<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文化祭、運動会で大忙し | main | お久しぶりのビッグサイト >>

久しぶりのCEATEC JAPAN

数年ぶりに幕張メッセで開催される展示会「CEATEC JAPAN」へ足を運んできました。

 

今回の展示は3〜8HALL。8HALLからじっくりと回ってみました。

 

最初に目をひいたのは3D-DELZOという空間投影技術。

 

目の前にに人がいるように見える(3D的に)もので、実際に見ると見事な再現度でした。

 

画面上だとどうしても2Dにしか見えないので悲しいところですが・・・。(--;)

 

こちらのほうが分かりやすい

http://www.moguravr.com/asukanet-3d-delzo/

 

公式詳細

https://www.asukanet.co.jp/contents/news/2017/20170911.html

 

 

こちらはAIを利用したIOT技術。体にセンサー部を身につけることで「人間よりも人間を理解するAI」がモニターしてくれるというもの。確かに、科学的なデータベースと照合しながらアドバイスしてくれるのは自分自身の判断よりも強し・・・?

 

こちらはAI搭載の幼児向けソーシャルロボット「cocotto」。

 

最初見た時にびっくり。

 

なんと「回転することなく」球体が接近してくる?!ように見えたんです。

 

顔がこちらを向いたまま接近してくるのでそのように見えたのですが・・・

 

動力部がどうなっているのか、公式にしっかりと書いてありました。

 

公式Web

https://robotstart.info/2017/10/02/ceatec-japan-2017-panasonic.html

 

参考出品ということで販売はまだ先とのこと。

 

こんな球体ロボット(某アニメの●ロ?)が子供部屋にいる未来は近い・・・?!

 

これもパナソニックで、その名は「離床アシストロボット リショーネX」。

 

なんと、ベッドの半分が独立して車椅子に変身・・もとい変形してしまうというもの。

 

ベッド形態から車椅子形態へはゆっくりとした電動で行われるので、寝たまま車椅子モードにチェンジして移動できるという優れもの。 介護の世界ではとても重宝するのではないでしょうか。

 

これはデンソー製のロボット。見た目、腕が2本ついているまさにロボット風(?)のロボット。

 

なんと作文書いてました!(^^;)

 

ロボットに読書感想文を書かせる時代がそこまで・・・来ているワケが無いですね。(--;)

 

こんなものも。AUの5G通信をテーマにした展示。

 

ボルダリングをしている女性を映すモニターには・・・

 

このようにどこかに家をよじ登っている姿が。

 

超高速通信を利用したコンテンツを研究中とのこと。

 

なにやら怪しい風貌の男性が動くと、となりにいるロボットも同じ動作を・・・?!

 

医療の分野では手術も遠隔ロボットで行っているようなので、離れた所にいるもう一人の自分(ロボット)を動かしてナニカをする日は近い。(確信)

 

垂れ下がった2本の腕が自由自在に動くドローン。これに掴まれたら空を飛んでいける・・・?

 

驚いたのがこのロボット。なんと赤い卓球のラケットを携えていて、人間と互角(?)に卓球を楽しんでいました。

 

ロボットと対戦していた外国の男性もあまりのするどい打ち返しにタジタジ。卓球の玉の識別センサーはもちろん、ロボットの稼働と連動できる技術力がスゴイ。OMRONブースの展示でした。

 

こちらはSHARPの8Kテレビの展示。

 

なんと、8Kカメラ内蔵の内視鏡が展示されてました。

 

パプリカの中に進入した内視鏡カメラが見事な8K映像を映し出していました。もはや人間の目には見えない世界がそこに。

 

その他にバーチャルな美術館の世界まで登場。

 

なんと、ゲームのようにコントローラを感覚的に操作して展示物(美術)に近寄って鑑賞できるものでした。

 

寄りすぎると例のごとく、普通は目に見えない世界が見えてしまうので・・・スゴイです。

 

レーザーを用いたプロジェクターでガラス面に映像を投影する技術。ガラスの後ろにあるものも見えてしまうので、不思議と立体的。

 

nichiconとNISSANのコラボレーション。

 

2種のエネルギーを用いたハイブリッドではなく、3種のハイブリッド(?)の「トライブリッド」なるものが登場。

 

太陽光パネルと蓄電池、EVの車載電池の三つを組み合わせて使うエネルギー・マネジメント ・システムの時代が到来する・・・?

 

「IOT」が大きなテーマであり、様々な「インターネットに繋がったグッズ」が登場。

 

大事なものがどこに行ったか探す時代、間もなく無くなるのかもしれません。

 

人が生活する中での特定の時間に絞って開発したという、プロジェクター搭載のLEDライトまで登場。

 

必要な情報を自動的に壁へ投影してくれます。

 

コンシェルジュではなく、ガンシェルジュ。

 

このAI搭載コミュニケーションロボットはまさに・・・1979年に考案された(アニメの中で・・・)ロボット中のロボット。

 

実用化目前・・・?!

 

スマホをラジコンのプロポ代わりにして操作する四足歩行のロボット。

 

実際に操作してみましたが、お見事。「やられた〜!(ひっくり返る)」や「復活〜!(ひっくり返って起き上がる)」のようなモーションまで出来てしまい、驚き。歩き方もユニークでほっこりしてしまいます。

 

そしてVRも忘れてはいけない。

 

パラリンピックの競技をVRで再現! ということで、車輪を手で回すことによって「高速!」で前に進む様がディスプレイに投影されていました。

 

高速すぎて・・・実際にやってみたらたぶん目が回りそうな予感。(--;)

 

ざっと写真を撮ったものを紹介してみましたが・・・

 

なかなか久々に面白いCEATEC JAPANだったとオモイマス。

 

日本の電子、電機業界に一筋の光が見えたような気が・・・シマス。

 

そしてお昼の牛たん定食も忘れてはイケマセン。

 

幕張に行ったら絶対にコレが・・・オススメです。(^^)

 

帰りに本八幡駅のカフェでお茶も・・・。(^^;)

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ