<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 元旦からアリオ橋本 | main | 久しぶりの冬の北海道へ >>

8年ぶりの浜松、鰻処勝美は「いしかわ」に?!

DSCPDC_0000_BURST20200102084935553.jpg

2日早朝、新東名高速道路某所にて。

 

SAIPANDA母をピックアップして車を西へ西へと走らせること1時間。

 

雪化粧の富士山を見ることができました。(^^)

 

DSCPDC_0003_BURST20200102090041598_COVER.jpg

新東名高速道路を走るのは今回が初めてでしたが、今回の目的地にとても近いICがあるということでベストな選択。

 

約3時間のドライブを経て浜松引佐IC下車。

 

DSC05231_S.JPG

ほどなくして目的地、鰻処「いしかわ」に到着。

 

11時半だというのに、すでにランチ客がたくさん。

 

DSC_8831_S.JPG

このお店は8年前に訪れた場所で、当時は「勝美 引佐店」でした。

 

今回行くにあたって調べるとお店の名前は「いしかわ」。聞いてみたところ暖簾分けで店名が変わったようで、素材や仕入れは基本的に以前と同じということでひと安心。

 

DSC_8830_S.JPG

基本は昼だけの営業で、夜は1週間前の予約でのみ営業とのこと。

 

正月2日に営業していただけるのはとても有り難いところ。(4日までお休みのところが結構あったので)

 

DSC_8814_S.JPG

お値段はそれなりですが、以前に味を知っているので間違いなし。

 

関西風の焼き方なのも自分好み。

 

DSC05215_S.JPG

鰻が届くまでの間、鰻ボーンとお茶でひと休み。

 

DSC05216_S.JPG

うなぎボーンはほんのり塩味でオイシイ。

 

DSC05217_S.JPG

そして鰻重「竹」が登場!

 

DSC05218_S.JPG

肉厚で大きな鰻がドーン!と登場。

 

一口食べて納得。

 

8年経っても変わらずのお味デシタ♪

 

DSC_8819_S.JPG

肝吸いもバッチリ。ナルトが寿仕様なのでした。

 

DSC_8821_S.JPG

山椒もありましたが、ベースの鰻が良いので使用せず。

 

DSC_8817_S.JPG

ちなみにこちらは鰻重の「梅」。

 

ぽんたごんはこちらの量でちょうど良かった様子。

 

DSC05220_S.JPG

そしてこちらはまぶし茶漬け。

 

鰻半身分で3000円。

 

DSC_8825_S.JPG

最初はうな丼状態で登場するので、このまま味見するも良し。

 

DSC_8829_S.JPG

しかし、真の旨さはこの出汁茶漬けにアリ。

 

味見してみましたが、鰻重とはまた違った美味しさでどちらも食べたくなってしまいます。

 

引佐ICで降りたら、うなぎ「いしかわ」オススメです。(^^)

saipan-da * イベント・旅行 * 11:30 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ