<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新橋、銀座、有楽町 | main | お待ちかねの夕食TIME >>

埼玉と群馬の境界の地 〜神の泉〜

今日は朝早くからお出かけ。7時半に八王子という平日ではあり得ない時間の行動。

 


ちょっと早く着いたので、蕎麦スタンドで「朝蕎麦」を。
日産レンタカー樣で今回のお供「Juke」を取得し、奥様一行をピックアップして横浜市内へ。

 


行きつけの美容院で2時間半の「美容タイム」。娘たんは初の「スーパートリートメント」なるオプションを実行し、サラツヤのストレートヘアーの入手に成功。
その後、藤が丘のベーカリーで昼食の調達。

 


お供のJukeサマ、横幅は3ナンバーサイズで広いものの・・・全長の短さから後部座席が狭いことが判明。

 


お昼は新潟県B級グルメのタレカツバーガーを。

 


そして一路、車を走らせ圏央道経由関越道を通り「本庄児玉」にて下車。

 


30分ほど車を走らせ到着した場所は「神流湖畔」。

 


写真が撮れそうだったので、車を停めて写真撮影。

 


国道から外れると、道路の両脇に雪がたくさん・・・。車一台ならば問題ないものの、離合するときには当然のことながら「雪の上」を走るので・・・スタッドレス車にしておいて正解でした。(^^;)

 


そして、予定通りの16時に目的地に到着。

 


本日の宿泊場所「冬桜の宿 神泉」。

 


早速チェックインすると、なんと温かいお茶のウェルカムドリンクでのんびり。

 


ホットな柚子のお茶(というよりジュース)を美味しくイタダキマシタ♪

 


女性向けサービスで、お好みの浴衣を選べるということで・・・

 

各々好きな浴衣をチョイス。

 

無料のコーヒーサーバーを発見!

 


そして無事に部屋に到着。

 


和室8畳の部屋。

 


ユニットバス付きのトイレなので、お風呂は大浴場が嫌な場合でもコマリマセン。

 

とても綺麗。

 

地元名産のお饅頭とお茶が用意されていました。

 

32インチのテレビも設置あり。つけることはアリマセンが・・・。

 


バルコニーに出ると、とても清々しい神流湖の景色を望むことができます。

 


娘sは浴衣を着るのに一苦労。セットアップに時間が必要というもの。

 


スーパートリートメントの恩恵を受けている娘たん、キューティクルヘアーが光ってマス。

 


浴衣とタオルを用意して、お風呂準備完了。

 


2階の館内はこのような感じ。

 


1階を見下ろす。

 


いざ、お風呂へ。

 


地下一階のお風呂エリアへ。貴重品ロッカーに貴重品を入れて、お風呂へ。
お風呂は露天エリア併設タイプだったので、ガッツリと露天で「雪景色風呂」を堪能デキマシタ♪
(薬湯は源泉の種類を選ぶ自分の身体には最適ナノデス)

 


お風呂を出てからすることはいつも決まっているもの。
マッサージにゴザイマス。

 


全身用のチェアタイプと足用がアリマス。

 


早速100円を投入して・・・

 


全身と足と両方楽しみました♪

 


そういえば自販機もアリマシタ。
気がつけば、お待ちかねの夕飯タイム。この宿が売りにしている懐石ディナーが呼ンデイマス。

 

saipan-da * イベント * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ