<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花火大会のはずが飯能デイキャンプに! | main | ワカサギを定期的に食す >>

美容院的用事de横浜市内、平塚漁港探索

定期的な横浜市内への冒険(?)の旅。

 

横浜市内某所にある美容院へ1ヶ月半毎に行っているので、ランチはその近隣になるのが常。

 

この日は中山駅近くにある、古くからの行きつけの店へ。

 

目的のランチはコレ。↑

 

幾度となく登場してますが、テーブルに乗り切らないほどの「かた焼きそば」4人前。

 

中山駅近くの好々亭、お近くの方はぜひお試しを。

 

なぜか焼きそばを前にドヤ顔の娘たん。この後ガッツリと食べ・・・ていたはずが、最後のほうはちょっと苦労することに。

 

中山駅南口のTimesステーション、どんどんと増車が進み・・・なんと5台体制に。なんと、新型のセレナが配備されてました。

 

駅前ステーションにはプレマシーもあるので、7人乗りと8人乗りが同エリアに存在するという快挙。

 

利用者が多いことを物語ってイマス。

 

そして、今回のお供は日産・エクストレイルハイブリッド。

 

半年以上前に手配してしまっていたので、ちょっと苦手と思いながらもまた借りたのですが・・・なんとハイブリッド仕様。

 

楽天セールでの予約だったので、12時間レンタルで保証料込4500円位。定価を考えると申し訳ないと思いつつも楽しく(?)運転。

 

大人料金4人での公共交通機関移動は意外とかかるもの。楽天スーパーセールに感謝。最近、短時間はカーシェア、長時間はレンタカーという構図が出来上がりつつあります。

 

前回普通のガソリン車で燃費があまりよろしくなかったので、ハイブリッドにちょっと期待してみたところ・・・

 

結果的には10km/Lだったのでまずまず。

 

車体が大きい&重いので、ハイブリッドしすてむは燃費向上に効果を発揮しているようです。

 

運転席周りはガソリン車とはちょっと違う感じ。

 

運転してみて分かったこと。ePowerの技術がうまく使われているようで、ドライブ時やアイドリング時(1000回転位)でも「バッテリーへ充電」していました。

 

回生ブレーキだけではなく、結構な頻度で充電している印象。

 

シフトレバーは変わらず、しかしUSBコネクターがちゃんとついてました。

 

4WDへの切り替えもモードダイヤル一つでOK。

 

ガソリン車でも戸惑った、背面ハッチの開閉ボタン。

 

開け締めがボタンなので、無理やり締めてはイケマセン。

 

そして一番驚いたのがコレ。オープン、クローズ、何を?と思い操作してみたらビックリ。

 

なんと天井がこんなふうになってました。

 

レバーを操作するとまさかのオープンザドアー!(^^;)

 

青・・・くない空がしっかり見えたところで、さらにビックリ。

 

なんとガラス部分までスライドを始めたではアリマセンカ。

 

この状態で走ると、見事に外の空気が車内へぶわぁーっと入ってキマス。

 

スゴイナとは思いつつも、ちゃんと閉めてなくて(忘れて)雨が沢山降ってしまったらどんな大惨事になるのか・・・と、考えてしまいました。(--;)

 

そして、左側が見づらくて苦手と思っていた部分。認識していなかっただけで、ちゃんと対策されてました。

 

カーナビについていた「左下のカメラボタン」を押してみてびっくり。

 

カーナビが全方位&前方カメラモードに変身!(ちなみに運転中なので写真撮影は奥様デス)

 

さらにカメラボタンを押すと、全方位部が左側面カメラにチェンジ。他にも、右側後方に車両が接近中にピラー部の「車両接近ランプ」が点灯していたことを結構後で知りました。

 

最近の車はセンサー技術の塊、改めてそうオモイマシタ。

 

そして、中山から車を走らせ向かった先はココ。

 

平塚漁港にゴザイマス。

 

ちょい釣り場で有名な平塚漁港をちょっと探索しに訪れてみました。釣用品一式も持参で。

 

・・・が、車を停める位置を間違えてしまったらしく出直し。

 

駐車場内がとても分かりにくく、第一エリアの奥の方に漁港への入り口を挟んで第二エリアがあるレイアウトでした。

 

これが漁港への入り口。

 

下の方へ下っていきます。

 

漁港に到着。

 

ここで初めて知りましたが、到着時がちょうど17時過ぎ。なんと、釣り人に美味しいエリアが17時でクローズと書いてありました。

 

この美味しいエリアの途中に柵があって、奥へ行けないようになってました。

 

この時間でも釣り人はチラホラ。

 

こちらも17時でクローズ。柵がしっかりと閉じられていました。

 

ご覧の通り。

 

釣り人が釣り上げる魚のおこぼれを貰おうとしているのか、チラホラとお猫サマも。

 

そして、ついに「ここで釣りするのはやめよう・・」と思った出来事が発生。

 

小魚が釣り上げられた瞬間、大型の鳥が一斉にその魚めがけて突撃してくる様を目撃・・・。(--;)

 

大磯漁港ではそんな光景なかったので、ちょっと子連れでココは無理そうです。

 

自販機がすぐそばにあったのは良かったのですが、とりあえずは大磯漁港に戻りそうです。

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ