<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡・新潟旅行まとめ【完】!

佐渡・新潟旅2017 記事まとめ

 

7月24日

毎年恒例ミステリーツアー(?)に出発!

 

7月25日

夜明けがやってきた!

ときわ丸航海

佐渡入り完了!

浜焼き屋、しんちゃん再び!

外海府へGo!

THE 佐渡飯

 

7月26日

なんと快晴

釣日和、しかし現実とは厳しいもの(--;)

 

7月27日

3日目の朝、キョウモ快晴

今回の海水浴はお初の場所

海府荘ラストのお夕飯はコレだ!

 

7月28日

佐渡滞在最終日の朝・・・ご飯!

海府荘、また訪れる日まで!

弁慶でお昼、イタダキマス

コンニチワ扇寿司、そして佐渡出発!

 

7月29日

寺泊水族博物館

?年ぶりの寺泊浜焼き通り

 

7月30日

弥彦駅、弥彦神社

弥彦山、そして再び新潟へ

東京への帰路

 

7月31日

1週間ぶりの東京

 

saipan-da * イベント * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

橋本七夕祭

金曜日から開催されている、橋本七夕祭りへ出陣!

 

13時に到着するも、開催は14時から。

 

ということで・・・

 

時間前から営業している場所を攻めてイキマス。

 

ハマケイの生姜味和風からあげ。

 

国産鶏を使った焼きとりから美味しくイタダキマシタ♪

 

一足先にドンキホーテ方面のエリアへ。

 

ミートショップ寿々木の焼き鳥が目当て。

 

神奈川牛の焼肉(200円)も気になりましたが、やはり焼き鳥を注文。

 

ここの「タレ皮」が最高にオイシイデス。(^^)

 

かき氷は炎天下では神的存在。

 

ほどよく補給するのが祭りの醍醐味。

 

再び駅方面へ。

 

空中にいる、スゴい人(?)を発見。

 

橋本駅前。一番大きな七夕が飾られています。

 

願いはみんなそれぞれに。

 

14時になり、始動した七夕祭り日曜日の部へ。

 

今年はビジュアル重視の華やかな飾りが多く見えます。

 

早速、一杯の生ビールを。自分もめずらしく味見!

 

炎天下ではどうしても美味しく感じてシマイマス。

 

まだ炎天下、始まったばかりだけあって人はこれでも少なめ。

 

夕方になるほど混み合います。

 

本日は、風強し。

 

飾りも風で揺れます。

 

娘たん、肉巻きおにぎりをGET!

 

この炎天下にキグルミが・・・これは中の人ツラそうです。(--;)

 

鶏もも肉のコンフィ、とても気になったのですが・・・素通り。

 

これは・・・連れて歩くのは大変そう。

 

大型の飾りが例年になく多く感じたのはマチガイナシ。

 

第66回という橋本七夕祭り。66年の歴史があるようです。

 

めずらしいものを発見。

 

は、ハイ・・・。(^^;)

 

首、、、ウゴイテマス。

 

地面から生える手。

 

ここでいつもマンゴー系の何かを飲むのが恒例。

 

今回は餃子も頂戴シマシタ♪

 

歩兵、王将、飛車。

 

くじ引き。神社エリアではないので、お得価格♪

 

ぽんたごん、3等を引き当てました。(^^)

 

ハンバーガーのフライデーソックスなるものを発見。

 

これはとても美味しソウ♪ということで・・・

 

おひとつ頂戴シマシタ。

 

これが大きくて、また最高に美味。某チェーン店なんかと比べてはイケナイ。

 

大正解デシタ。

 

一行は空いている道から神社エリアへ。

 

その前にちょっと気になった和菓子店へ立ち寄り。

 

気になったのはなんと・・・

 

水ようかん! しかもちょっと高級品。

 

どうしても食べたかったので、おひとつ頂戴シマシタ。

 

そして神社エリアへ。

 

残念ながら、今回はひとつも入手せず。

 

再び駅前エリアへ。

 

ちょっと座り込んで、先程の水ようかんを頂戴することに。

 

一枚流しとあったようかん、このような感じでした。

 

水ようかんが大好物な自分と娘たんでありがたく頂戴シマシタ。しかし、本当にオイシイ。

 

そして揚げたての春巻きが登場!(^^;)

 

もはや、デザートやら主食やらの順番が・・・。

 

雲一つない良い天気! そして湿度がとても高いので熱中症の危険度大!(^^;)

 

水分補給はお忘れなく♪

 

自分もこの時点で500mlペットボトル3本目がほぼ空に・・・。(--;)

 

それだけ暑かったのデス。

 

メインステージはいつもすごい熱気。

 

子供達も頑張ってイマシタ。

 

へ、へろきち・・・?(^^;)

 

スターバックスも祭り限定のトロピカルパッションティーを販売してました。

 

最後はフラダンスなショーを見て終了!

 

炎天下の七夕祭り・・・少々疲れました。(--;)

 

湿度・・・もっと下がるとアリガタイデゴザイマス。

 

saipan-da * イベント * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

アンガス牛、やはりオイシイ

今日は作るのが面倒になってしまったので、ちょっと手抜きをして肉を調達。

 

プレミアムなUS産のアンガス牛(肩ロース)がなんと「5%引」!!

 

・・・たいして安くなってはいないですが、元がお安いのでヨシとします。

 

昔からUS産のアンガス牛、お好みだったりします。

 

約200gのカタマリをどう焼くか。

 

ちょっとググってみたところ、とても丁寧に解説してくれているお肉屋さんのサイトを発見。

 

ステーキの焼き方 肉匠もりやす

http://www.nikusyou-moriyasu.co.jp/beefdic/steak/

 

マネして焼いてみたところ・・・

 

完成!(^^)

 

パンが山崎のランチパックなのはご愛嬌で・・・。(今日期限だったので・・・)

 

味付はドイツ産岩塩と粗挽き胡椒のみ。良い感じのレアな焼き加減に仕上がりました♪

 

これにワサビをつけて食べるのが最高の贅沢。レストランに行ってガーリックソースでごまかされたステーキを食べるよりも遥かにオイシイ(安い)です。

 

ノンアルコールがとても進みます、進みます、飲み干します。(--;)

 

食後はぷち映画館タイム。届いて開封していなかった「君の名は。」のブルーレイ(4KではないフルHD)を立体音響で楽しみました♪

 

他に誰もいないので、電気を真っ暗にしてまさに映画館。

 

昼間でないと音量を上げられないのが悲しいところですが・・・(--;)

 

明日は金曜日。

 

夜、奥様一行が戻ってキマス。

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お一人様Mode

今日から奥様、娘たん、ぽんたごん一行がお出かけの為、3日間お一人様モードにゴザイマス。(--;)

 

とは言え、外食続きだったので夕飯は自前で用意することに決定。

 

今日は中華な気分だったので新メニューを開発。(クックパッドから部分的に拝借しつつ・・・)

 

赤ガレイがとても安かったので、赤ガレイの中華風ソテーを作ってみました。

 

赤ガレイをサッと洗って水気を取り、塩胡椒。両面をきっちり焼いて、合わせダレを上からかけるだけの簡単メニュー。

 

ショウガ、ネギ、ごま油、醤油、リンゴ酢のタレはやはり鉄板。

 

食が進みます♪(ショウガは普通の人の3倍位量を使いますが・・・)

 

野菜炒めは今回醤油を使わずに鶏ガラとオイスターソースで。

 

何気に、オイスターソースを入れる前に料理酒を振って香り付けをすると風味豊かになることが判明。(高温、短時間が前提)

 

試しにショウガをいつもの3倍の量にしてみるも、普通に美味しい。

 

ショウガは多めで良いという結論に。

 

中華風なお食事に大満足・・・。zzz

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

1週間ぶりの東京

定刻22:50(前日)に出発したバスは順調に走行、1時には途中休憩場所の越後川口PAに到着。

 

朝まで起きないと思っていたものの、偶然にも起きてしまったのでお手洗いへ行ってみました。

 

駐車場には他にも同じようなバスが大抵いることが多いので、戻る時はバスを間違えないようにしなければナリマセン。

 

便名と号車番号をしっかりと認識しておくこと、とても大事デス。

 

5時半頃にものすごい目覚ましがありましたが、6時には新宿バスタに到着。

 

月曜の朝の新宿駅。

 

ここから帰宅するまでには電車に乗るという一仕事をこなさなければナリマセン。

 

一週間前の月曜日の夜に出発しているので、実に1週間ぶりの東京。何気にちょっと新鮮でもアリマス。(^^;)

 

午後からはオシゴトに復帰したものの、さすがに眠気がないとは言えず・・・。しばらくは早めのきぜ・・・就寝をしようとオモイマス。

 

saipan-da * イベント * 06:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

東京への帰路


更新が追い付かなくなってしまった為、2日分飛んでいますが・・・後程追加ということで。(--;)

2日間お世話になったNワゴンを返却、新潟駅に無事に到着です。


Nワゴン。佐渡で同じメーカーのフィットに乗っていたので比較が出来ましたが、フィットに比べて雑さはあるもののとても燃費が良い車でした。

190km走って使ったガソリンは10リッター。これはスゴイ。


新潟駅南口。いよいよ東京へ帰る時間が迫ってイマス。


ウィラーバスは同時間帯で複数の便があるので要注意。


間違えないように、間違えないように・・・。(--;)


そしていよいよ乗る便が到着。

往路と同じ、セレガーラな車両でした。


しかし内部は四列仕様。

これから数時間のバスの旅です。
saipan-da * イベント * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

弥彦山、そして再び新潟へ

弥彦駅側から弥彦山へ上ろうと車を走らせたところ、なんとまさかの通行止め。

 

車がUターンしているのを見ておかしいと思いましたが、土砂崩れによる通行止めとのこと。

 

弥彦山は「弥彦」「間瀬」「寺泊」の3ルートを使って行くことができるので、今回は間瀬ルートで上り寺泊ルートで下山することに。

 

結構な距離を走ってようやく山頂に到着。

 

遠くに見える大陸は「佐渡」。

 

これだけ高さがあると見えるようです。(^^)

 

辺りを見回すと、何やら上下する物体が2つ。

 

奇妙な格好をしたケーブルカー?のようなものを見つけました。

 

とりあえず、佐渡大陸と一緒に記念撮影。

 

道路を渡りいざ目の前の建物へ。

 

この建物に入ったところで謎は全て解決することに。

 

展望食堂へどうぞ、クライミングカーで約1分。そしてパノラマタワー乗り場なるものも。

 

パノラマタワーなるものには一切興味がないので、ランチをするべく展望食堂へ行ってみることに。

 

高所恐怖症の娘たんからはとても強い抵抗がありましたが、お昼ごはんにありつくためには仕方がないということで・・・。(^^;)

 

クライミングカーは往復で380円。

 

いざ、出陣!!

 

へっぴり腰状態の娘たんを見つつ、写真をパシャパシャ。

 

これはとてもきつい勾配・・・ケーブルカーというよりはほぼエレベーターとオモワレマス。(--;)

 

同じタイミングで上昇していく物体、これがパノラマタワー。

 

2階建て構造で、しかもゆっくり回転しながら上昇していきます。最上部で一定時間静止もする様子。

 

うーん、良い景・・・・バタッ、と。(--;)

 

これはコワイ。怖い。恐い・・・。

 

そして、無事に展望エリアに到着。

 

目指すは展望レストラン!

 

レスタウラント、発見!

 

流石にお腹が空いていたので、そのまま2階へ直行。

 

すぐにオーダー♪

 

高所恐怖症にはとてつもなくこわすぎるこの構図。当然、窓側には座りません、これ常識。

 

そしてオーダー品到着♪

 

娘たんは「越後もち豚カレー」。ウーロン茶付きで870円。

 

自分は60週年感謝価格の「お麩そば」、760円。

 

海苔もワカメもお麩も、どれも良い素材が使われていたのに驚き。もちろん蕎麦も、美味しくイタダキマシタ♪

 

娘たんの頼んだカレーのもち豚も美味しかった♪

 

食後はレストランのさらに上にある展望台へ。

 

眼下には寺泊、海の向こうには佐渡。何気に海抜600m超の高低差・・・とてつもなく高所恐怖症には恐ろしいものです。

 

手すり、何気にずっと触れてました。(--;)

 

陸と海との間にそびえ立つ、弥彦山。まさに稜線といえるのがこの場所デス。

 

そして、日陰はとても涼しくて快適♪

 

レストラン内も風が吹き抜けていて快適ナノデシタ。

 

長くとどまっても震えるだけなので、娘たんを先頭に下へ。

 

そして再びこの状態になる娘たん。(^^;)

 

実際に恐いので仕方がナイのですが・・・。(--;)

 

最後は再び佐渡大陸と一緒に記念写真。

 

15時、弥彦山を後に新潟への帰路に。

 

寺泊側に下山して、一路海岸線を通って新潟方面へ。

 

何か入る場所があるかと物色しながら進みましたが、残念ながら道の駅的なものは何もなく・・・・残念。

 

新潟市内へ入ったところで海岸線を離れて内陸へ。娘たんは車内で仮眠・・・。(^^;)

 

道の駅、新潟ふるさと村に到着!

 

お土産を物色しに、中へ。

 

大きな道の駅だけあって、中には結構な人の数。

 

佐渡の物産コーナーを発見! 佐渡バター、持って帰れるなら持って帰りたい・・・が願い叶わず。

 

神社エール・・・じんじゃエール・・・じんじゃ。

 

結構な種類の物産品が置いてあるので、ここでお土産を物色するのは良いかもシレマセン。

 

到着したのが16時半だったせいか、2階のレストランスペースはクローズしていた感じ。

 

一通りの探索が終わり、再び移動開始。

 

向かった先は・・・

 

新潟港佐渡汽船ターミナル!

 

車を駐車場に収容し、再び佐渡へ・・・

 

というわけではゴザイマセン。(^^;)

 

そう、一昨日達成できなかったミッションを達成するために立ち寄ったのでした。

 

まさかの1回の旅で3回も佐渡汽船ターミナルへ立ち寄るとは思いもせず・・・今後の伝説になるかもシレマセン。

 

無事にマグネット、ペーパークラフトをGET!

 

カーフェリークエストは無事に達成サレマシタ。

 

カラスさんのお見送りを受け・・・再び車は走り出す。

 

向かった先は・・・

 

最後の目的地、イオンモール新潟南。

 

車を返却する22時まで、ここで今回最後の新潟満喫。イオンモールではありますが、それでも「ここにしかないもの」を発掘するのがオタノシミ。

 

夕飯は偶然見つけたラーメン屋さんに決定。

 

ネギが食べたかったので、あっさり豚骨スープのネギラーメンに決定!

 

そしてドーンと現れたねぎらーめん。

 

結論から言って、ラーメン「吉相」大正解でした♪

 

これはとても美味しかった。(佐渡の赤ちょうちんにはかないませんが・・・)

 

21時50分、イオンモールを出発。最後にガソリンを入れてレンタカーを返却しなければなりません。

 

イオンモールから新潟駅に向かう途中にセルフENEOSがあるので、そこでしっかりと補給デス。

 

 

saipan-da * イベント * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

弥彦駅、弥彦神社

最終日の朝。ルートインでの2回目の朝食デス。

 

食べ過ぎなので、お食事は控えめに。

 

この日はなんと、朝からマグロの串カツ(マグロ&タマネギ)がありました♪

 

10時にチェックアウトして、ホテルを出発。

 

燕三条駅からほど近い所にあったホームセンターコメリに立ち寄り。

 

ダイソーが入っているのを検索して調べたので・・・

 

お土産収納用の袋を108円で調達。

 

見事にすっぽりとお土産が収納されました♪

 

この袋、旅に一つ持っておくと便利なのでオススメです。(前に買ったのは2回めの旅でチャックが壊れてしまいましたが・・・)

 

車は一路、弥彦方面へ。

 

遠くに見えるは弥彦山也。

 

弥彦エリアに近づいたところで、大きな鳥居を発見。

 

思わず車を止めて写真を撮ってしまいました。

 

鳥居の下にある車の大きさからすると、相当大きな鳥居です。

 

そしてJR弥彦駅に到着。

 

なんと駐車場、無料でした。

 

これが弥彦駅にゴザイマス。

 

駅前にもこのようなものが。

 

駅構内。最近、君の名はの影響か、なんとなく覗いてシマイマス。

 

電車の運行は概ね1時間に2本程。13時と14時は運行なし・・・?

 

構内から写真を撮ってみました。(^^)

 

駅から弥彦山、弥彦神社方面を見た感じ。

 

駅に隣接する弥彦公園。

 

駅の外からも電車がしっかりと見えました。

 

そして、弥彦神社へ。到着した時間が悪かったようで、駐車場がいっぱいで1度出直してきてようやく駐車できました。(駐車場は無料)

 

駐車場前、お土産屋産がいろいろと並んでいます。

 

この地域では味噌を生地に使った「味噌饅頭」がたくさんの和菓子屋さんで作られているようです。

 

やはりここでも発見、三条の刃物。

 

そして弥彦神社へ。

 

大きな鳥居。まさにここに来る途中にあった大鳥居と同じ形状です。

 

鳥居をくぐった後の参道。

 

左折して、さらに直進。

 

階段を登っていくと・・・

 

本殿発見! しっかりとお参りさせてイタダキマシタ。

 

神社の近くから弥彦山ロープウェイ行きのシャトルバスが運行されていました。

 

今回、ロープウェイは使わずに弥彦さんへは車で向かうことに。

 

saipan-da * イベント * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

?年ぶりの寺泊浜焼き通り

水族館を探訪した後は、すぐ近くにある寺泊を代表するグルメストリートへ。

 

この場所、実は数年前に訪れた場所。まさかすぐ近くに水族館があることは当時は知らなかったのですが・・・。(^^;)

 

13時を過ぎていてお腹も空いていたので、浜焼きを横目に海鮮食堂を探す旅。

 

どこかで見た文字・・・と思ったら、なんと「角上」。

 

そういえば寺泊が本拠地デシタ。(^^;)

 

ここは角上本店。

 

美味しそうなものがタクサン。

 

たくさん・・・。'(--;)

 

休日だけあって、店内は人人人。とうぜん、駐車場もフルに近い状態なワケです。

 

どこもかしこもズワイカニ、なのは言うまでもなく。

 

そして、お昼の場所をここに決定。まるなか水産の2Fにある食堂。

 

2Fは結構広い面積で、お座敷とイス席がある感じ。

 

メニューを見て、さくっとオーダー。

 

そして運ばれてきたのがコレ。

 

自分が頼んだのは日本海定食、1620円(税込み)。

 

サザエ、生本マグロ、タコ、甘エビ、鯛、ワラサ(?)。

 

お刺身盛りと小鉢に、この番屋汁が付くというもの。寺泊界隈ではこの番屋汁が結構ウリのようで、これが天然だしがたくさん使われた塩分控えめのウレシイ味噌汁ナノデス。 大きさもそれなりで、結構おなかいっぱいにナリマス。

 

娘たんが頼んだのは生ウニ丼&あら汁。(ぷち番屋汁・・・?)

 

どちらも物々交換しながら食しましたが・・・Good!!

 

観光地系の漁港と違って、ココのはお得感があると思います。

 

そして驚くべきは支払いにクレジットカードはもとより、電子マネー系が使えるところがスバラシイ。

 

やはり幅広く客をとるためには大事なこととオモイマス。

 

食後は娘たんのデザートタイム。

 

いったいどれだけのデザートを娘たんに供給・・・はさておき、普通にかき氷いちごを。

 

娘たんが食べているのをぼーっとしながら見ていると、ふと目にとまったものが。

 

・・・吉丸?

 

弥吉丸!!!

 

目の前のズワイガニが「佐渡沖産」と書いてあった理由がコレでワカリマシタ。

 

佐渡・赤泊の弥吉丸が寺泊にカニを卸しているようデス。これには驚き。

 

ちょっと探してみるも、赤泊で購入しようとしていた剥き身の冷凍パックは残念ながら見当たらず・・・。(--;)

 

今回は諦めることにシマシタ。

 

食事終了後(15時)は一路、燕三条方面へ。

 

どこまでも続く田園風景に、つい車を止めて写真を撮ってシマイマシタ。

 

相当量のコメができあがるのだとオモワレマス。

 

そして、再び燕三条へ。

 

駅チカにある「燕三条地場産業振興センター」が目的の場所。

 

ここは道の駅としても機能しているので、屋外にあるお手洗いは24時間営業のようです。

 

建物が2棟あるので、物産館へ。

 

目的の場所はすぐ目の前に。

 

三条といえば世界に名だたる刃物類の名産地。

 

ここで包丁のイロハをしっかりと学ぶことがデキマシタ。

 

長いこと使ってきた包丁の更新を控えているので、じっくりと選定。しかしまだ購入はシマセン。

 

刃物類いがいにも色々ありましたが、まさかチタンのタンブラーが7500円するとはいざ知らず・・・。(--;)

 

お勉強後は、本日2回目(娘たんは)のデザートでぷち休憩。

 

そしてまた駅チカにあるイオンで夕飯のお買い物。

 

お昼が贅沢品なので、夜は控えめに部屋食で。

 

無事ホテルに帰着!

 

ちょっと気になっていた場所へ行ってみることに。

 

この先の大浴場の手前にある休憩場所。

 

なんとマッサージ機が完備サレテイマス!!

 

足つぼをガッツリと刺激してイタダキマシタ。

 

中国式のほうがピンポイント刺激してくれるのでオススメです。(^^)

 

そして部屋に戻ってノンビリしつつ夢の世界へ・・・。zzz

saipan-da * イベント * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

寺泊水族博物館

燕三条駅前ルートインで迎えた朝。天気は雨模様の予測から一転、曇ちょいと晴れ。

 

ルートインの朝は朝食からハジマル。

 

食べたいモノを好きなだけイタダキマス。

 

こんな感じで頂戴イタシマシタ。

 

朝食を済ませて支度をし、車を走らせ向かった先は・・・

 

寺泊、水族博物館。

 

聞きなれないネーミングですが、俗に言う「水族館」の施設デス。

 

水族館好きの娘たんとしてはやはり突撃しなければナラナイということで。

 

なかなか・・・ユニークなお出迎え、アリガタウゴザイマス。

 

面白そうなものをいくつかピックアップして水族写真館を。

 

イヌザメにトラザメ・・・↑のサメさんはトラザメの模様・・・?

 

ウニさんと赤ちゃんアワビ。

 

決して取って喰ってはイケマセン。

 

シャカシャカ動く、カブトガニ。

 

まさかの深海生物、オウムガイサマ。

 

そう、これはあのかの有名な・・・

 

ニャ〜ゴ、と鳴くかはワカリマセンが、ネコザメサマデス。

 

手前の水槽には鮭の子供がたくさん。

 

このしゃくれアゴの君は・・・キミノナハ?

 

フグと言えば海府荘、釣り、餌食い、ハリキリ(ハラキリではない)。

 

顔はカワイイのですが・・・獰猛さんナノデス。

 

チンアナゴこと、ガーデンイールさま。

 

アマゾンからコンニチワ、ピラルクサマです。

 

むむむ・・・

 

これはちょっと・・・(--;)

 

タカアシガニ、ちょっと苦手デス。(●蛛に見えてシマウノデ・・・)

 

ダイオウグソクムシ!!

 

娘たん大好物の物体が・・・

 

見ているとうっとりするソウデス。

 

ミノカサゴさまのお部屋。

昔ダイビング中、岩場で数匹がヒラヒラしているのを見たことがありますが・・・お近づきにはなりたくアリマセン。

 

オニオコゼ。同じく、昔ダイビング中に接近してくる岩があって「い・・・岩?!近づいてくる?!?」となった悪夢が蘇りました。たしかオニダルマオコゼという名称だったと思いますが・・・。(--;)

 

これもトラウマ。サイパンでシュノーケルをしていたときに構造物の下から「ウニャウニャウニャ!!!」黒い塊が這い出てきた時はさすがに海水飲みました。

 

・・・なんかトラウマな出来事ばかり蘇ってくる水族館?

 

ハコフグくんは何気にチャーミング。トラウマを忘れさせてクレマス。

 

これはなかなか良い展示。

 

チーッス、( ゚Д゚)オラ、デンキウナギッチャ。

 

チカヅイタラ、イタイメミルゼヨ。

 

ガガガガガガガガガガガ!!!!!!

 

というすごい音とともに559Vの電圧を発生させてイマシタ・・・。(--;)シニマス絶対・・・。

 

となりの部屋ではウツボ様がの〜んびり。

 

が、ガンガゼサマ・・・コンニチワ。

 

カクレクマノミもお久しぶり。

 

もっしもっし亀よ〜かめさんよ〜♪

 

リクガメサマにゴザイマス。ノッシ、ノッシ・・・。

 

ちょっとした屋外エリアにて。

 

なんとドクターフィッシュサマに綺麗にしてもらうコーナーにゴザイマシタ。

 

ふぇ〜(^^;)

 

ゴマフアザラシと、ペンギンサマのコーナーも。

 

ナニカヲ見つめる娘たん。

 

スッポンモドキのとんちゃん(仮名)でした。(^^;)

 

亀を見ていると何気にシアワセになれます。是非お試しを。

 

そして何かに取り憑かれたようにひとつの水槽を見つめる娘たん。

 

ジィ〜・・・・・・・

 

ザバァ!!とおもむろに手を突っ込む。

 

すると・・・

 

やっぱりこうなるワケデス。(--;)

 

冗談抜きにして、ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)に手をガジガジしてもらうと、スベスベにナリマス。

 

コレ、本当です。

 

結局、13時までノンビリしてしまいました。

 

寺泊水族博物館、恐るべし。

 

 

saipan-da * イベント * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ