<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 立川でアップルパイ | main | 福島・茨城旅2日目 >>

福島・茨城旅1日目

前日に調達したノートePowerなお供と一緒に、東京都内某所から。

 

多分、この場所を訪れたのは初めて・・・のハズ。

 

とある目的の為、この3連休に常磐自動車道を通って東北方面へ行く旅。

 

朝6時に自宅を出発しているので、渋滞にハマることもなくここまで来れました。

 

加平PA、なかなかこじんまりとした所です。

 

そして常磐道をひたすら走り、どこかのPAで休憩タイム。

 

大きなスターバックス、存在感がアリました。

 

そして、約4時間車を走らせて何の問題もなく福島県某所へ。(ノートePowerは高速でも快調!)

 

今回、ふと何気なく気になって30年ぶりに訪れた場所。ここで思わぬ出会いがありました。

 

30年前のことなので、詳細の場所が分からず・・・困っている所にたまたま声をかけてくれた優しいオジサン。なんとその人が正に知り合いであり、目的地の事をよく分かっている人だったのでした。

 

30年ぶりの再会であることをすぐに分からず・・・話をしている中であれ??となったのは本当に運命と言わざるを得ません。

あと30分到着が遅かったら、その再会は無かったのですから。

 

2時間ほど昔話と滞在をした後、そのままなぜかセブンイレブンへ。

 

自分は知り合いではあったものの、娘sと奥様は初めてだっただけによけいに疲れたとオモイマスが・・・予期しない突然のことってやはり何度経験しても疲れるもの。

 

それでもひとつの経験になっていることは間違い無いとも言えます。経験しないよりは、経験したほうが良い。

 

限りある人生、有効的に時間を使わなければナリマセン。

 

そして向かった先は、いわき市内にある「じゃんがら本舗」こと和菓子店「みよし」。

 

なんと、ここは工場の目の前にある直営店。

 

ここで製造されている「じゃんがら」というお菓子が大好物で、どうしても買いたかったのデス。(ちなみに東京では新橋駅前の交通会館内アンテナショップにて入手可能!)

 

ちなみに「じゃんがら」は、いわき地域における郷土・伝統芸能で「じゃんがら念仏踊り」と言われています。自分は縁あって、それを知っています。

 

そして、いわき市内から東へ車を走らせ・・・たどり着いた先は海岸線。

 

 

ノートePowerと海岸を見る奥様、を一枚。

 

 

 

とても綺麗に整備された海岸線。福島でもいわきはどちらかというと南側になりますが、あの7年前の影響は相当なものだったと思われます。

 

台風が近づいていたこともあってか、海岸線は波強し。

 

強し。

 

「防災緑地」と書かれた場所。

 

車道よりもさらに高い場所になっています。

 

こうして見ると結構高い場所であることがワカリマス。

 

そして、駐車場にとまっている車を見てびっくり。結構地元近隣のナンバーが多く、みんな結構短時間滞在で入っては出ていく感じ。

 

この見晴らしの良い高さが延々と続きます。

 

海抜10.5Mの記載。

 

緑地を超えた先はこのような感じ。

 

海側に戻ると、道路の高さまである防波堤も結構高いことがわかりました。

 

波打ち際で遊ぶ少年たち。

 

ふと、なにかをゴソゴソしている人を発見。

 

なんとドローンを飛ばしていました。

 

写真を一通り撮った後、再び移動開始。

 

向かった先は「小名浜」。

 

なんとなく、エリアで一番高い「いわきマリンタワー」を見に行ってしまいました。

 

噂のレストランメヒコ、なんとここにありました。フラミンゴさんを見ながら食事をしたければ、ここに行くしか・・・?

 

海岸エリアで海抜106mならば、高度感はそれなりにありそう。

 

入り口までは行きましたが、チケットは買わず。

 

ちょうど良い時間になったので、この日の最終目的地へ行くことに。

 

1日目の宿泊場所に選んだのは、ホテルクラウンヒルズ小名浜。

 

宿泊助成が利用できたので、今回は格安で宿泊可能となりました。

 

大きなダブルベッドが1台あるダブルルームを2つ繋いだコネクティングルーム。何気に初めて利用してみました。

 

4人で旅行する場合、旅館形式以外は結構難しかったりします。それはコネクティングルームで解決できると言うもの。

 

双方の部屋にそれぞれ扉があって、それをあけておくと相互通行可能となるのデス。

 

最上階近くだったので、とても良い眺め。

 

朝食券もしっかりイタダキマシタ。

 

娘sはホテル館内を舞台にしたクイズをクリアし、フロントでお菓子くじを。

 

ぽんたごん、なにやらもらっていました。(^^;)

 

夕飯時間まで、小名浜漁港付近を散策することに。

 

漁港へ向かう途中、ふと何かを発見。

 

なにか、こう、すごいコワレ方をした建物。

 

 

 

 

ひたすら突き進むのみ。

 

 

 

ふと、新常磐交通のエアロスターノンステップがブロロrrr・・・と。

 

そして、イオンモールを発見!!

 

どこに行ってもある(?)イオンモール。地域住民に限らず旅の者にとっても憩いの場。

 

そして大きいのは言うまでもなく。

 

見てみて分かりましたが、このイオンモールは1階部分を全て「駐車場」としていて人が集まる店舗部分は全て2階より上になっています。よく考えて作られていることに驚き。

 

そしてイオンモール内へ。

 

突如、健康診断(?)コーナーに足止め。

 

いろいろな診断を無料でできるというもの。

 

自分の総合評価は58点。これが良いか悪いかは判りませんが・・・まさかのオススメが高酸素カプセル!?(^^;)

 

こ、これは・・・?

 

そして、イオンモールのすぐ側にあるレストラン「さすいち」へ。

 

調べた中で評判が良かったので選定。いざ突入!

 

メニューを開いてみると「?!」となるようなお値段のメニューがたくさん。

 

・・・と思ったら、

 

ちゃんとありました。すきなおかずを選んで「ごはんセット」をつけるスタイルでした。

 

この日の本日のおすすめがこちら。サンマ塩焼きとごはんセットでも良い夕飯になりますね。

 

オーダーして料理を待つこと○○分。

 

娘たんオーダーの「生かつお刺身+ごはんセット」が登場。

 

みんなで味見してみましたが、なんとこれが一等賞。自分はかつお苦手なのでタタキ以外は食べませんが、正直な所「これがカツオ?!」状態でした。これだったらカツオ刺身でもいくらでも食べられます。

 

ぽんたごんオーダーの煮魚+ごはんセット。

 

昔ながらの煮魚製法で作られた煮魚。鯛の煮魚は美味しいものデス。

 

いわき名産「メヒカリ」の唐揚げ。

 

名産というだけあって、これは二等賞。カツオに続いて皆が「美味」と言った品となりました。

 

奥様オーダーの「本日の揚げ物+ごはんセット」。

 

大きなエビフライ2本と・・・丸いゴロッとしたものが何であったか。忘れてしまい・・・マシタ。(--;)

 

最後は自分のオーダーした本日の焼き魚+ごはんセット。

 

これまたなかなか大きなホッケの干物でした。もちろん、お味はしょっぱすぎず薄すぎずちょうど良い感じ。

 

全体的に品質が良く、小鉢のまぐろフレークも抜かりの無い期待通りの味付け。ご飯がすすむというものです。

 

茶碗蒸しは一品個別にオーダー。もちろん、海鮮茶碗蒸しデス。

 

ちょっと早く入店(17:30)したので空いているように見えますが、この後次から次へと人が集まってきたのは言うまでもなく。リピーターさんも結構いるように感じマシタ。

 

デザートは杏仁豆腐?と思ったら、豆乳味の杏仁食感豆腐!(^^;)

 

これはいったいどうやって作っているのか・・・?

 

そして、これだけ食べれば当然お腹もいっぱい。

 

食後に再びイオンモールに戻って、食後の運動。

 

娘s、ナニカの前で戯れてマス。

 

へろ、うぃぃぃぃぃぃぃんんんん!!デス。

 

イオンモール名物?の大画面のデジタルサイネージ。

 

これがまた上手くできていて、画面半分より上は建物全体を表示。気になる所をタッチすると、下部に詳細が表示されます。

 

こういう案内板は意外と短時間で更新が必要となるので、まさにデジタルサイネージはベストマッチな選択とオモイマス。

 

データの更新だけで良いのデスから。

 

そして見つけたゲームセンターに駆け込む娘s。

 

福島・いわきまで来て、イオンモールでリズムゲーム・・・

 

かと思いきや。

 

娘たん、ハンドルのついた席に座ってマス。

 

じ、GT−R・・・!?

 

福島だからなのか、こだわり(?)のナンバープレートを選べるという仕様。

 

なぜか「いわき」ではなく会津を選ぶ娘たん。

 

GT−Rで峠を爆走していました。時速152kmで・・・。(--;)

 

欲しい車は「ニッサンGT−R!」だそうです。BNR34のスカイラインGT-Rは全然違うから「いらん!」だそうです。

 

熱狂的なゲームタイムも無事終了。

 

そして再びデジタルサイネージでポチポチしていたところ、なにやらデザート王国なるものを発見。

 

まだ食べ・・・???

 

と思ったら、別腹ということでマロォンなクレープを調達。

 

食べながらホテルまで歩いて帰ることに決定。

 

さぁ帰ろう!と思った所で、なにかちょっと雰囲気の違うデジタルサイネージに目がとまる。

 

画面に映っているお姉さん、自然に動きがあったので目にとまってしまったと気づきました。

 

そう、これはAIのインフォメーションなのです。この時は「へぇ〜、最近のイオンモールはこれが

標準なのか!」という感じでしたが。まさか後に幕張メッセで衝撃の事実を知ることになるとはいざ知らず。

 

ホテルに帰着するなり、ランドリーの調査を。

 

ランドリー室を発見!

 

洗濯機2台と乾燥機2台。

 

洗濯機が60分でなんと100円!

 

乾燥機も30分で100円。これは安すぎマス。

 

早速部屋から洗い物を持ってきて利用させていただいたのでした。(^^)

 

お風呂(ここは大浴場アリ!)に入った後に無料のマッサージ機で優雅にマッタリと過ごし、1日の疲れを癒やしたのデシタ。

 

突発的で、運命的で、いろいろと多感で、美味しいものを食べて、マッサージ機を楽しんだ長い一日が無事終了♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ