<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新世代オーブンレンジはヘルシオに決定 | main | フュージョンバンド「TRIX」のライブ >>

沼津日帰り旅


今日は結婚20周年を記念してのイベントday。

奥様に希望を聞いたところ、新婚旅行先の沼津を辿りたいとのお言葉。

何気に「新婚旅行はサイパン」と認識してましたが、言われて思い出しました。

娘たんが誕生する前に、沼津に一泊で行っていたことを。そして娘たんもお腹の中にいながら一緒に行っていたことを。(^^;)

ということで、今回は電車ではなく車で行くことに決定。

早朝出発して、道の駅どうしからスタート。


曇りのち雨予報だったのが、なぜか見事に快晴!




たくさんの地場野菜をイタダキマシタ♪(^^)


車はどうし道を走り、山中湖方面へ。

富士山が見えて、ちょっとほっこり。


本当によく見えたので、これで雪化粧してたらパーフェクト!



山中湖に到着して「湖を見ることなく」すぐに御殿場方面へ。

山登りをしていると、たくさんの人が写真を撮っている場所を発見。


なんと、見事に山中湖と富士山を眺めることができるベストスポットでした。(^^)

そう、今回の旅のお供はシエンタ君。

箱車ですが、意外にも山道に強かったのでビックリ。


すすきもあって、とても良い感じの写真になりました。(^^)


そして、無事に山越えをして御殿場市内へ。

トイレ休憩に立ち寄ったホームセンター併設の場所。


ここでも野菜、イタダキマシタ。(^^)


そして沼津方面へ一般道をひたすら走り、沼津港に到着!

ちょうどお昼時ということもあってか、沼津港に近くなるほど大渋滞に。

急がば回れ精神で離れたところにあるコインパーキングに駐車。何気に正解で1時間100円、最長料金200円という素晴らしい駐車場でした。(^^)


湾内クルーズ船もいましたが、とりあえずはお昼ご飯!ということで。

しかし、20年前にこんなに賑わっていた様子はなく、すごく静かだったのが二人の共通認識。

もしかしたら平日だったのかもシレマセン。(--;)


深海水族館なんかもありましたが・・・


とりあえずはご飯!

どこにでもあるものは食べても仕方がないので、とにかく珍しいお店を物色。

人がたくさん並んでいるところが美味しいかどうかは、これまた難しいところ。


ということで決めたのがココ。

みなとの磯はる食堂。

なんと、イワシの専門店です。


とても魅力的なので即決!


各々好きなものをオーダーして、それほど待ち時間なく料理が登場!


ぽんたごんはイワシが苦手ということで、生本マグロ定食を。


娘たんはイワシの南蛮漬けとご飯&味噌汁を。


自分と奥様はイワシ尽くしの大浜定食を。


大きなイワシが二尾もある天ぷら盛り合わせ。


イワシのお刺身、大量!

イワシは鮮度がとにかく命なので、漁港で頂くには最適なお魚。

予想はしていたものの、さらに上をいく美味しさでした。(^^)


南蛮漬けも言うことなしの美味しさ。切り昆布が入っているのが旨味のポイント♪

天ぷらは塩も天つゆもつけずに美味しくイタダキマシタ♪


食後は腹ごなしに港内を散策。



いつだか平塚で入ったお店の本店がココにありました。

海女小屋本店、浜焼き食べ放題のお店です。(^^)


漁港の競り場の二階はレストラン街。

もう食事は済んでいるので、素通りしてもう少し先へ。


沼津港展望水門。

沼津港を訪れたらココを必ず訪れる?という名所。(らしいです)

ちなみに入場料は高校生以上から100円。

中学生のぽんたごんは50円でした。(^^)

再入場もスタンプで可能とのこと。


地上30mからの景色は・・・です。(^^;)←高所恐怖症


じ、実に良い景色です。。。


とりあえず娘sを。とても楽しそう。

 

メガネが大きいのはこれ以上小さくならなかったので、ご愛嬌ということで。


展望回廊。


とにかく良い天気。


良い天気。


そして暑い・・・。(--;)



サンセットタイムもバッチリ。

山梨方面を望む。


おや?


遠くに見えるは富士山サマ!


展望水門の反対側に降りて、再び港へ。


暑いので日傘は必須。


港のお土産売り場兼食堂街。ふと、すごいお店を発見。
 

大都会沼津へようこそ!!


お食事営業時間、何気にとても早いデス。


な、なるほど。。。


激しく喉が乾いたので、とても魅力的な冷たいお茶を発見。

 

セルフサービスで、1杯150円。緑茶と玄米茶の2種類でした。


氷までお茶で作ってあるというだけあって、最後まで薄くならない美味しいお茶を堪能できました♪


港を離れて車に戻り、駅付近へ移動。

 

今回の一番の目的地(店)がある仲見世商店街へ。


沼津港でもそうでしたが、至るところにあるこのイラスト。

 

なんと、バスまでこのラッピングで走ってました。


とにかく、商店街でも至るところで見かける見かける。


和菓子の老舗、ほさか。


お店の外も、中までも。

 

ほさかの栗せん、頂戴シマシタ♪


右も左も上までも。


まさかの下、までも。


ぬまづ。


こちらもぬまづ。

 

後から聞いた話では、この辺り一帯が「聖地」と呼ばれる場所であることがワカリマシタ。

 

市をあげてのこの力の入れ方、なかなかスゴイと思います。


そして沼津駅へ。


なんとなく駅に来ると電光掲示板を見たくなる症候群。


記念の入場券、購入しておきました。(^^)


思い出の地、沼津。

 

目的のお店はまさかの満員御礼で入店かなわず、時間をあけて出直すことに決定。

 

比較的近くに面白い場所があるということで、ちょっと行ってみることに。


お隣の駅、三島にある「柿田川湧水公園」にお邪魔してみました。

 

駐車料金200円とリーズナブルなのがGood。


毎日120万トンもの湧き水があるという柿田川湧水群。

 

なかでもこの湧水公園はその「湧く様子」を間近にみることができるという場所。


一番有名?な第二展望台へ。


沢山の人がじーっと・・・写真を撮ってるの図。


この蒼色の水をたたえる円形のものこそ・・・


したからぼわぼわっと水が湧き出している場所。


動画でないと解らないのが悲しいところ・・・。


お次は第一展望台へ。


なぜ湧き水が出るのかの説明もちゃんとありました。


足元、要注意。


ここが第一展望台。


見えづらいですが、やはりここでも水がぼわぼわっと湧き出しています。

 

動画がアップできれば一番良いのですが、残念。


暑いときは足湯ならぬ足水で。


奥様一人だけ、入ってました。(^^;)


最後は公園を散策。


散策。


時間も17時を迎えたところで、最終目的地へ向かうことに。

 

そうそう、帰りに湧き水をペットボトルに入れるのを忘れずに。

 

冷たくて美味しい水、無料でいただけます♪


喫茶店どんぐり、ここが最終目的地。

 

運良くすぐに入店することができました♪

 

20年前に訪れたこのお店。

 

変わらずに存在してくれていたことに感謝。(^^)

 

この喫茶店、普通ではないちょっとおもしろい喫茶店ナノデス。


店内に入ったらすぐに左手にある券売機でチケットを購入。

 

そして席につくと視界に入るのは「水路」。

 

そう、この水路を利用して注文品が届けられる仕組みなのです。(20年前から同じ)


席に備え付けのホルダーにチケットを挟む、とあります。

 

20年前、同じだったかどうかは分からず。(完全ど忘れ)


ホルダーに挟んで流れている桶に放り込んで、しばし待ちます。


するとこんな感じで運ばれてきます。


待つこと5分くらいでランプが点灯!


無事にクリームフルーツあんみつが到着!(なんと530円というリーズナブル価格)


こちらは娘sのいちごパフェ。


そして、娘たんから20周年を記念してのプレゼントを頂戴シマシタ。(^^)


なんと漆塗りのペア箸、桐の箱に入った立派なものを。

 

これは飾っておくだけではもったいないので、何かのときに使うことに。


20年ぶりにこのお店を訪れることができた今日という日は、特別な日であること間違いなし。

 

何かの縁に導かれて訪れたのだと思います。


そして、帰宅してから20周年記念品第二弾を公開。

 

自分が調達しておいた北一硝子のペアグラス。


いろいろと悩んだ末のこのグラス。一品物だけに、割らないように大事に・・・できれば良いなと思ったのでした。(^^;)

 

ガラスは割れやすい・・・。(--;)

 

思い出の地日帰り探訪、無事に終了!!

saipan-da * イベント・旅行 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ