<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 酸素カプセルを体験した日 | main | お盆休みの合間にダルマイヤーでのんびりディナー >>

町田の中津川というお店

六本木で酸素カプセルを体験した後、町田にてSAIPANDA母と待ち合わせでとあるお店へ。

 

8月13日の後半は、とある和食屋さんでのディナーレポート。

 

町田駅前にある某ホテル3階にあるお店「中津川」。

 

ふと、じゃらんのポイントが結構余っていることに気づき・・・見つけてしまいました。

 

じゃらんポイントは意外と価値が高いのです。あくまで「体験型のレジャー」という位置づけですが、こういったお店での「ランチ」や「ディナー」も対象だったりすることも多し。

 

今回「美味しいものを少量食べたい」というSAIPANDA母のワガママでこのお店を発掘してみました。

 

17時半、夜の部開店直後はありがたいことに貸切状態。

 

早速、コースをスタートしていただきました。

 

今回は「目の前で揚げ立てを食べられる天ぷら8品」がメインのコース。

 

ノンアルコールがあったので、ありがたく頂戴しました。

 

早速、先付が登場。オードブル的な感じで、合鴨肉とお野菜をさっぱりと。

 

お刺身は三点盛り。

 

マグロと鯛とカンパチ。どれも大好物にゴザイマス。

 

そして茶碗蒸し。やはり、銀杏が入っているととても幸せになります。

 

そしてお待ちかねのメインが登場することに。

 

焼き塩と抹茶塩、さらにレモンまで。

 

事前に揚げる前の「本日の食材」を見せて、丁寧に説明してくれます。

 

そして、目の前で揚げてくれた揚げたての天ぷらがついに登場。

 

九州から活きたまま空輸してくるという車海老。揚げる直前までピチピチしていた車海老様・・・。(--;)

 

大好きな胴の部分まで出して頂けることに感謝。やはり蟹よりも海老派デス。

 

山芋の大葉包。

 

鱧天。

 

濃厚なカボチャ。

 

イカ。(何イカだったのかを忘れてしまいました・・・)

 

茄子。

 

じゃがいも。

 

一品ずつ、丁寧に、美味しく、のんびりとイタダキマス。

 

最後は穴子天。穴子嫌いのSAIPANDA母も美味しいと、塩で食していました。

 

メインの食事は「天丼」「天茶漬け」「天ぷらご飯別々」の3種から選べましたが、個人的には即答で「天丼」を。

 

天茶も興味ありますが、やはり自分でもよく作る「天丼」はスバラシイ研究対象。

 

研究して、自分の天丼造作に活かすのデス。

 

もちろん、一粒残さず美味しくイタダキマシタ。

 

途中、「天ぷらの追加がありましたらご遠慮無くどうぞ?」とメニューを持ってきていただきましたが、もうこの時点でお腹いっぱいというもの。

 

お新香の盛り合わせも美味しくイタダキマシタ♪

 

最後は季節のフルーツと緑茶で締めのひとときを。

 

じゃらんポイントも使ったので一人4,000円位でしたが、専属で目の前で揚げてくれるスタイルは初めてだっただけに良い体験となりました。

 

酸素カプセルから続いて、体験の一日・・・無事終了。

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ