<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 千葉大雨で大変な中、幕張へ | main | ライ麦80%ドイツパンの魅力 >>

ドイツフェスティバル2019<青山公園南エリア>

DSC_8147_S.JPG

今年も足を運んでまいりました、ドイツフェスティバル2019!!(^^)

 

会場は恒例の「都立青山公園南地区」。

 

いつもは暗くなってからの訪問ですが、今回は15時から突撃。

 

午前中は娘たんの学園祭に行っていたので、そのまま流れての15時。

 

ということで、学園祭の娘たん。今回は残念ながらの不参加。

 

DSC_8148_S.JPG

今回、物販エリアが大きく変わってました。

 

白いトンガリ屋根のテントがたくさん。雨が降ったらちょっと大変そうですが、去年までの構成よりも見やすくなってよかったとオモイマス。(^^)

 

DSC_8149_S.JPG

ドイツパンのお店は2つ並んでました。

 

長野県松本市のブロードヒューゲルさんと、東京都中央区のタンネさん。

 

DSC_8155_S.JPG

今年も発見、ジャーマンコスメショップ。

 

お目当てのハンドクリームを入手。3月にミュンヘンに行ったときも調達しましたが、このハンドクリームはSAIPANDA家ではとても好評。

 

DSC_8150_S.JPG

そして我らがダルマイヤー様もいらっしゃいました。(^^)

 

今回も3500円以上(税抜)でトートバッグ付きに。毎年、バッグの色が微妙に違うのがポイントデス。

 

DSC_8219_S.JPG

今回はプロドモビーンズ(250g)の3個セットがなんと2000円。

 

DSC_8151_S.JPG

さらに初めて見かけた「ドリップパック5個入」を発見!!

 

5個入で400円ということで、入手してみました。

 

DSC_8153_S.JPG

そして今回の飲食エリア。

 

なんと、大きな屋根が設置されてました。これは地味に嬉しいサプライズ。なんと言っても去年雨に降られてしまい、大変な状態だったので。。。

 

そして、この日も夕方から雨予報という現実。

 

DSC_8156_S.JPG

スタンディング用のテーブルも結構多く設置されてました。

 

DSC_8157_S.JPG

そして皆がお目当てのビールエリア。

 

今年はベルリンがテーマということで、ベルリンの壁をイメージした壁の中にビール販売店舗が。

 

DSC_8158_S.JPG

今まで訪れた中ではこれはとても斬新。位置的にもちょうど良い感じなので、このレイアウトは来年も是非是非。

 

ビールスタンドは自分の大好物のPAULANERがあってちょっと嬉しかったり。

 

DSC_8159_S.JPG

そして満を持して食べ物の調達に。

 

端から順にさーっと調査し、美味しいものを探索シマス。これ基本。

 

この「bitte」さんは去年も出店してました。

 

ジャーマンポークステーキが美味しかったのを思い出す。
 

DSC_8160_S.JPG

「ムサムサケパブ」さん。その名の通り、ケパブの出店。

 

DSC_8161_S.JPG

こちらは「マールツァイト」さん。

 

ベルリン名物のカリーヴルスト(ソーセージのカレーソースがけ)を販売してました。

 

DSC_8162_S.JPG

「ボーデンゼー赤坂」さん。

 

ここはレストランらしいメニューが豊富なので、エントリー。

 

シュニッツェル(カツレツ)やアイスバイン、スープ系料理も充実。

 

DSC_8163_S.JPG

「レッカーマウル」さん。

 

目白台にお店があるフラムクーヘンの専門店ということで、今回目的のひとつとして最初からエントリーしていたお店。

 

DSC_8164_S.JPG

「インビスハライコ」さん。

 

ソーセージメニューが充実、何よりもスペシャルセットを買い求める人がたくさんいたのでエントリー。

 

DSC_8165_S.JPG

ドイツワインショップ「ヴァインベルク」さん。

 

直輸入のドイツワインが10種類以上!ということで、ワイン党の人には良さそうなお店。

 

ビールが飲めないぽんたごんには、ここでぶどうジュースを調達。(もちろんノンアルコール、ワイン産地のファルツ産)

 

DSC_8166_S.JPG

「マーカスフランクフルターハウス」さん。

 

ここは毎回お見かけするお店。ラム肉のソーセージがとても気になったものの、自分しか食べられないので断念・・・。

 

アップルワインのグーラッシュもちょっと気になるお年頃。

 

あと、ここのジャーマンポテト(北海道・芽室町産キタアカリ使用)は絶品!

 

DSC_8167_S.JPG

「ハム工房セキ」さん。

 

昨年、たしかここでハムを調達した記憶が・・・。

 

プレッツェル生地のホットドッグはここで調達するのが吉。

 

DSC_8168_S.JPG

「ミュンヘンクラシック」さん。ソーセージメニューがたくさん♪

 

このお店も常連だったような気が。

 

DSC_8170_S.JPG

と、一通りチェックしたところで調達開始。

 

昨年まであった和牛使用のグラーシュのお店がなかったのがとても残念・・・ではあるものの、他にも食べ物はたくさんある!

 

ということで、インビスハライコさんで一番人気のソーセージスペシャルセットを頂くことに。

 

DSC_8172_S.JPG

ソーセージ4種にザワークラウト、プレッツェル付きで1500円。(プレッツェル無しは1300円)

 

このお皿相当大きいので、ボリューム満点。

 

DSC_8175_S.JPG

そしてお次はレッカーマウルさん。

 

ツイッター等で評価の高かったフラムクーヘンの「アップル&シナモン」をチョイス。

 

それに「グラーシュ&スペッツェレ」も。

 

グラーシュと手打ちパスタという組み合わせがなんともスバラシイ。

 

DSC_8174_S.JPG

フラムクーヘンの説明もしっかりとありました。(^^)

 

DSC_8179_S.JPG

とりあえずここまでで一旦、食を始めることに。

 

こうして並べるだけでも壮観♪(^^)

 

DSC_8177_S.JPG

これが名物フラムクーヘン。

 

DSC_8180_S.JPG

惜しみないほどにグラーシュがのっかったシュペッツェレ。

 

DSC_8184.jpg

奥様が閃光のごとく確保した席でありがたく頂くことに。

 

DSC_8187_S.JPG

とても薄いパリパリの生地にサワークリームソース、リンゴとシナモン。

 

DSC_8186.jpg

デザートピザとも言えるそれはとても美味しく、手がどんどん進む。

 

DSC_8189_S.JPG

ソーセージ盛りも、ちゃんとヴァイスヴルストこと白ソーセージが。スイートマスタードが添えてあるのはまさに本物の証。

 

もちろんどれも美味しく、これで1500円は安い。

 

写真よりもボリュームがある品ってある意味スゴイとオモイマス。

 

DSC_8190_S.JPG

そして、どうしてもグラーシュが食べたかったのでヴァインベルクさんで調達することに。

 

DSC_8191_S.JPG

さりげなくダルマイヤーのコーヒーがあるのがありがたい。

 

今回ノンアルコールビールがまったく無くて困っていたので、一杯頂戴シマシタ♪

 

DSC_8192_S.JPG

グラーシュは1000円。

 

DSC_8193_S.JPG

調達完了!

 

DSC_8194_S.JPG

グラーシュは煮込み料理なので、いろいろな味があるもの。

 

野菜の旨味がたくさん出ていて美味しゅうございました♪

 

DSC_8195_S.JPG

もちろん、ダルマイヤーなコーヒーも。(^^)

 

DSC_8196_S.JPG

そして忘れてはいけないジャーマンポテト。

 

マーカスフランクフルターハウスさんで調達!!

 

DSC_8197_S.JPG

このポテト、本当に食べる価値あり。絶対にオススメです。

 

一口食べた瞬間にワカリマス。

 

写真に取り忘れましたが、奥様のビール一杯目はPAULANERのヴァイスビアを調達してました。

 

PAULANER、ミュンヘンでお店に入ったのが懐かしい。自分の一番のお気入りブランドです。(^^)

 

DSC_8202_S.JPG

そして2杯目はアルコブロイに決定。

 

DSC_8201_S.JPG

4種飲み比べセット1600円にしてみることに。

 

DSC_8203_S.JPG

水色のメニュー(7種類)の中から4種好きなものを選ぶことができるということで、

 

ヴァイス、フェスト、ピルスナー、シュロスドゥンケルをチョイス。

 

DSC_8205_S.JPG

個人的には酸味があるヴァイスが1番でしたが、奥様は一番苦手との印象。

 

やっぱりビールの美味しさはコーヒーと同じように好みで分かれるというもの。

 

DSC_8207.jpg

飲み比べっていろいろな味を試せるからなんとなく得した気分に。

 

そして4種類のうち酸味系の1杯は自分がほぼ全てを飲み干すことに。たぶん、十数年ぶりの摂取量とオモワレマス。(がっつり食べた後なので意外と問題なかったという現実。。。)

 

DSC_8210_S.JPG

食中、ちょっと酔い醒ましにぽんたごんと再び会場内を徘徊。

 

DSC_8209_S.JPG

なにやらユニークなデザインのペンケースを発見。3個で1000円ということで頂戴しました。

 

おまけで塗り絵セットを頂いてしまったぽんたごん、いったい何歳に見られたのか・・・?(^^;)

 

DSC_8208_S.JPG

あと、今回不参加の娘たんの為にドイツパンを調達。

 

DSC_8211_S.JPG

くるみブロート、フランケンブロートをタンネさんで調達。

 

ジンジャーとくるみブロートをヒューゲルさんで調達。

 

1ヶ月は冷凍も可能とのことなのでスバラシイ♪

 

DSC_8212_S.JPG

もちろんプレッツェルもGET♪ 1個400円ではあるものの、自宅で作れないのでこれは買うしかない。。。

 

DSC_8213_S.JPG

他にはちみつとカラメルアーモンドも入手してみました。

 

DSC_8218_S.JPG

3時間に及ぶ滞在で、外は真っ暗に。

 

来たときには素通りしてしまった、ポンパドールという名前のティーショップに寄り道。

 

DSC_8220_S.JPG

なにかカルディ見かけたことがあるような気がしたら、やっぱり売ってました。

 

全てメイドインGermany。

 

DSC_8221_S.JPG

たくさん試飲させて頂き、延々と長話をして・・・ちょっと滞在延長。(^^;)

 

公式通販価格よりも200円安い(1箱あたり)のでここでの調達はオススメです。

 

DSC_8222_S.JPG

そんなこんなで、今回のドイツフェスティバル滞在はこれにて終了!!

 

帰宅する途中の電車で寝てしまうのはお約束。(いつもよりもアルコール入りなので・・・)

 

DSC_8223_S.JPG

今回のダルマイヤー調達品。紅茶のおまけまで入れてくれてました。とてもありがたい♪

 

DSC_8225_S.JPG

紅茶とハーブティー6箱。

 

やっぱりドイツはスバラシイ。

 

ちょっとでも気になる方、ぜひドイツフェスティバルへ足を運んでみてください♪(^^)」

saipan-da * イベント・旅行 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ