<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとDIY | main | 行くなら平日!宮ヶ瀬イルミネーション >>

感謝の想いを言葉に

ちょっとした所用で、SAIPANDA母と月曜の平日から会談。

 

会談場所は「炎のジンギスカン屋!」というのは冗談で、スマホの機能で写真をいじっていたらこんな写真になってしまいました。(^^;)

 

 

 

そして先日も訪れた、このジンギスカンのお店。

 

月曜の夜だというのに結構な客の入りで驚き。

 

にも関わらず、スタッフさんは店内に一人。休憩か何かでたまたま一人なのだろうと、しばらくしてもやっぱり一人。

 

想像するに、何らかの理由で一人で店を回さなければならなくなった緊急事態と認識。

 

それでも、そのスタッフさんは大変そうな顔ひとつせずに店を切り盛り。(注文取り、調理、運び、片付け、会計すべて)

 

 

なぜだか気になってしまい、母親共々人間ウォッチングモードに突入。

 

観察しているとそのスタッフさんの「声がけの技術」「マルチタスク的な状況把握力」「動きの速さ」がスバラシイことに気付く。

 

こちらも適度に注文をしていたのに、遅い!と思う前の良いタイミングで持ってきてもらえていたので文句なし。

 

スタッフさん、実は軽量化と機動力強化による3倍速動作可能説あり?!等と話しながら、美味しいジンギスカンとソフトドリンク(お酒は一切飲まず・・・笑)で約3時間の楽しい時間を過ごせました。(^^)

 

 

そして、帰り際に店員さんからひとこと

 

「お待たせしちゃって申し訳なかったです、あと最後までお気遣い頂いちゃってありがとうございました、助かりました!」

 

と。

 

 

特に何かをした訳ではないですが、食を終えて店を出る酔っぱらい(?)がドアをちゃんと閉めなかったのを閉めに行ったり、食器を片付けやすいようにまとめたり、テーブルを拭いたりはしましたが・・・それはいつも普通にやってること。

 

いつもは普通にやっていることでも、そのスタッフさんにはなにか通じるものがあったのかもしれません。

 

それ以上に3倍速動作(笑)をしながらもいろいろと見えているスタッフさんの能力に驚き。

 

見た目で人を判断しちゃいけないと思いながらも、最初そんな素晴らしい人には見えなかった(失礼)だけに・・・。

 

 

とても良いものを観察させて(見せて)もらった上に、その帰り際のひとことを言われてしまったら、

 

「とんでもない、また来ますねー!(^^)」

 

と自然と返してしまう。

 

 

ちょっと気を抜くと忘れてしまう

 

「いくら心の中で想っていても言葉で伝えなければ相手には伝わらない」。

 

特に今の日本では「とても」不足している事のようにオモイマス。

 

思い出させてくれたことに感謝。

 

 

そしてやっぱりジンギスカンは美味しい。

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ