<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 福島・茨城旅1日目 | main | 福島・茨城旅3日目 >>

福島・茨城旅2日目

いわき・小名浜で迎えた朝。

 

休日ではあるものの、朝7時起床。なかなかのんびりはできないものデス。(--;)

 

天気は前日に引き続きヨシ! 10月ではあるものの、暑くなること間違いなし。

 

ホテルクラウンヒルズ小名浜での朝食。 ビュッフェスタイルなので、好きなものを好きなだけイタダキマス。

 

が・・・

 

この日はチェックアウト後にイベントが控えているので、ご飯も控えめ。

 

見た目の通り、主食がアリマセン。

 

ざっと見た感じ、やはり朝ごはんでも「和・洋・中」あるのは日本全国(?)チェーン系列のホテルは用意されている感じデス。

 

主食ナシでも美味しくイタダキマシタ♪

 

前日に娘sがクリアしていたクイズがこちらにございました。

 

なんとなく気に入ってしまった、このイラスト。なかなか活かしてマス。

 

タウンマガジン・いわきなるものを発見してしまいました。やはりご当地のマガジンはあるというもの。

 

9:30にチェックアウトして向かった先は、前日に訪れたイオンモール小名浜・・・の前の駐車場。

 

無料の駐車場に車を停めて、いざ目的地へ。

 

離れて見ると、なかなかおしゃれなイオンモールだと改めて実感。そして大きいです。

 

後で知りましたがオープンしたのは2018年ということで、やはり新しい建物です。

 

海側にはアクアマリンふくしま、水族館がアリマス。

 

そしてショップ&レストランなる建物を横目に・・・

 

岸に停泊する遊覧船を発見。

 

遠くからアクアマリンふくしまを見ると、潜水艦に見えてしまうのは気のせい・・・?

 

そしてえ目的地に到着・・・が、まだ時間前。

 

この日限定のイベント「焼きさんま体験会」の看板を発見!

 

全てが「しっかりと」「わかりやすく」用意されていました。

 

焼きさんま体験会に参加するには「いわき・らら・ミュウ」館内にて「金額問わず買い物をする」ことが条件。一枚のレシートがあれば、並んでいる人数分のサンマがもらえるというスバラシイ企画。

 

早速、館内を物色することに。

 

さっそく見つけてしまいました。前日たくさん調達した「じゃんがら」のコーナー。

 

じゃんがらの説明がとても詳しく書いてあったのでパシャリ。

 

ふくしま最南端、いわきを代表する銘菓「じゃんがら」。

 

3個入りなるものを発見したので、追加で調達。

 

定番のセットもちゃんと置いてありました。

 

そして、ご当地物を発見!

 

いわき郷土戦士ジャンガラー!

 

これはスゴイ・・・。

 

鮮魚市場コーナーへ突撃。

 

ここはたくさんの海鮮が並んでいるコーナー。

 

もちろん、すぐに食べられる浜焼きのお店もアリ。

 

鮮魚コーナー、なかなかの面積なのでじっくりと見ていると時間が経ってしまうというもの。

 

干物発見!

 

マグロのかたまり、なかなかリーズナブル。

 

すじこ、大量にゴザイマス。

 

あんこう箱・・・あん肝・・・あん肝・・・あんきも。

 

バーベキュー番屋なるものを発見。

 

席料はかかるものの、好きなものをチョイスして購入したものをすぐに焼いて食べることができるのは嬉しいところ。

 

さんまイベントがなければそのまま座っていたかもシレマセン。

 

さんま祭りスタートまではまだ時間がある・・・と思ったら、なんとすでに行列が。

 

天候が良すぎる(?)ので、時間を前倒しして開催しまーす!と慣れた感じのスタッフさんがマイク片手にお話していました。

 

のんびりと待つ間、戦利品を物色。

 

長久保のしそ巻、なるものを調達してみました。

 

そして、いざスタートするとサクサクと進む列。

 

小名浜漁港であがった秋刀魚を用意・・・されるはずでしたが、諸般の事情により三陸から朝一番で陸送してきた秋刀魚が用意されました。

 

そして無事に秋刀魚を頂戴シマシタ♪

 

炭が沢山投入されたU字ブロックエリアに秋刀魚を投入!!

 

煙と戦いながら焼くこと10分。

 

最強の炭焼き秋刀魚が焼き上がりました♪

 

ちょっと離れた場所では大量の炭起こしが完了してました。

 

そしてあっという間に秋刀魚祭り会場は大賑わい。

 

熱々の焼き立て秋刀魚を美味しくいただく娘s。

 

鮮度抜群の秋刀魚だけに、食べてびっくり。多分今まで生きてきた中で一番鮮度の良い秋刀魚を食べた・・・という意見の一致がアリマシタ。炭焼きは小骨も美味しく食べられるので、もう言うことナシ!!

 

とても貴重な体験をさせてイタダキマシタ。m(_ _)m

 

秋刀魚を楽しんだ後は、腹ごなしに再び館内めぐり。

 

福島桃100%の桃ジュースを発見してしまい、2人でひとつずつイタダキマシタ♪

 

い、稲庭うどん・・・?

 

さんま祭ということで、ほとんどのお店で何らかの特典が用意されるというくらいの盛況ぶり。

 

1ヶ月後には「牡蠣祭」まで行われるとは・・・さすがは漁港に隣接しているというもの。

 

さんま祭を後に、向かった先は「市場食堂」。

 

小名浜漁港エリアにあるので、あっという間に到着。

 

2Fに上がるなり、これを見てビックリ。(^^;)

 

さすがは人気店、40分の待ち時間。

 

呼ばれるまでの待ち時間でメニューを物色。

 

ここにも「さんま焼き定食」があったのでビックリ。

 

目的はコレにゴザイマス。刺盛り御膳1550円。

 

ほかにもいろいろ。

 

天丼もとて〜も気になるところですが、めひかり定食にも誘われます。

 

4人で同じものを頼んだら、テーブルの上が大変なことに。

 

大きな桶の中にはお刺身10種が盛り沢山。

 

マグロカツまであって、食べきれないくらいの量に完敗イタシマシタ・・・。(^^;)

 

お腹いっぱいになった後は、福島県を後に茨城方面へ。

 

常磐道をすっ飛ばし(?)ます。

 

東海というPAからスマートICを通じて一般道へ。

 

途中、干芋のお店に立ち寄り。

 

ほし芋娘なるものがたくさん並んでいました。

 

味見をした上で、ひとつ頂戴シマシタ♪

 

そしてさらに移動して、向かった先は大洗にある「めんたいパーク」。

 

すごい生き物(?)が鎮座していますが、明太子で有名なかねふくの工場&直売店が併設されています。

 

せっかくなので、夕日の中の記念撮影。

 

中に入ると、2011年3月11日の大洗エリアの資料が掲示されていました。

 

 

勉強の為に、しっかりと拝見させていただきました。

 

そして工場も少しだけ見学。

 

イートインコーナーにもちょっと立ち寄り。

 

スバラシイことに売り切れ続出・・・。

 

仕方がないので、ひとつだけオーダー。

 

めんたいソフトクリームをいただきました!

 

最後は明太子の試食をして終了!

 

大洗港の夕暮れ。

 

露出オーバーで明るくなってしまいましたが、フェリーさんふらわあが停泊していたので一枚。

 

 

完全に暗くなってしまったので、イオンモール土浦(一日で二度目のイオンモール!)に立ち寄ることに。

 

時刻は19:30。

 

フードコートでお夕飯をかる〜くイタダキマシタ♪

 

そしてさらに移動し向かった最終目的地。

 

「牛久シティホテルアネックス別館」がこの日の宿泊先。

 

なんと楽天スーパーセールで格安で予約していたので、デラックスダブルルーム2部屋(4人分朝食付)で9600円也。3000円分ポイントも使いましたが。

 

クイーンサイズのベッドが置いてあるにも関わらず、窮屈さをまったく感じさせない広さ。

 

ビジネスライクなチェアにテーブル。

 

空気清浄機まで。

 

ちょっとおしゃれなドライヤー。

 

ブルーレイプレイヤーに、デジタルミュージックプレイヤー用のスピーカーユニットまで。

 

さらに無料のマッサージチェアが一台。どちらの部屋にも置いてあったので、言うことナシ♪

 

ユニットバスもご覧の通り。

 

入り口ドア付近にまでイスがあったのは完璧でした。楽に靴を履けますね♪

 

そして夜は遅いものの、のんびりとくつろいで旅の疲れを癒やしたのでした・・・。zzz

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ