<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コンニチワ扇寿司、そして佐渡出発! | main | ?年ぶりの寺泊浜焼き通り >>

寺泊水族博物館

燕三条駅前ルートインで迎えた朝。天気は雨模様の予測から一転、曇ちょいと晴れ。

 

ルートインの朝は朝食からハジマル。

 

食べたいモノを好きなだけイタダキマス。

 

こんな感じで頂戴イタシマシタ。

 

朝食を済ませて支度をし、車を走らせ向かった先は・・・

 

寺泊、水族博物館。

 

聞きなれないネーミングですが、俗に言う「水族館」の施設デス。

 

水族館好きの娘たんとしてはやはり突撃しなければナラナイということで。

 

なかなか・・・ユニークなお出迎え、アリガタウゴザイマス。

 

面白そうなものをいくつかピックアップして水族写真館を。

 

イヌザメにトラザメ・・・↑のサメさんはトラザメの模様・・・?

 

ウニさんと赤ちゃんアワビ。

 

決して取って喰ってはイケマセン。

 

シャカシャカ動く、カブトガニ。

 

まさかの深海生物、オウムガイサマ。

 

そう、これはあのかの有名な・・・

 

ニャ〜ゴ、と鳴くかはワカリマセンが、ネコザメサマデス。

 

手前の水槽には鮭の子供がたくさん。

 

このしゃくれアゴの君は・・・キミノナハ?

 

フグと言えば海府荘、釣り、餌食い、ハリキリ(ハラキリではない)。

 

顔はカワイイのですが・・・獰猛さんナノデス。

 

チンアナゴこと、ガーデンイールさま。

 

アマゾンからコンニチワ、ピラルクサマです。

 

むむむ・・・

 

これはちょっと・・・(--;)

 

タカアシガニ、ちょっと苦手デス。(●蛛に見えてシマウノデ・・・)

 

ダイオウグソクムシ!!

 

娘たん大好物の物体が・・・

 

見ているとうっとりするソウデス。

 

ミノカサゴさまのお部屋。

昔ダイビング中、岩場で数匹がヒラヒラしているのを見たことがありますが・・・お近づきにはなりたくアリマセン。

 

オニオコゼ。同じく、昔ダイビング中に接近してくる岩があって「い・・・岩?!近づいてくる?!?」となった悪夢が蘇りました。たしかオニダルマオコゼという名称だったと思いますが・・・。(--;)

 

これもトラウマ。サイパンでシュノーケルをしていたときに構造物の下から「ウニャウニャウニャ!!!」黒い塊が這い出てきた時はさすがに海水飲みました。

 

・・・なんかトラウマな出来事ばかり蘇ってくる水族館?

 

ハコフグくんは何気にチャーミング。トラウマを忘れさせてクレマス。

 

これはなかなか良い展示。

 

チーッス、( ゚Д゚)オラ、デンキウナギッチャ。

 

チカヅイタラ、イタイメミルゼヨ。

 

ガガガガガガガガガガガ!!!!!!

 

というすごい音とともに559Vの電圧を発生させてイマシタ・・・。(--;)シニマス絶対・・・。

 

となりの部屋ではウツボ様がの〜んびり。

 

が、ガンガゼサマ・・・コンニチワ。

 

カクレクマノミもお久しぶり。

 

もっしもっし亀よ〜かめさんよ〜♪

 

リクガメサマにゴザイマス。ノッシ、ノッシ・・・。

 

ちょっとした屋外エリアにて。

 

なんとドクターフィッシュサマに綺麗にしてもらうコーナーにゴザイマシタ。

 

ふぇ〜(^^;)

 

ゴマフアザラシと、ペンギンサマのコーナーも。

 

ナニカヲ見つめる娘たん。

 

スッポンモドキのとんちゃん(仮名)でした。(^^;)

 

亀を見ていると何気にシアワセになれます。是非お試しを。

 

そして何かに取り憑かれたようにひとつの水槽を見つめる娘たん。

 

ジィ〜・・・・・・・

 

ザバァ!!とおもむろに手を突っ込む。

 

すると・・・

 

やっぱりこうなるワケデス。(--;)

 

冗談抜きにして、ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)に手をガジガジしてもらうと、スベスベにナリマス。

 

コレ、本当です。

 

結局、13時までノンビリしてしまいました。

 

寺泊水族博物館、恐るべし。

 

 

saipan-da * イベント * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ