<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5月1日、令和元年初日 | main | GW10連休最終日は食道楽で >>

日本文学名作選「こゝろ」を鑑賞

DSC_5902_S.JPG

GW10連休も半ば、娘たんと新宿へ。さすがゴールデンウィークというだけあって人は多いものの、考えてみればここはいつも人が多いので仕方なし。(-.-)

 

DSC_5903_S.JPG

目的地は新宿高島屋。ちょっと遅くなるので、先にちょっと早い夕御飯をすることに。

 

何気に新宿高島屋に入るのは今回が初めてという事実。

 

とりあえず13階のレストラン街へいってみることに。東急ハンズが高島屋に入っていたのには驚きましたが・・・

 

DSC_5908_S.JPG

まさかのあの「台湾小籠包のディンタイフォン」を発見!!

 

DSC_5904_S.JPG

これは試して・・・と思ったもののさらに驚き。長蛇の列、しかもアジア系と思われる訪日観光客が多数・・・。(^^;)

 

時間もないので別のお店にすることに。

 

DSC_5909_S.JPG

美味しそうな店頭メニューに惹かれてハワイアンのお店へ入店。

 

DSC_5910_S.JPG

すごいプレートを頼んでしまいました。

 

DSC_5911_S.JPG

豚の生姜焼き、盛り盛り。

 

DSC_5912_S.JPG

マグロカツもなかなか美味しゅうございました♪

 

DSC_5985_S.JPG

そして、本日の目的地。この高島屋の7階にある紀伊国屋サザンシアターへ突撃。

 

目的はGW期間中にここで開催されている「声の優れた俳優によるドラマリーディング 日本文学名作選 第九弾 こゝろ」の鑑賞。

 

人気日のプラチナチケットを運良く入手できたのです。

 

DSC_5987_S.JPG

夏目漱石先生執筆の「こゝろ」。自分は全く記憶になかったのですが、娘たんは内容をしっかりと把握していてびっくり。

 

さらに「行く前に読んどけ!」と原作の小説をぽいっ、と渡される始末。

 

刊行当時の言葉で書かれていることもあり、結局40ページしか読み進めることが出来なかったのはここだけの話。(--;)

 

DSC_5988_S.JPG

6日間に渡ってキャストを変えて行われる公演。この日(5月3日)は19時一回のみの公演。

 

DSC_5915_S.JPG

DSC_5913_S.JPG
朗読劇に共通(?)なのか分かりませんが休憩なしの2時間通しなので、事前にお手洗いを済ませておかなければなりません。

 

朗読劇歴としては今回は3回目にあたります。

 

そして、お楽しみの2時間の公演を堪能。

 

DSC_5914_S.JPG

「声(だけじゃなく演技も)の優れた声優」によって熱演された公演はあっという間に2時間でした。

 

その世界に引き込まれるのはもちろん、やはり迫力があります。その場の息づかい、空気はやはり観に行くことでしか体験できないものだと思います。

 

キャパシティ400名の箱でしたが、やっぱり半分くらいの箱のほうが個人的には良い気がします。(その分当選確率は下がりますが・・・)

 

DSC_5916_S.JPG

娘たんも満足の様子で、帰路に。やはり芸術鑑賞は大事なものだとオモイマス。次は冬(?)のCRANQ公演に期待したいと思います。

 

saipan-da * イベント・旅行 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ