<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 釣り断念、しかしスイカがキニナル | main | 本日も酔い(?)天気 >>

お夕飯が豪華すぎる、本物食す喜びを噛みしめる


宿に戻るとカエルサマがゲコゲコ〜♪と迎えてくれました。(^^)

何に疲れたわけではないのに、眠くなってしまい・・・zzzz

2時間ぽーっとしてしまいました。

これも普段はできない、旅の醍醐味。

そう、佐渡には美味しいものを食べに行くのが1番の目的だから。(^^)


そしてお夕飯タイム♪

今回からオールフリーが選択肢に入ったのが嬉しい限り。


本日、二泊目のお夕飯。


しっかりとメニューを書いてくれていたのを見逃してました。(^^;)

貝類は大きなサザエのお刺身、そう活きづくりナノデス。




河豚の白子焼き、これがなかなかの珍味。

今日は黒胡椒焼きです。


サザエのお造りは言うまでもなく。

醤油につけると身が「うにゅ〜っ」となるくらい新鮮♪


・・・と、そこに「真っ白で大きいナニカ」が登場!!(^^;)


なんとこれ、鯛をまるごと一匹塩の中に閉じ込めた

鯛の塩釜焼き

です。(^^;)

ありがたくも、サプライズで頂戴してしまいました。m(_ _)m

しかも今回は特別に塩釜に絵まで描いて頂けました。(^^)

娘たんがコンコンと叩いて・・・


叩いて・・・


さらに叩いて!!


見事に塩釜は解体されました。(--;)

塩釜にして焼くと身に塩分がしみこんで美味しいと聞きましたが、本当にその通り。

パサパサしてないほどよく脂がのった身と塩加減が絶妙でした。(^^)

そしてさらに、、、


鯛の兜煮まで登場!!

まさに前日からの鯛祭り。

そう、茶碗蒸しも鯛の身がたくさん入った鯛茶碗蒸しでした。

そしてさらにもうひとつのサプライズが、、、


特大アワビステーキが再び登場!!

娘たん、舞い踊る寸前で思いとどまりました。


特別メニューで4人がけテーブルの半分が埋まるほどの大きさに見つめるばかり。


アワビステーキは半分こで。

特製バターソースの美味しさに、昨年のフレンチディナーのインパクトがよみがえってきました。(^^)


これも珍味ということで出していただいた、アワビの肝。新鮮なのでそのまま生で頂けます。

食べると分かりますが、フォアグラのような濃厚で旨味のある肝でした。

今までにアワビの肝醤油はありましたが、これはお初。

また美味しいもの図鑑にひとつ加わりました♪



シイラの香草チーズ焼きに河豚キムチ鍋スープも。


最終的に残すことなく、全て美味しく頂戴シマシタ。(^^)

例によって米は食べてませんが・・・とてもお腹一杯。


今回も「鯛のタイ」をしっかりと発掘デキマシタ♪(^^)

2時間に及ぶ食事タイムをしてしまい、食堂占拠状態になったのが申し訳なく・・・。(--;)

部屋に戻ってちょっと気絶したのは言うまでもなく。

幸せのひとときを感じながら夢の世界へ(´ω` )zzZ
saipan-da * イベント・旅行 * 21:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ