・・あん肝・・・あんきも。

 

バーベキュー番屋なるものを発見。

 

席料はかかるものの、好きなものをチョイスして購入したものをすぐに焼いて食べることができるのは嬉しいところ。

 

さんまイベントがなければそのまま座っていたかもシレマセン。

 

さんま祭りスタートまではまだ時間がある・・・と思ったら、なんとすでに行列が。

 

天候が良すぎる(?)ので、時間を前倒しして開催しまーす!と慣れた感じのスタッフさんがマイク片手にお話していました。

 

のんびりと待つ間、戦利品を物色。

 

長久保のしそ巻、なるものを調達してみました。

 

そして、いざスタートするとサクサクと進む列。

 

小名浜漁港であがった秋刀魚を用意・・・されるはずでしたが、諸般の事情により三陸から朝一番で陸送してきた秋刀魚が用意されました。

 

そして無事に秋刀魚を頂戴シマシタ♪

 

炭が沢山投入されたU字ブロックエリアに秋刀魚を投入!!

 

煙と戦いながら焼くこと10分。

 

最強の炭焼き秋刀魚が焼き上がりました♪

 

ちょっと離れた場所では大量の炭起こしが完了してました。

 

そしてあっという間に秋刀魚祭り会場は大賑わい。

 

熱々の焼き立て秋刀魚を美味しくいただく娘s。

 

鮮度抜群の秋刀魚だけに、食べてびっくり。多分今まで生きてきた中で一番鮮度の良い秋刀魚を食べた・・・という意見の一致がアリマシタ。炭焼きは小骨も美味しく食べられるので、もう言うことナシ!!

 

とても貴重な体験をさせてイタダキマシタ。m(_ _)m

 

秋刀魚を楽しんだ後は、腹ごなしに再び館内めぐり。

 

福島桃100%の桃ジュースを発見してしまい、2人でひとつずつイタダキマシタ♪

 

い、稲庭うどん・・・?

 

さんま祭ということで、ほとんどのお店で何らかの特典が用意されるというくらいの盛況ぶり。

 

1ヶ月後には「牡蠣祭」まで行われるとは・・・さすがは漁港に隣接しているというもの。

 

さんま祭を後に、向かった先は「市場食堂」。

 

小名浜漁港エリアにあるので、あっという間に到着。

 

2Fに上がるなり、これを見てビックリ。(^^;)

 

さすがは人気店、40分の待ち時間。

 

呼ばれるまでの待ち時間でメニューを物色。

 

ここにも「さんま焼き定食」があったのでビックリ。

 

目的はコレにゴザイマス。刺盛り御膳1550円。

 

ほかにもいろいろ。

 

天丼もとて〜も気になるところですが、めひかり定食にも誘われます。

 

4人で同じものを頼んだら、テーブルの上が大変なことに。

 

大きな桶の中にはお刺身10種が盛り沢山。

 

マグロカツまであって、食べきれないくらいの量に完敗イタシマシタ・・・。(^^;)

 

お腹いっぱいになった後は、福島県を後に茨城方面へ。

 

常磐道をすっ飛ばし(?)ます。

 

東海というPAからスマートICを通じて一般道へ。

 

途中、干芋のお店に立ち寄り。

 

ほし芋娘なるものがたくさん並んでいました。

 

味見をした上で、ひとつ頂戴シマシタ♪

 

そしてさらに移動して、向かった先は大洗にある「めんたいパーク」。

 

すごい生き物(?)が鎮座していますが、明太子で有名なかねふくの工場&直売店が併設されています。

 

せっかくなので、夕日の中の記念撮影。

 

中に入ると、2011年3月11日の大洗エリアの資料が掲示されていました。

 

 

勉強の為に、しっかりと拝見させていただきました。

 

そして工場も少しだけ見学。

 

イートインコーナーにもちょっと立ち寄り。

 

スバラシイことに売り切れ続出・・・。

 

仕方がないので、ひとつだけオーダー。

 

めんたいソフトクリームをいただきました!

 

最後は明太子の試食をして終了!

 

大洗港の夕暮れ。

 

露出オーバーで明るくなってしまいましたが、フェリーさんふらわあが停泊していたので一枚。

 

 

完全に暗くなってしまったので、イオンモール土浦(一日で二度目のイオンモール!)に立ち寄ることに。

 

時刻は19:30。

 

フードコートでお夕飯をかる〜くイタダキマシタ♪

 

そしてさらに移動し向かった最終目的地。

 

「牛久シティホテルアネックス別館」がこの日の宿泊先。

 

なんと楽天スーパーセールで格安で予約していたので、デラックスダブルルーム2部屋(4人分朝食付)で9600円也。3000円分ポイントも使いましたが。

 

クイーンサイズのベッドが置いてあるにも関わらず、窮屈さをまったく感じさせない広さ。

 

ビジネスライクなチェアにテーブル。

 

空気清浄機まで。

 

ちょっとおしゃれなドライヤー。

 

ブルーレイプレイヤーに、デジタルミュージックプレイヤー用のスピーカーユニットまで。

 

さらに無料のマッサージチェアが一台。どちらの部屋にも置いてあったので、言うことナシ♪

 

ユニットバスもご覧の通り。

 

入り口ドア付近にまでイスがあったのは完璧でした。楽に靴を履けますね♪

 

そして夜は遅いものの、のんびりとくつろいで旅の疲れを癒やしたのでした・・・。zzz

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

福島・茨城旅1日目

前日に調達したノートePowerなお供と一緒に、東京都内某所から。

 

多分、この場所を訪れたのは初めて・・・のハズ。

 

とある目的の為、この3連休に常磐自動車道を通って東北方面へ行く旅。

 

朝6時に自宅を出発しているので、渋滞にハマることもなくここまで来れました。

 

加平PA、なかなかこじんまりとした所です。

 

そして常磐道をひたすら走り、どこかのPAで休憩タイム。

 

大きなスターバックス、存在感がアリました。

 

そして、約4時間車を走らせて何の問題もなく福島県某所へ。(ノートePowerは高速でも快調!)

 

今回、ふと何気なく気になって30年ぶりに訪れた場所。ここで思わぬ出会いがありました。

 

30年前のことなので、詳細の場所が分からず・・・困っている所にたまたま声をかけてくれた優しいオジサン。なんとその人が正に知り合いであり、目的地の事をよく分かっている人だったのでした。

 

30年ぶりの再会であることをすぐに分からず・・・話をしている中であれ??となったのは本当に運命と言わざるを得ません。

あと30分到着が遅かったら、その再会は無かったのですから。

 

2時間ほど昔話と滞在をした後、そのままなぜかセブンイレブンへ。

 

自分は知り合いではあったものの、娘sと奥様は初めてだっただけによけいに疲れたとオモイマスが・・・予期しない突然のことってやはり何度経験しても疲れるもの。

 

それでもひとつの経験になっていることは間違い無いとも言えます。経験しないよりは、経験したほうが良い。

 

限りある人生、有効的に時間を使わなければナリマセン。

 

そして向かった先は、いわき市内にある「じゃんがら本舗」こと和菓子店「みよし」。

 

なんと、ここは工場の目の前にある直営店。

 

ここで製造されている「じゃんがら」というお菓子が大好物で、どうしても買いたかったのデス。(ちなみに東京では新橋駅前の交通会館内アンテナショップにて入手可能!)

 

ちなみに「じゃんがら」は、いわき地域における郷土・伝統芸能で「じゃんがら念仏踊り」と言われています。自分は縁あって、それを知っています。

 

そして、いわき市内から東へ車を走らせ・・・たどり着いた先は海岸線。

 

 

ノートePowerと海岸を見る奥様、を一枚。

 

 

 

とても綺麗に整備された海岸線。福島でもいわきはどちらかというと南側になりますが、あの7年前の影響は相当なものだったと思われます。

 

台風が近づいていたこともあってか、海岸線は波強し。

 

強し。

 

「防災緑地」と書かれた場所。

 

車道よりもさらに高い場所になっています。

 

こうして見ると結構高い場所であることがワカリマス。

 

そして、駐車場にとまっている車を見てびっくり。結構地元近隣のナンバーが多く、みんな結構短時間滞在で入っては出ていく感じ。

 

この見晴らしの良い高さが延々と続きます。

 

海抜10.5Mの記載。

 

緑地を超えた先はこのような感じ。

 

海側に戻ると、道路の高さまである防波堤も結構高いことがわかりました。

 

波打ち際で遊ぶ少年たち。

 

ふと、なにかをゴソゴソしている人を発見。

 

なんとドローンを飛ばしていました。

 

写真を一通り撮った後、再び移動開始。

 

向かった先は「小名浜」。

 

なんとなく、エリアで一番高い「いわきマリンタワー」を見に行ってしまいました。

 

噂のレストランメヒコ、なんとここにありました。フラミンゴさんを見ながら食事をしたければ、ここに行くしか・・・?

 

海岸エリアで海抜106mならば、高度感はそれなりにありそう。

 

入り口までは行きましたが、チケットは買わず。

 

ちょうど良い時間になったので、この日の最終目的地へ行くことに。

 

1日目の宿泊場所に選んだのは、ホテルクラウンヒルズ小名浜。

 

宿泊助成が利用できたので、今回は格安で宿泊可能となりました。

 

大きなダブルベッドが1台あるダブルルームを2つ繋いだコネクティングルーム。何気に初めて利用してみました。

 

4人で旅行する場合、旅館形式以外は結構難しかったりします。それはコネクティングルームで解決できると言うもの。

 

双方の部屋にそれぞれ扉があって、それをあけておくと相互通行可能となるのデス。

 

最上階近くだったので、とても良い眺め。

 

朝食券もしっかりイタダキマシタ。

 

娘sはホテル館内を舞台にしたクイズをクリアし、フロントでお菓子くじを。

 

ぽんたごん、なにやらもらっていました。(^^;)

 

夕飯時間まで、小名浜漁港付近を散策することに。

 

漁港へ向かう途中、ふと何かを発見。

 

なにか、こう、すごいコワレ方をした建物。

 

 

 

 

ひたすら突き進むのみ。

 

 

 

ふと、新常磐交通のエアロスターノンステップがブロロrrr・・・と。

 

そして、イオンモールを発見!!

 

どこに行ってもある(?)イオンモール。地域住民に限らず旅の者にとっても憩いの場。

 

そして大きいのは言うまでもなく。

 

見てみて分かりましたが、このイオンモールは1階部分を全て「駐車場」としていて人が集まる店舗部分は全て2階より上になっています。よく考えて作られていることに驚き。

 

そしてイオンモール内へ。

 

突如、健康診断(?)コーナーに足止め。

 

いろいろな診断を無料でできるというもの。

 

自分の総合評価は58点。これが良いか悪いかは判りませんが・・・まさかのオススメが高酸素カプセル!?(^^;)

 

こ、これは・・・?

 

そして、イオンモールのすぐ側にあるレストラン「さすいち」へ。

 

調べた中で評判が良かったので選定。いざ突入!

 

メニューを開いてみると「?!」となるようなお値段のメニューがたくさん。

 

・・・と思ったら、

 

ちゃんとありました。すきなおかずを選んで「ごはんセット」をつけるスタイルでした。

 

この日の本日のおすすめがこちら。サンマ塩焼きとごはんセットでも良い夕飯になりますね。

 

オーダーして料理を待つこと○○分。

 

娘たんオーダーの「生かつお刺身+ごはんセット」が登場。

 

みんなで味見してみましたが、なんとこれが一等賞。自分はかつお苦手なのでタタキ以外は食べませんが、正直な所「これがカツオ?!」状態でした。これだったらカツオ刺身でもいくらでも食べられます。

 

ぽんたごんオーダーの煮魚+ごはんセット。

 

昔ながらの煮魚製法で作られた煮魚。鯛の煮魚は美味しいものデス。

 

いわき名産「メヒカリ」の唐揚げ。

 

名産というだけあって、これは二等賞。カツオに続いて皆が「美味」と言った品となりました。

 

奥様オーダーの「本日の揚げ物+ごはんセット」。

 

大きなエビフライ2本と・・・丸いゴロッとしたものが何であったか。忘れてしまい・・・マシタ。(--;)

 

最後は自分のオーダーした本日の焼き魚+ごはんセット。

 

これまたなかなか大きなホッケの干物でした。もちろん、お味はしょっぱすぎず薄すぎずちょうど良い感じ。

 

全体的に品質が良く、小鉢のまぐろフレークも抜かりの無い期待通りの味付け。ご飯がすすむというものです。

 

茶碗蒸しは一品個別にオーダー。もちろん、海鮮茶碗蒸しデス。

 

ちょっと早く入店(17:30)したので空いているように見えますが、この後次から次へと人が集まってきたのは言うまでもなく。リピーターさんも結構いるように感じマシタ。

 

デザートは杏仁豆腐?と思ったら、豆乳味の杏仁食感豆腐!(^^;)

 

これはいったいどうやって作っているのか・・・?

 

そして、これだけ食べれば当然お腹もいっぱい。

 

食後に再びイオンモールに戻って、食後の運動。

 

娘s、ナニカの前で戯れてマス。

 

へろ、うぃぃぃぃぃぃぃんんんん!!デス。

 

イオンモール名物?の大画面のデジタルサイネージ。

 

これがまた上手くできていて、画面半分より上は建物全体を表示。気になる所をタッチすると、下部に詳細が表示されます。

 

こういう案内板は意外と短時間で更新が必要となるので、まさにデジタルサイネージはベストマッチな選択とオモイマス。

 

データの更新だけで良いのデスから。

 

そして見つけたゲームセンターに駆け込む娘s。

 

福島・いわきまで来て、イオンモールでリズムゲーム・・・

 

かと思いきや。

 

娘たん、ハンドルのついた席に座ってマス。

 

じ、GT−R・・・!?

 

福島だからなのか、こだわり(?)のナンバープレートを選べるという仕様。

 

なぜか「いわき」ではなく会津を選ぶ娘たん。

 

GT−Rで峠を爆走していました。時速152kmで・・・。(--;)

 

欲しい車は「ニッサンGT−R!」だそうです。BNR34のスカイラインGT-Rは全然違うから「いらん!」だそうです。

 

熱狂的なゲームタイムも無事終了。

 

そして再びデジタルサイネージでポチポチしていたところ、なにやらデザート王国なるものを発見。

 

まだ食べ・・・???

 

と思ったら、別腹ということでマロォンなクレープを調達。

 

食べながらホテルまで歩いて帰ることに決定。

 

さぁ帰ろう!と思った所で、なにかちょっと雰囲気の違うデジタルサイネージに目がとまる。

 

画面に映っているお姉さん、自然に動きがあったので目にとまってしまったと気づきました。

 

そう、これはAIのインフォメーションなのです。この時は「へぇ〜、最近のイオンモールはこれが

標準なのか!」という感じでしたが。まさか後に幕張メッセで衝撃の事実を知ることになるとはいざ知らず。

 

ホテルに帰着するなり、ランドリーの調査を。

 

ランドリー室を発見!

 

洗濯機2台と乾燥機2台。

 

洗濯機が60分でなんと100円!

 

乾燥機も30分で100円。これは安すぎマス。

 

早速部屋から洗い物を持ってきて利用させていただいたのでした。(^^)

 

お風呂(ここは大浴場アリ!)に入った後に無料のマッサージ機で優雅にマッタリと過ごし、1日の疲れを癒やしたのデシタ。

 

突発的で、運命的で、いろいろと多感で、美味しいものを食べて、マッサージ機を楽しんだ長い一日が無事終了♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

久しぶりの秋葉原&国際フォーラム

娘たんと二人、久しぶりに秋葉原へ出陣。

 

秋葉原には特に用事は無かったものの、通過点だったのでなんとなく散策してみることに。

 

相変わらず歩行者天国は存在、とても歩きやすいので嬉しい限り。

 

秋葉原の街は訪れるたびに大きな変化を見せてくれます。

 

以前に比べて、飲食店がとても増えた感じ。

 

娘たんの大好物、誘惑はたくさんあるのは変わらず。

 

裏通りに面白いお店を発見。

 

アニメコラボメガネ専門店、アニメガネ。カスタムによる付加価値を創造・・・需要結構ありそうデス。

 

多くの飲食店が「外国からの観光客」に対応。特徴的なお店が多いので、見ているだけでも楽しいデス。

 

情報不足で理解できず・・・。(^^;)

 

歩行者天国エリアのゲートには警察官の姿が。

 

そして、ふと娘たんが思い出した「行ってみたかった場所」が近いことが分かったので行ってみることに。

 

御徒町と秋葉原の中間、JR線のガード下にある「ものづくりの街」。

 

とあるテレビ番組で某俳優サマが訪れていた場所。いざ訪れてみると、テレビ画面でみたものとはちょっと違う印象。

 

とてもガード下とは思えない、白で彩られた明るい空間。日本品質のモノづくりをテーマとした、様々な種類の店が寄り集まっています。

 

様々なカラーのランドセル屋さんを発見。

 

そして、ようやく目的のお店を発見。

 

たどり着いたお店は「asan cafe」。

 

ところが、お昼を過ぎているにも関わらず満席。

 

柱に書かれたおしゃれなアピールを発見。仕様無料はスバラシイ。

 

そして20分待ってようやく入店。

 

通された席についたら、レジへオーダーと支払いをしに行くスタイル。

 

お昼を食べていなかったので、食事とお店の売りであるパンケーキを注文して二人でシェアすることに。

 

このお店の人気の一つである「ハンモック席」。残念ながら満席で座ること叶わずでしたが、店員さんに申し出ておけば空き次第案内して頂けるとのこと。

 

天井からぶら下がっているのがよくワカリマス。

 

娘たんはアールグレイティーを注文。

 

自分はマンゴージュースを。食事と一緒に注文すると、ドリンク類は100円引きになるようです。

 

オクラと小柱のさっぱり丼、すぐに運ばれてきました。

 

サーモンも入っていて、ミョウガのアクセントと良い香りの鰹節がGood♪

 

ちなみに頼んだパンケーキ。なんと作りたてを持ってきてくれるので、Lサイズは焼き上がりまで40分を要すとのこと。

 

さっぱり丼をつついて待つこと35分、ようやくパンケーキが登場。

 

ドォォォォンと登場。クルミとメープルシロップのパンケーキ。

 

SNSのトップ画像にする!と意気込んで撮影する娘たん。

 

その後楽しそうにパンケーキをつついていました。

 

カフェタイム後は御徒町駅方面へ。

 

なんと、偶然にもサドメシのお店を発見してしまいました。たしかこのお店、いつでもイゴネリをたべることができるところです。

 

まさかこんなところにあったとは。

 

そして場所は移って有楽町駅前ビルの地下。

 

なんとなく気になってしまったので一枚。日本刀アイスとはいったい・・・?(^^;)

 

そして、今日の目的地である国際フォーラムへ。

 

ホールCにて約2時間半のエンターテイメントを楽しんできました。前から4列目のプラチナチケットだったので、目の前で見られたのもGood。

 

夜遅かったので、夕飯は久しぶりのマクドナルドで。

 

なかなかアクティブな一日にございました♪

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

結婚記念日到来、20年目に突入

敬老の日(元15日)を結婚記念日として、早いもので19年が経過。毎年何かしらの企画はしてきましたが、今年はなぜかカラオケスタジオへ。

 

ぽんたごんがお友達との用事で夕方からの合流ということで、3人カラオケの構図に。

 

カラオケスタジオといえば、ドリンクバーにアイスクリーム。

 

SAIPANDA家たるもの、コレを楽しまなくてどうシマス。(●執事風に・・)

 

最近のマルチメディアプレイヤーとしての存在感を放つカラオケの機能はさておき。

 

スゴ音ルームというだけあって、音がとてもスバラシイです。

 

イコライザー付きのミキサーがあったので、パシャリ。

 

最近はこういうものがあって当たり前ラシイです。カラオケという音源をバックに演奏できるので、電子楽器の練習場としてはこれに勝るものナシ。

 

今回はベースを持ってきたので、早速取り出して設置。

 

娘たん、学園祭ステージが近いのです。あくまで練習と言う名のカラオケナノデス。

 

自分は最近独学でフルートを始めたので、同じく練習。一人で平日の夜にカラオケスタジオ通いも良いなと思ったり。

 

おやつタイムにはフライドポテトで一息。

 

カラオケスタジオにはつきもの・・・?

 

液晶リモコンも多機能を通り越して、食事注文用のとカラオケ用が別に用意されてました。

 

「カラオケで楽器を弾こう!」のキャッチの通り、昔はダメだったカラオケでの楽器演奏が今や当たり前にできるように。どこも付加価値を付けて生き残らなければならない時代。他人事ではナイデス・・・。(--;)

 

カラオケ終了後はぽんたごんと合流して、割烹しまざきへ。

 

今回、奥様の希望で行ってみたいと決まった宴の場所にゴザイマス。ちなみにこのような店がある事自体、数年知らなかったという現実。

 

口コミにあったとおり建物は古さを感じますが、ほとんどが個室と書いてあったので・・・4人部屋に通していただけました♪

 

ちゃんと、エアコンも付いてました。

 

季節の飾り物まで。

 

これはスバラシイ。

 

ほどなくして、オシボリとお茶が登場。

 

メニューから一同、好きなものを選ぶことに。

 

みんな各々、好きなものを決めてオーダー。なかなかリーズナブルな価格設定にビックリ。

 

すぐに定食の小鉢とお新香が到着。

 

マグロの角煮がなかなかに美味。お新香はちょっとにんにくの効いたぬか漬け。

 

そして、ココのウリである天ぷらが登場。

 

娘たんは穴子天ぷらとお刺身の定食。見事に穴子が一本ドーン!とあって存在感がスゴイ。

 

こちらは天ぷら盛り合わせ。定食にするとコレが一人分になると思うので、これは結構な量。

 

これだけ盛ってあるので・・・もちろん海老は2本。

 

これは刺身御膳と竹定食についてくる茶碗蒸し。

 

ちょっと遅くなったものの、飲み物で乾杯をすることに。

 

娘たん、左手が添えられていないのはご愛嬌ということで・・・。(^^;)

 

20年目突入(19周年)おめでたう!!

 

ぽんたごんは銀鱈とお刺身の定食。

 

銀鱈の西京焼き、味見しましたがこれまた立派なもの。

 

そしてこちらがお刺身御膳の刺し身プレート。

 

目の前に現れた瞬間、お刺身の量が!!と思ったのは言うまでもなく。

 

こうして見るととても分かりやすいデス。

 

中トロを通り越して大トロ・・・?と思うくらい美味しいマグロサマでした。

 

そして竹定食の鰻丼が登場。

 

見た目で分かりましたが、ひとくち食べた瞬間・・・鰻を良くわかっている人が焼いている!!と一同(鰻嫌いのぽんたごん除く)同じことを言ってしまいました。

 

今度、うな重食べに行きたいとオモイマス。

 

デザートはコーヒープリンが登場。

 

ここまでで、量・質ともに大満足のSaipanda家の面々。これからここの常連客になることを皆で宣誓したのでした。

 

ちなみに、お味噌汁を飲むと「あぁ・・・」と和食好きは納得するはずです。和食における出汁の重要性、再認識させられます。

 

そして、娘sから2人への記念日プレゼントということで、またまたSowエクスペリエンスのカタログを頂戴イタシマシタ。m(_ _)m

 

2人で行けるアクティビティを決めて、行ってみようとオモイマス。

 

食後は娘sがゲームセンターでお楽しみタイム。

 

見たままの通り、本当に楽しんでいました。(^^;)

 

19周年記念イベント、無事終了!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

美容院的用事de横浜市内、平塚漁港探索

定期的な横浜市内への冒険(?)の旅。

 

横浜市内某所にある美容院へ1ヶ月半毎に行っているので、ランチはその近隣になるのが常。

 

この日は中山駅近くにある、古くからの行きつけの店へ。

 

目的のランチはコレ。↑

 

幾度となく登場してますが、テーブルに乗り切らないほどの「かた焼きそば」4人前。

 

中山駅近くの好々亭、お近くの方はぜひお試しを。

 

なぜか焼きそばを前にドヤ顔の娘たん。この後ガッツリと食べ・・・ていたはずが、最後のほうはちょっと苦労することに。

 

中山駅南口のTimesステーション、どんどんと増車が進み・・・なんと5台体制に。なんと、新型のセレナが配備されてました。

 

駅前ステーションにはプレマシーもあるので、7人乗りと8人乗りが同エリアに存在するという快挙。

 

利用者が多いことを物語ってイマス。

 

そして、今回のお供は日産・エクストレイルハイブリッド。

 

半年以上前に手配してしまっていたので、ちょっと苦手と思いながらもまた借りたのですが・・・なんとハイブリッド仕様。

 

楽天セールでの予約だったので、12時間レンタルで保証料込4500円位。定価を考えると申し訳ないと思いつつも楽しく(?)運転。

 

大人料金4人での公共交通機関移動は意外とかかるもの。楽天スーパーセールに感謝。最近、短時間はカーシェア、長時間はレンタカーという構図が出来上がりつつあります。

 

前回普通のガソリン車で燃費があまりよろしくなかったので、ハイブリッドにちょっと期待してみたところ・・・

 

結果的には10km/Lだったのでまずまず。

 

車体が大きい&重いので、ハイブリッドしすてむは燃費向上に効果を発揮しているようです。

 

運転席周りはガソリン車とはちょっと違う感じ。

 

運転してみて分かったこと。ePowerの技術がうまく使われているようで、ドライブ時やアイドリング時(1000回転位)でも「バッテリーへ充電」していました。

 

回生ブレーキだけではなく、結構な頻度で充電している印象。

 

シフトレバーは変わらず、しかしUSBコネクターがちゃんとついてました。

 

4WDへの切り替えもモードダイヤル一つでOK。

 

ガソリン車でも戸惑った、背面ハッチの開閉ボタン。

 

開け締めがボタンなので、無理やり締めてはイケマセン。

 

そして一番驚いたのがコレ。オープン、クローズ、何を?と思い操作してみたらビックリ。

 

なんと天井がこんなふうになってました。

 

レバーを操作するとまさかのオープンザドアー!(^^;)

 

青・・・くない空がしっかり見えたところで、さらにビックリ。

 

なんとガラス部分までスライドを始めたではアリマセンカ。

 

この状態で走ると、見事に外の空気が車内へぶわぁーっと入ってキマス。

 

スゴイナとは思いつつも、ちゃんと閉めてなくて(忘れて)雨が沢山降ってしまったらどんな大惨事になるのか・・・と、考えてしまいました。(--;)

 

そして、左側が見づらくて苦手と思っていた部分。認識していなかっただけで、ちゃんと対策されてました。

 

カーナビについていた「左下のカメラボタン」を押してみてびっくり。

 

カーナビが全方位&前方カメラモードに変身!(ちなみに運転中なので写真撮影は奥様デス)

 

さらにカメラボタンを押すと、全方位部が左側面カメラにチェンジ。他にも、右側後方に車両が接近中にピラー部の「車両接近ランプ」が点灯していたことを結構後で知りました。

 

最近の車はセンサー技術の塊、改めてそうオモイマシタ。

 

そして、中山から車を走らせ向かった先はココ。

 

平塚漁港にゴザイマス。

 

ちょい釣り場で有名な平塚漁港をちょっと探索しに訪れてみました。釣用品一式も持参で。

 

・・・が、車を停める位置を間違えてしまったらしく出直し。

 

駐車場内がとても分かりにくく、第一エリアの奥の方に漁港への入り口を挟んで第二エリアがあるレイアウトでした。

 

これが漁港への入り口。

 

下の方へ下っていきます。

 

漁港に到着。

 

ここで初めて知りましたが、到着時がちょうど17時過ぎ。なんと、釣り人に美味しいエリアが17時でクローズと書いてありました。

 

この美味しいエリアの途中に柵があって、奥へ行けないようになってました。

 

この時間でも釣り人はチラホラ。

 

こちらも17時でクローズ。柵がしっかりと閉じられていました。

 

ご覧の通り。

 

釣り人が釣り上げる魚のおこぼれを貰おうとしているのか、チラホラとお猫サマも。

 

そして、ついに「ここで釣りするのはやめよう・・」と思った出来事が発生。

 

小魚が釣り上げられた瞬間、大型の鳥が一斉にその魚めがけて突撃してくる様を目撃・・・。(--;)

 

大磯漁港ではそんな光景なかったので、ちょっと子連れでココは無理そうです。

 

自販機がすぐそばにあったのは良かったのですが、とりあえずは大磯漁港に戻りそうです。

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

花火大会のはずが飯能デイキャンプに!

毎年恒例で、8月の4週目の土曜日は「相模川花火大会」。昨年は諸事情により行けなかったので、今年は行こう!としっかり準備を整えていたのですが・・・

 

なんと!

 

台風の影響で相模川上流のダムの放流が「大変な状態」になっていて、放流量の減少目処立たずの為に「開催中止」の結果に・・・。(--;)

 

予備日として日曜日があったのに、残念ながら日曜も不可。

 

前日に食材も全て準備してしまっていたので、どこかBBQができるところを探して行ってみよう!ということに決定。

 

近場で大雨の影響が無くてBBQができるところ。

 

散々探した結果・・・

 

埼玉県飯能市のとある場所に決定!

 

一般道をひた走り、たどり着いた場所は小栗川エリア。

 

川遊び場「さつき」。

 

朝8時に電話してみたところ、運良く駐車場の予約が出来たのが吉でした。

 

入り口付近に受付棟があるので、予約名を告げると係の人が駐車スペースまで誘導してくれます。

 

車を停めたら受付棟で支払いを済ませます。

 

ココで調達できるものは結構種類があるので、万が一のときにはとても安心。

 

敷地内はわかりやすく大きな文字で明示されてます。

 

洗い場はもちろん、ここはなんとゴミの収集もしてくれるのがスゴイところ。

 

通常、ゴミは持ち帰りが基本ですが、ここはきちんとした処理体制が出来ているようです。

 

表記も説明もとても分かりやすい♪

 

ちなみに、同じ表記の紙が貼られたゴミ袋を受付棟でもらえます。

 

調理用の鉄板もレンタルできますが、なんと「洗わずに返却」でOK。

 

時は真夏、ミストシャワーが何気に涼しい。

 

こちらが駐車スペースの一角。結構台数を停めることができます。

 

今回のお供は「セレナ」。昔、2世代前のに乗ったきりだったのでお久しぶり。

 

しかもハイブリッド仕様車でした。

 

3列目を畳んで荷物を積み放題♪ これがワゴンタイプの醍醐味と言えます。

 

荷台下にもしっかりと収容できる、すばらしい収容力。エルグランドも素晴らしかったですが、それに通じるものがアリマス。

 

エアコンのコントロール装置、さすがに3列目にはなかったものの2列目と共用とコントロールパネルが天井に設置されていました。

 

3列目に吹出口があるだけでもスバラシイデス。

 

荷物を降ろして、移動開始。白いテントが見える場所は人気の「テントエリア」で、最初からテントが設置されている便利仕様。

 

今回、しっかりとコンロを持ってきていましたが、なんとココ。コンロを無料で借りることが出来ます。

 

ズラァーっと並んだコンロ、種類もいくつかあってGood。

 

何気に火起こし用の黄色い物体もあるところが親切設計。

 

炭起こしの方法もしっかりと掲示されていました。

 

いざ、河川敷へ。到着時間が11時半だったので、すでに河川敷にはたくさんの人の姿が。

 

たくさんの人が川遊びに夢中。お昼時もあって、あちこちから炭焼きの香ばしい香りが・・・。

 

さつき名物、川の上のブランコを楽しむ人達も。

 

SAIPANDA家もサクッとテントを設置。日除け場所を作らないと、この猛暑は乗り切れません。

 

こちら側にも白いテントエリアがありました。最初からテントがあると楽は楽ですが、こればかりは好みが分かれるところだとオモイマス。

 

毎度おなじみ、ぽんたごんの石遊び。

 

持ってきたコンロは使わず、コンロをレンタルすることに。流石に大きな網は持っていなかったので、受付棟で調達してみました。

 

網代750円の買い取り式(新品)ですが、なんとお願いすれば処分もしてくれます。もちろん持ち帰りも可能。

 

早速、炭起こしスタート。

 

暑い中、暑い炭起こし。熱中症には要注意デス。

 

燃え上がるのをひたすら待ちます。

 

娘sは川岸へ。

 

二人共入るつもりは毛頭ないので、足を冷やす程度のお遊び。

 

なかなかにちょうど良い涼しさなのでした。

 

しかしココもやはり先日の台風大雨の影響で水量がこの通り。

 

受付棟ではこの日の水遊びは控えたほうが良いとの案内で、それでも遊ぶ場合はあくまで自己責任で。

 

写真では伝えづらいですが、この流れで遊ぶのは危険だと思うくらいの流れでした。(どこかの親子がキャーキャー言いながら流れていってましたが・・・)

 

SAIPANDA家の娘sはいつものことながら、とても大人しい。

 

炭の準備が整ったので、お待ちかねのBBQスタート!!

 

US産牛カルビと豚トロをジュゥ〜っと。

 

野菜もたくさん。

 

美味しく焼き上がりました♪

 

タレは恒例のお手製薬味ダレがメイン。その他、テキサススパイスにジャンのタレも。

 

きのこ類を炭焼きするのはBBQの醍醐味。なんと言っても香りが良い♪

 

コストコで売っているこのBBQ皿がとても便利だったりします。

 

見つけてから、これは必須アイテムになりました。

 

他にも焼き鳥(タレ皮)や海鮮類も。

 

コストコで調達した巨大ホタテ、さらにブリかまも。

 

この巨大な焼き鳥は某業務用店のもの。さすがに大きいですが、皆皮ダレ好きなので問題ナシ。

 

楽しい楽しいBBQタイムはSAIPANDA家の大切な時間。食事はのんびり、時間をかけてが我が家の家訓ナノデス。

 

コストコで調達していた牛タン一本物も、厚めにスライスして「大変美味しく」イタダキマシタ♪(ちなみにグラム税込398円也)

 

太陽の方向によっては光が入ってきてしまうので、セイルをつけたりイス用傘をさしたりしてうまく遮ります。

 

食事の後は梨のデザートで締め。

 

お化粧直しの娘たんと、ぷち熱中症で額にナニカを貼っているぽんたごん。

 

2人とも満足の様子。

 

16時位にベテラン係員のオジサマがこれを持ってきてくれました。

 

何気にベテラン係員のオジサマにいろいろとお世話になりました。巡回して目を光らせてくれているので、とても頼もしい存在です。

 

無料で貸してくれたコンロも、なんと焼き終わりのタイミングで「回収」に来てくれるというサービス。何から何まで至れり尽くせり。本当に有り難いです。

 

平常間近でゴミ袋がきれいに集積されていてビックリ。係の人が手際よく仕分けをしていました。

 

17時ジャストにさつきを出発。

 

自宅への帰路の途中、ふと気づきました。

 

対した山越えしたわけでもないのに、ガソリンの減り方がスゴイことに。計算してみると、なんとリッター5kmの燃費だったのでちょっとビックリ。(ハイブリッドとは一体・・・?)

 

先日借りたエクストレイルもあまりよろしくなかったので、2リッターエンジンがダメ・・・?

 

ちなみに、エルグランドは300km走って9km/L近かったので優秀でした。

 

そして夕飯は久しぶりのイピンロウへ。

 

久しぶりの優しい味付けの中華を堪能できました♪

 

2018年BBQはこれにて終了・・・?

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

久しぶりの横浜駅・そごう美術館

今年も大忙しのお盆休み。連日何かと用事ばかりですが、この日はぽんたごんの用事付き添いで横浜へ。

 

ちなみに、奥様は毎年恒例でお盆期間も関係なくお仕事。

 

娘たんとぽんたごん、自分の3人での横浜旅デス。

 

そごうの何階かは忘れてしまいましたが、そごう美術館の入り口。

 

目的はコレ、フェルメール光の王国展2018。

 

ぽんたごん、何気に中学生になってから美術部に所属しておりその一環でのレクリエーションなのです。

 

入場料を払って、無事に入場。この展に関しては撮影がOKということで入り口からパシャパシャと撮ってみました。(ぽんたごんの校外学習素材も含む)

 

娘たんは以前(2015年)に新国立美術館で開催された「ルーブル美術館展」を思い出してましたが、ぽんたごんはこういった催しはお初。

 

フェルメールの年譜はもちろん、

 

出品作品リストもしっかりと整備されていたので、とても分かりやすい。

 

絵(複製画)の展示はもちろん、テーマとしてよく登場する楽器類のレプリカも展示されていました。

 

これはヴァージナルと言う名の鍵盤楽器。どちらかというと「チェンバロ」という名のほうが耳にするかもしれません。

 

ハンマーで叩いて音を出すピアノ系の音と違い、弾くことによる軽い音が特徴の楽器。

 

何かしらで、誰もが聞いたことある音だとオモイマス。

 

じっくりと観察する二人。

 

しっかりと教養を身につけ・・・たはず。

 

様々な種類の「愛」。テーマを理解した上で見てみると、また違ったものが見えてくるというもの。

 

娘たんはノイエ・ピナコテークに行く日を妄想シテマス。

 

絵の構図を再現した撮影コーナーまであってビックリ。もちろん娘sは撮影しませんでしたが・・・。(^^;)

 

お勉強タイム終了後は横浜ベイクォーターへ移動。

 

時は真夏。とてつもなく猛暑の中、海が近いと言っても暑いものは暑いのデス。

 

横浜駅方面を見ると、不思議な光景。駅ビル(の上モノ)が取り壊され、大規模リニューアル中の横浜駅。

 

特に用事もないので、目的地へ向けて移動。

 

ふと、気になるお店を発見。

 

パン食べ放題のランチ&ディナー、何気に良さそうな感じ。

 

横浜臨港地区を横目に、東神奈川方面へ。

 

そして、お楽しみのランチ場所「スシロー東神奈川店」に到着。

 

あつぅ〜い道中の先に、涼しい場所でのスシローランチを楽しみました♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ