<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お待ちかねの夕食TIME | main | 3連休最終日 >>

上里、高崎、そして東京へ

高崎市内へ行く前に、上里SAに隣接する「上里カンターレ」という名のお城のような場所へ寄り道。

 

門構えからしてお城のような建物なのですが、なんとここは・・・

 

洋菓子の製造工場ナノデス!!

 

万全の準備を整え、いざ出陣!!

 

なんと、いちご狩りの施設まで隣接するという観光地仕様。

 

店内は大賑わい。関越道を通る際に上里SAで休憩がてら、歩いてカンターレに立ち寄る人も多い様子。

 

カンターレの駐車場が大きいので、上里スマートICで下車して立ち寄るのがオススメデス。(上里スマートIC目の前なので)

 

結構大きめなバウムクーヘンが6個も入ったパックが400円という破格。プレーン、グラースのかかったちょっと高級版、チョコバウム等、種類も豊富。アウトレット品はバウムクーヘンに限らず、ラスクやクッキー等その時によって変わるようです。

 

運が良ければ製造中の風景を見ることが可能。

 

そう、ここではベーカリーのパンも人気品のひとつ。↑の108円表示はピロシキだけではナイノデス。

 

ほとんどの品がなんと108円!! 種類豊富な惣菜パンが、なんと108円。大事なことなので3回言います、108円で買えちゃいます。

 

バウムクーヘン工場もしっかりとアリマシタ。右下のほろ苦バウムクーヘン・・・どうみてもカラメルがかけてあるように見えるのですが、日曜日限定販売だそうです。

 

ケーキ販売コーナーもあり、なおかつ「アマルフィ」というイタリアンビュッフェのレストランまでアリマス。

 

訪れた11時過ぎ時点では1時間待ち、となっていました。

 

高崎が近いだけあって、イタリアンフードに力を入れているのも納得。

 

カンターレでの一通りの買い物を終え、車に押し込んで再び散策。

 

看板に導かれるべく歩いていった先には「上里いちご&トマト園」が。これでもかというくらいビニールハウスがたくさんアリマス。

 

食べ放題はさすがに元が取れないので、せめて直売をと訪れましたが・・・なんと「いちご狩り優先」で直売停止中とのこと。(^^;)

 

隣接する農産物直売所で販売しているというので、諦めて退散することに。

 

このお城のような建物、関越道からも「ハッキリと」見えるので、見えたら是非寄ることをオススメシマス。

 

そして、農産物直売所へ。カンターレの目の前なので迷うことはアリマセン。

 

例によって、直売所は野菜が安い! 出てくる人がみんな「野菜まみれ」なのがよくワカリマス。

 

長ねぎ、地元で買う値段の半額以下なので・・・買い込んでシマイマシタ。ネギ好きナノデ。

 

そして、念願のイチゴもたくさん並んでイマシタ。4パック分、頂戴シマシタ。

 

白菜、久しぶりに「一玉」買った気がシマス。

 

キャベツもたくさん。

 

ふきのとう、安い!!(^^;)

 

レタスはものすごい量(重さ)で280円。

 

一つ前に立ち寄ったところで購入したうどん、ここでも売っていました。

 

さすがは小麦王国。

 

一通りの買い物を終え、車へ帰着。カーナビを見て驚きましたが、この場所の地名は「勅使河原」。

 

「君の名は。」を観ている人なら「おっ?」と思ったことデショウ。

 

再び車を走らせ、移動開始。もうひとつ、寄ってみたかった場所がアルノデス。

 

その場所は・・・

 

ついにやって参りました、ガトーフェスタハラダ!!

 

ここはなんと、本社であり工場でもある場所。ホームページで宮殿のような場所であることは知っていましたが、まさか本当に神殿のような場所だったとは・・・。(--;)

 

店内に入ると、中には長蛇の列が。

 

直売と言っても定価で安くないのですが、すごい来訪客に驚き。

 

駐車場では他県ナンバーが結構いたので、せっかくなら立ち寄ってみよう!というSAIPANDA家と同じ目的の人々とオモワレマス。

 

都内では百貨店で購入できるのでココに買いに来る必要はないのですが、訪れてみてワカリマシタ。

 

「群馬県内4箇所限定」と書かれた一品の存在。ここでしか買えないものが存在することで、来訪客を増やしているようです。(他にも関東限定なるものもアリマシタ)

 

無料のドリンクバーが設置されているので、長蛇の列に我慢した後はここでひと休憩。

 

紙カップまでオシャレデシタ・・・。(--;)

 

帰り際、ケーキまで販売されていることに気づきました。ガトーフェスタハラダ、おそるべし。

 

ガトーフェスタハラダを出発し、いよいよ最終目的地へ向かうことに。

 

向かった先は高崎駅前。駐車場に車を放り込み、高崎オーパ(イオン系?)という建物へ潜入。

 

なかなかオシャレな今時系の建物でしたが、向かった先は7階。

 

「開運たかさき食堂」に到着!!

 

お昼はココと決めていたので、無事に到着できて何より。事前情報で気になっていた「シャンゴ風パスタ」と「もつ煮」に決定。

 

娘たんはローストビーフ丼をチョイス。

 

この7階はいくつもの店舗の料理を、中央のエリアで持ち込んで食べることが出来るというスバラシイ形態。

 

お言葉に甘えて(?)、イロリホールで食すことに。

 

ローストビーフ丼はネギたっぷりのソースで、今まで食べたローストビーフ丼の中ではピカイチ。グレービーソースよりはこういう和風のネギソースのほうがオイシイとオモウノデス。

 

こちらがシャンゴ風パスタ。個人的にコレ、気に入りました。

 

一口目で「?!」「ジャージャーパスタ?!」と思いましたが、食べるごとに美味しさを感じる一品。カツレツとジャージャーなソースにパスタ、これはなかなか相性ヨシ。

 

モツ煮も美味しく頂戴シマシタ。

 

小籠包も頼んでシマイマシタ。(^^;)

 

レストラン街は7階と8階。どちらもなかなかオシャレな空間。

 

高崎まで来て良かった、とオモイマシタ。

 

なんとなく、高崎駅前を撮影して終了。時刻は17時、そろそろリミットTIME。

 

高崎ICから関越道に入り、先程までいた「上里カンターレ」の建物が見えてきたところで、まさかのハプニング発生。

 

「事故渋滞11km、60分」の表示。

 

惜しくも最初にこの地へ訪れるために降りたICである「本庄児玉」で下車、一般道で帰ることに決定。

 

17時半でしたが、カーナビにセットすると到着予定時刻は20:30。ちょうど3時間なら全く問題なし!ということで一般道をテクテクと帰りました。

 

もともと高速道はキライなほうなので、一般道のほうが疲れずに帰れることをあらためて認識。

 

夕飯はスシローに決定、かる〜くつまむ程度に。このシーズン、アン肝があるのがウレシイところ。

 

ついでに大好物の白子ポン酢も。

 

厚切りの鯛も美味しゅうございました。

 

イカ天も・・・。(^^;)

 

そして帰宅して荷物の整理。カンターレで購入した108円のパンs。これで756円デス。

 

そして、今回購入したイチゴsはやよいひめ。

 

児玉町産のやよいひめにゴザイマス。

 

さっそく4パックをみんなで「食べ放題」。食べてみて驚きましたが、甘さにバラツキがまったく無し。やはり買うべきところで買ったイチゴはオイシイモノでした。

 

ということで、今回の旅はコレにて終了!

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ