<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 福島・茨城旅2日目 | main | さがみはらフェスタ2018 >>

福島・茨城旅3日目

茨城・牛久で迎えた朝。3連休最後の朝にゴザイマス。

 

前日の到着が遅かったので、ちょっとだけお疲れの朝。しかし朝食付きプランなので、支度をして朝食会場へ向かいマス。

 

1階にある朝食会場。朝早く(?)から賑わっています。

 

前日に和食と洋食の希望を聞かれたので、ぽんたごんのみ洋食で。後は「THE・和食」。

 

美味しい生卵がウリの和朝食。TKG!(たまごかけごはん)でイタダキマス。

 

塩焼きサバも美味しゅうございました♪

 

食後はチェックアウトまでまったり。娘たん、朝食で余った味付け海苔をパリパリと食べてイマス。

 

チェックアウトしてノートePowerサマを走らせ向かった先は・・・

 

30分ほどの距離にある「JAXA」! そう、つくばは近いのです。

 

しかし見学無料ということもあってか、10時半というのに入り口駐車場はすでに満車。

 

受付棟で離れ駐車場への駐車エントリーを済ませ(身分証明証必須デス)運転手だけで臨時駐車場へ。

 

ちょっと離れたところにある未舗装の駐車場。

 

未舗装でもちゃんと駐車場ナノデス。

 

受付棟でもらった駐車票をしっかりと掲示することをお忘れなく。

 

駐車場からちょぉぉぉっとだけ歩き、やっとの思いで見学エリアの入り口へ。

 

先程の駐車場は、奥に見える建物のちょうど裏側ナノデス。

 

娘sが楽しそうに記念撮影していたので、プロカメラ(?)でも一枚。

 

このロケット広場、「宇宙兄弟✕筑波宇宙センター」という企画で登場したラシイです。

 

建物に入るとすぐに目についた自販機。何やらちょっと違います。

 

そう、これはまさに宇宙食。宇宙食品、宇宙用品の専門自販機ナノデス。

 

なんかどこかで見たような・・・とおもったのがコレ。

 

トイレットなペーパーにゴザイマシタ。

 

そして休憩室。開放時間は9:30〜16:30とのこと。

 

そしてポスターパネルの見学スタート。

 

後進国の超小型衛星を打ち上げたというニュースを思い出しました。

 

あなたも超小型衛星を放出してみませんか・・・? これは放出するしかないでしょう。

 

そして何を放出スル・・・?

 

全長108.5mの国際宇宙ステーション、まだ肉眼では見てない・・・ハズ。

 

寒くて暑い(スギル)!

 

-100℃〜+100℃、とても厳しいサーマルショック試験をしなければナリマセン。

 

大阪まで行くつもりで上昇すれば、幸せにナレマス。

 

考えたこともないですが・・・

 

月まで9.6m・・・32.5cmの地球儀で考えると分かりやすい?

 

100kmを超えたら宇宙旅行!です。

 

パネルで勉強した後は、いよいよメインの展示館スペースドームへ。

 

飲食禁止デス! 撮影はOKデスヨ? CLAPTRAPジャアリマセーン!

 

そして遠慮なく突入! 中は結構な広さ。

 

大画面でのクイズに取り組んでいる子どもたちも。

 

地面から顔を覗かせている大きな地球。

 

そして実物大の衛星モックアップを年代ごとに見ていく。

 

データ中継技術衛星「こだま」のおかげでISSの映像を中継できる!

 

とても分かりやすい図。

 

他にもいろいろと。(解説が大変なので・・・)

 

ISS日本実験棟「きぼう」の実物大が中央にドーン!とあります。

 

そして宇宙服の中にちょっとだけ入れるコーナー。娘たん、顔をつっこんで記念撮影。

 

HTVの説明。スペースシャトル等の高価な宇宙船で輸送する時代から、日本の技術で安価に安全に物資を届ける時代へ。有人輸送まであと一歩・・・?

 

船内、船外用のどちらの物資も輸送できる高効率仕様。やっぱりHTVはスバラシイです。

 

HTVの小さな模型。

 

そして実物大も階段を上がっていくと内部を見ることができます。

 

きぼうの中に入っては出ていく人たちの姿。

 

日本のロケットの成長過程も。

 

イプシロンは小さいけど、コストパフォーマンス抜群の期待の新星。

 

そして最後はお土産を物色できる棟へ。

 

宇宙から地球全体の温室効果ガス濃度を観測する「いぶき2号」の専門展をやっていました。

 

が・・・

 

お土産売り場に直行。

 

毎度おなじみ宇宙食。

 

中身は尾西食品製・・・? アルファー米を緊急用に備えておきましょう♪

 

お土産を調達して、JAXA見学は終了。

 

お次は、つくば駅近くにある「つくばエキスポセンター」へ。

 

科学館ということで、JAXAに続いて行ってみることに。

 

お昼時ではあったものの、まずは見学することに。

 

チケット売り場はもちろん自動券売機にゴザイマス。

 

こちらは入館券が必要。

 

いろいろと面白いものはあったものの、どちらかというとお子ちゃま向けの展示が多い感じ。

 

一番目に止まったのがコレ。においをつくる。

 

蓋をあけると匂います。

 

人工的に香りを作ることができるので、是非是非ホーム4Dシアターの実現を・・・?

 

ここにも外にはロケットが・・・。(^^;)

 

3Dシアターも視たかったのですが、時間的に合わず断念。

 

そして、いよいよお腹が空いてきたので地元の有名なイタリアンレストラン「Prime」へ行ってみることに。

 

しかし、店内満席で待ち時間発生!

 

ということで、車で通りがかりに長蛇の列ができていたお店に行ってみることに。

 

なんと、さつまいものお店。

 

焼き芋の試食をさせてイタダキマシタ♪

 

期間限定、夢ひらく。

 

そして、ようやくお呼びの電話があったのでお店へ。

 

Aランチが1350円でメイン・スープ・オードブル・ドリンク・デザートが付くというリースナブル価格。

 

とりあえずはオードブル盛りとスープで空腹を満たす。

 

これだけでも豪勢な一品。

 

自分は「具だくさんトマトクリームのカルボナーラ」をチョイス。

 

娘たんはマルゲリータ・ピッツァ。

 

なかなかのクリスピー具合が良い感じ♪

 

奥様だけはBランチでメイン料理が「三元豚ロースのオーブン焼き シャンピニオンソース」。

 

ぽんたごんは「生ハムとパルメザンチーズのリゾット」。

 

そしてデザートと思いきや、口直し用のゼリーが登場。

 

デザートの前のプチデザート、スバラシイ。

 

そして自分の頼んだティラミスパフェが登場!

 

ローズヒップベースのハーブティーと一緒にイタダキマシタ。

 

セットのデザートにしてはスバラシイ量だとオモイマス。

 

カボチャのシフォンケーキと紅茶とメープルのロールケーキ。(アイス付き)

 

皆各々のデザートをシェアしながらランチタイムを楽しみました♪

 

ちなみに、+300円でスイーツバイキングに変更できるというので・・・至れり尽くせりのお店です。

 

のんびりランチが終われば時すでに15時半。

 

3連休最終日ということで覚悟はしていましたが、常磐道に乗るなりすぐに三郷スマートICで一般道に降ろされ・・・

 

4時間かけて家へ帰り着きました。流石は3連休、恐るべし。

 

帰宅して、JAXA調達品を眺めてぼーっと。

 

宇宙食、食べるのは、いつのことやら・・・?

 

ちなみに、今回初の長距離ドライブとなったノートePowerサマ。630km走っての燃費が「21km/L」デシタ。

 

これまでの走行実績から判断すると、街中での時速30〜60kmは素晴らしい燃費を発揮してくれます。これが70kmを超えて100kmに達すると発電用エンジンの回転が結構上がるので、燃費が悪くなる感じナノデス。

 

直感的なものですが、高速道路での長距離走行(燃費)はやはりハイブリッド車に軍配が上がる感じ。

 

ただここで忘れてはいけないのが「運転性」。レスポンスの良さ、思い通りに車をコントロールすることに関してはやっぱりePowerのほうが絶対に良い。自分はそうオモイマス♪

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ