<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 急性副鼻腔炎、来たる | main | 副鼻腔炎中につき、機能停止中 >>

ドイツフェスティバル2017

一昨年ぶりに青山公園で開催されているドイツフェスティバルへ出陣して参りました。

 

昨年はリアルでドイツへ行っていた為、フェスティバルに行けなかったのデス。(--;)

 

ということで、早いもので一昨年ぶり。

 

ドイツ大好きなSAIPANDA家の面々もとても楽しみにこの日を待っていたのでした。

 

会場入口付近にデーンと構える2台の車。

 

メルセデスとVWの2台にゴザイマシタ。

 

ロングノーズなクーペタイプのメルセデス。何気筒のエンジンが入っているのかワカラナイくらいの長さ。

 

こちらはセダンながらもなかなかに大きい、VW。

 

詳しく分かりませんが、どちらもそれなりの高級車とオモワレマス。

 

SAIPANDA家の面々は車なんてどうでも良い(というとドイツ国民サマに怒られそうですが・・・)ので、いざ食べ物を狩りに。

 

まずは一通り「全て」見てから決めるのがSAIPANDA流。

 

どれにしようかと見はじめたところでまさかの緊急事態発生。

 

「ポツ・・・ポツポツポツポツ!!」と雨が降り出してしまう事態に。出かける前に「降水確率0%」を確認していたので傘も無く・・・。恐る恐る雨雲レーダーを確認してみると、18時から20時までの「2時間だけ(←ココ重要)」雨が降ることが確定!(^^;)

 

場所的に近くにコンビニがある場所でもないので諦め・・・

 

雨の中、物色再開!!

 

今回もありがたいことに存在していた「黒毛和牛のグーラッシュ」はエントリー決定!(SAIPANDA亭ではグラーシェと読んでましたが・・・)

 

どこもかしこもプレッツェルが売り切れなので、同じラウゲン系パンを使ったホットドッグに決定!

 

「パンはプレッツェル、もっちりとしたプレッツェルにぱりっと美味しいソーゼージ」のキャッチがなかなかGood。

 

キューネ社製のピクルスも発見! しかし3800円・・・。(^^;)

 

しかし雨は弱まるどころが強まるばかり・・・。(^^;)

 

雨がかなり降っていて座ることはままならなかったので、立ち席のテーブルにて。

 

グラーシェ3つとドイツサンド2つ。

 

ドイツサンドはマスタードが塗ってあるだけのシンプルなお味でしたが、パンとソーセージの味が際立って良し!

 

雨よけをしながらドイツサンドを食べる娘s。

 

そしておまちかねのグーラッシュ、これでなんと1100円!(ザワークラウト付)

 

娘sは1人ひとつずつ、大変美味しくイタダキマシタ。

 

お次はベイクドポテトとピクルス盛り。

 

前回も結構食べていたとオモイマスが・・・これがまたオイシイノデス。

 

ピクルス盛り、キューネ社のものとオモワレマスガ・・・個人的にはもっと甘い方がオコノミデス。ピクルスはハーブの風味も大事とオモイマス。

 

そして奥様はビールを物色。

 

エルディンガーは結構見かけるドイツビール。

 

エルディンガーはとりあえずスルーして、お次へ。

 

ハッカープジョールというお店の「伝統あるヴァイスビア」に決定!

 

他にもいろいろありますが、まずはヴァイスビア。

 

前回は本場のグラス(ガラス製)でしたが、今回は残念なことにどこもプラカップ。

 

酔っ払って割ってしまう人が結構多かったとかなんとか・・・?

 

ふとテーブル上にあった「CLUB-MATE」なるもの。

 

クラブメイトと思いきや、クラブマテ。

 

なんと、マテ茶を使ったノンアルコール炭酸飲料でした。(^^;)

 

こちらが入手したヘーフェ・ヴァイスビア。

 

腰に手をあてて飲む娘たん。(ビールではないのでアシカラズ)

 

うん、なかなかにオイシソウ・・・の図。

 

雨の中、ドイツ食を楽しむSAIPANDA家の面々・・・の図。

 

奥では唯一屋根があるエリア、ステージで何かのバンドが演奏していました。

 

雨はまったく弱まることなく、もはやメニューも見づらい状態に・・・。(--;)

 

再びエルディンガーハウスのところで足が止まり・・・

 

ビットブルガーのノンアルコールを発見!!

 

イタダキマシタ。

 

他に肉料理を・・・とアイスバインを見つけるも、残念なことに売り切れ。

 

肉料理が多そうなお店「マイスター ローシャイダーブルスト」に立ち寄るも・・・目的のものはみつからず。

 

ハウスデスアドラー、なかなかスゴイ名前デス。

 

そして、ブルストマイスターズというお店に決定!

 

ドイツハムと鴨肉の盛り合わせをチョイス。

 

「大好評のドイツハムに鴨肉のパストラミを追加!ピクルスつき!」

 

それと、ちょっとわかりづらい端っこのほうにあった「ビーフシュペッツレ」なるものをチョイス。

 

「ビーフシチューソースがたっぷりかかったシュペッツレ」

 

屋根のあるエリアはあいかわらず大混雑・・・。(^^;)

 

いざ入手してみて分かりましたが、テレビ中継されていたときに見た食べ物・・・まさにこの黒い器の「シュペッツレ」でした。

 

そして、ベイクドポテトもまた追加!

 

美味しいのは言うまでもなく(価格が物語っていますが・・・)。鴨肉、倍の厚さだったら尚良し!デス。

 

うどん、と表現するのが分かりやすいかもしれませんが・・・正確には「太いパスタ麺」。

 

オイシイノデスが・・・個人的にはやはりグーラッシュのほうが好きデス。(^^)

 

娘sのフォークが向かう先はハム盛り。

 

美味しくイタダキマシタ♪

 

奥様は最後にエルディンガーのヴァイスビアを。結局1時間半くらい食に費やしたのでした・・・。(^^;)

 

お腹が満足した後は、出店巡り。

 

ドイツワイン試飲がありましたが、ここはあいにくの雨・・・。(--;)

 

昼間は賑わっていたであろうオープンエリアはこの通り!(^^;)

 

左側にある屋根付の出店エリアへGo!!

 

入ってすぐに、衝撃的なお店に遭遇!

 

なんと、ダルマイヤーが出店していました。

 

ダルマイヤーでも某カフェメーカー様のようなポーションタイプもあるようで、試飲で紅茶をイタダキマシタ。

 

アイスコーヒーのパック(500円)も気になりましたが、重いので断念。

 

なんと、プロドモ限定でしたが「豆状態」のものがあったので、3つイタダキマシタ。

 

お値段は・・・輸入品と割り切らなければナリマセン。(^^;)

 

紅茶はなかなかスバラシイお値段にナッテイマシタ。

 

ダルマイヤーの説明も。

 

自宅でダルマイヤーなコーヒーを。ちょっと楽しみが増えました。

 

他にもお店はたくさんあり、ひとつひとつ丁寧に(?)物色。

 

これはヒューレン・ベルリンというちょっと変わった雑貨屋さん。

 

本物の杉の木から作られたという木の像作物。なかなか細かい表現がされています。

 

そして変わりもの好きの娘たんが手に取り、カタログを購入したものが・・・

 

コレ。なかなかシュールな絵ですが、とても気に入ったらしく・・・カタログ(500円)をイタダキマシタ。(^^;)

 

全体的に雑貨屋さんは多め。

 

ちょっとよさげな傘も・・・?(傘がここにあったという現実)

 

消防ホースを素材にした雑貨屋さんも。

 

女性陣が目にとまったのはコレ。

 

化粧品類は女性向けなのは言うまでもなく・・・(男性も使いますが)

 

ドイツ製ハンドクリームをいくつかイタダキマシタ♪

 

気がつけば時間も30分経過・・・。

 

ドイツウな感じのたくさんの品々を目にすることができました。

 

ドイツ国鉄の行き先板には惹かれましたが・・・今回は封印。

 

最後にルフトハンザのブースにて・・・

 

スゴイもの発見!

 

12月から羽田〜ミュンヘン線、なんとエアバス最新型のA350-900になるそうです。

 

787の対抗馬はいかがなものでしょうか・・・?

 

2時間超におよぶ今回のドイツフェス、雨模様ではあったものの200%楽しめたことはマチガイナシ。

 

また来年まで・・・

 

そして、帰る頃になって「雨雲レーダーの示していた通り」雨が止んだのは言うまでもなく・・・。

 

(完)

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ