<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 六本木でライブ鑑賞 | main | 2019年年越し蕎麦 >>

2019年振り返り総集編

毎年行っている「1年を振り返る12月31日」。

 

2019年がどんな年であったのか。

 

改めて認識するのにはとても良い手段であり、12月31日ナノデス。

 

それではSTART!

 

----------------------------------------------------

 

 

1月

DSC02711_S.JPG

15年ぶりにオーブントースターを更新。

 

2000円もしなかった格安トースターから一新、象印製のマイコン搭載オーブントースターへ進化。

 

マイコン制御の素晴らしさに感動!

 

DSC02736.jpg

そしてもうひとつ、自宅に電子ドラムを設置。

 

Roland製のV-Drums TD-17KVX-Sは電子ドラム界に革命をもたらすこととなった名機。

 

本格的に演奏に取り組むようになったのは6月以降という後日談アリ。

 

 

 

 

2月

DSC_3940_S.JPG

DSC_3939_S.JPG

初めて「朗読劇」という舞台を鑑賞。

 

「演劇企画CRANQ」の舞台はとても面白い。過去の舞台のDVDを集めて観てしまうほどに。

 

2月の舞台公演DVDがこの年末に届くはずだったものの、1月に延期。これはこれでまた楽しみが1ヶ月後にあるということでヨシ。

 

 

 

3月

DSC_4146_S.JPG

DSC_4154_S.JPG

娘sからもらった結婚記念のお祝い(ソウ・エクスペリエンス)を使用して、奥様と二人で江ノ島へ。

 

江ノ島の混浴スパは想像していたよりもなかなかの施設で、また行ってみたいと思った場所。(平日限定で・・・)

 

 

DSC03205_S.JPG

DSC03281_S.JPG

そして2つ目はやはり「ドイツ・オーストリア」旅行。

 

娘たんの卒業記念ということで、昔から熱望していたミュンヘンに9泊の滞在。11日間の長旅で娘たんが得たものは相当だった様子。大学でもドイツ語を専攻するほどに。

 

 

DSC02996_S.JPG

そして3月最後はやはり「卒業」。娘たんは高校を卒業し、大学への進学の道を進む。

 

 

 

4月

DSC03930_S.JPG

DSC03912_S.JPG

娘たんの大学入学式、そしてその流れで「お祝い兼お花見」を。

 

19歳の娘たんは大人の世界へひとつ足を踏み出す。

 

 

 

5月

DSC_5915_S.JPG

DSC_5987_S.JPG

再び朗読劇を観劇する機会に恵まれ、ゴールデンウィークに「夏目漱石 こころ」を鑑賞。

 

声優の「声」の演技力に改めて感動。

 

 

 

6月

DSC04474_S.JPG

DSC_6072_S.JPG

ドラムのイベントで出会った女性ドラマー様(のバスドラム3連打)に感動し、本腰入れて練習を開始。

 

同時にシングルペダルからツインペダルに機材を更新、「目指せバスドラム3連打!」を掲げて猛練習。(?)

 

 

 

7月

DSCPDC_0002_BURST20190714132056353_COVER_S.JPG

DSC04503_S.JPG

奥様の誕生日の希望で「銚子」へ。家族では初訪問の銚子。

 

伊勢海老がお得に食べられることを認識。そしてヤマサの工場があるもの素晴らしい。

 

 

DSC_6368_S.JPG

DSC_6413_S.JPG

2つ目は、とても久しぶりの大阪。

 

大阪の雰囲気は昔から好きで、今もそれは変わらず。人と人とのコミュニケーション、その重要性を思い出させてくれるのが大阪。

 

 

DSC_6629_S.JPG

DSC_6606_S.JPG

そして3つ目は北海道・札幌。

 

生うに丼は1年に1回の贅沢(うに的意味で・・・)で裏切らないお味。そういえば札幌まで行って島村楽器のスタジオでドラム練習もしていた事実アリ。

 

 

 

8月

DSC_6857_S.JPG

DSC_6819_S.JPG

毎年恒例、お墓参りからの山梨日帰り旅。

 

今年も葡萄と桃、たくさん購入。そして小作のほうとうは飽きないお味。

 

 

DSC04769_S.JPG

DSC04648_S.JPG

DSC_7413_S.JPG

今年は娘たんの大学の関係で8月末となってしまった佐渡旅。

 

アワビのステーキに鯛の塩釜焼きという、とても贅沢なお祝いを頂いた娘たん。佐渡へ行く意欲は大学生になっても変わらず。

 

そして能舞台巡りも意外に楽しかった様子。

 

 

 

9月

DSC_7619.jpg

DSC_7573_S.JPG

DSC_7688.jpg

結婚20周年ということで、籍を入れて初めて2人(正確にはその時点で3人という事実)で泊まり旅行をした地「沼津」を巡る日帰り旅を。

 

店内を流れる水路で運ばれてくる料理が有名な喫茶店、まだ健在だったことに驚き。

 

 

 

DSC_7717_S.JPG

日本を代表するフュージョンバンド「TRIX」のライブを初観戦。崇拝する女性ドラマー様もゲスト出演で、とても盛り上がった夏の夜。

 

 

DSC_7800_S.JPG

9月はイベント多し、18年使用してきたオーブンレンジをついに「ヘルシオ」に入れ替え。

 

なぜ色が赤ではなく白なのか。それは・・・次週へ続く。

 

 

DSC_7828_S.JPG

DSC_7862_S.JPG

公開から2ヶ月経過してようやく鑑賞した映画「天気の子」。

 

最初から4Dバージョンの「MX4D」で観てしまった為に、遊園地のアトラクションばりの上映に心惹かれてしまい・・・。

 

翌日、上映が最終週であった「IMAX版」も観に行ってしまうほどには熱くなった天気の子。

 

新海監督、とても素晴らしいクリエイターです。

 

 

 

10月l

DSC_7917_S.JPG

3回目の天気の子鑑賞は娘たんと。(1回目はぽんたごん)

 

初回よりは落ち着いて観ることができたものの、やはり4D映画は楽しい。

 

 

DSC_7969_S.JPG

天気の子公式HPに掲載されていた、劇中に出てくる食物のレシピ。早速製作して再現してみる。

 

 

DSC_8033_S.JPG

そしてもはや天気の子月間(自分の中では)ともいうべき10月は、ついに「4DX版」にて4回目の鑑賞を。

 

MX4Dよりも4DXのほうが個人的に気に入ったという結果に。

 

 

 

11月

DSC_8179_S.JPG

DSC_8195_S.JPG

昨年に引き続き、六本木のドイツフェスティバルへ。毎年変わるドイツフェスティバルの内容は素晴らしく、何度足を運んでも飽きない。これからも是非続けてほしいイベントのひとつ。

 

 

DSC_8320_S.JPG

都内某所にて、人生初のドラムレッスン体験。個人レッスンでの1時間は短いようで短い。この1時間の体験がとてつもなく身になったことは永遠に語り継がれるであろう。(自分の中で)

 

 

DSC_8356_S.JPG

DSC_8360_S.JPG

狭き門を突破して当選してしまった「天気の子舞台挨拶付き上映(これが最後ダヨ)」を、奥様と鑑賞。

 

5回目の鑑賞は六本木TOHOシネマズにて。5回目でもやはり天気の子は素晴らしい。

 

 

 

12月

DSC04956_S.JPG

DSC05005.jpg

12月と言えば宮ヶ瀬湖イルミネーションが鉄板。

 

2019年をしめくくるイベント・・・と思ったら、29日のライブ鑑賞が締めのイベントだったという事実。

 

みなさん、娘sは今日も元気です。(某●女の宅急便風に)

 

 

2019年振り返り、これにて完了!!(^^)

saipan-da * 日常 * 14:30 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ