<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とても健康的な朝 in 大町 | main | 諏訪方面へ、しかし障壁多数・・・(笑) >>

森 de みち草

チェックアウトTIMEも迫ってきたので、車に荷物を積み込むため外へ。

 

今日も良い天気! 良い空気!!

 

KENTAサマ、おはようゴザイマス。

 

寒いよりも暑いことのほうが苦手と聞いていたので、納得。ちゃんと車の日陰で涼んでいました。(^^)

 

なんとなく、ケン太写真3連発!

 

うん、コレハチガイマス。(--;)

 

なんとなくチューリップが綺麗だったので♪

 

娘たんの盗撮コレクs・・・もとい、写真をパシャパシャ撮っている・・・の図。↑

 

森と少女(?)。高校生は少女・・・?(^^;)

 

ふと、先程の場所に目線を戻すとビックリ。

 

臆病者コンビ、黄昏時?!

 

これが心通じる、というもの・・・?(^^;)

 

KENTAサマ、尻尾をフリフリとても嬉しそうな感じ。

 

そして上下関係、発生・・・? 「ぽんたごん、KENTAサマに仕える」。完

 

ちょっと曇り気味になったときでも、シャッターチャンスは逃してはいけない。

 

明暗差があまりない状況で撮ると、ちょっとヨーロッパ風な風景に。

 

そう、ここはドイツはミュンヘン、チロル地方・・・ではアリマセン。(^^;)

 

そして・・・

 

あちこちに立っていた「塩の道のれん」。その謎について、ついにそれが解き明かされる時が・・・迫る!

 

塩の道祭りはその昔、信州と越後結ぶ動脈である街道を使って「塩や麻」の輸送を行ったことから「塩の道」と呼ばれたらしく、3つの地域に分けて実際にその道を歩くイベントとのこと。

 

小谷(5/3)、白馬(5/4)、大町(5/5)の3つのエリアで行われていて、偶然にもその最終日の出発直後の場所がココだったという現実。

 

大町地区は大体100名位が定員らしく、定員になり次第受付終了とのこと。

 

参加者は自分の足で歩き、所々の休憩ポイントで地元の方々とふれあいを持つ。

 

誰でも参加可能とのことなので、時間があれば参加したいところ。(なによりも運動になる・・・)

 

塩の道の編笠、なかなか絵にナリマス。

 

塩の道 in 大町御一行様を見送って(写真を撮って)、再びみち草へ。

 

すると、ケン太サマと触れ合っている人数が増えてました。(^^;)

 

次回訪れたときには(もう決定している?)一緒にお散歩に行こう!ということになってました。(^^;)

 

そして、奥様はふたたび片付け再開。そう、SAIPANDA家は・・・荷物がとにかく多い。

 

車があるのに何故?となるのですが、ナゼダカワカリマセン。(--;)

 

そしてみち草、最後の驚愕の事実。

 

タラの芽がこんなにも「どこから見ても木」の先端に生えていたとは知りませんでした・・・。(--;)

 

昨晩のタラの芽はここから美味しく頂くことになったということで・・・ゴチソウサマデシタ。

 

最後に、記念撮影をして今回はお別れ。

 

大変お世話になりました〜!

 

最終的に10時半まで滞在してしまい・・・予定よりも30分遅れで次なる場所へ出発!

 

saipan-da * イベント * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ