<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

娘たんの撮影打ち合わせ

DSC06464.jpg

今日は来週の娘たん撮影の打ち合わせで某所へ。

 

輸入雑貨屋に立ち寄って、海外製の食材を「それなりに」入手してきました♪

 

最近の写真館のサービスは素晴らしいと思いますが、やはり値段もそれなり。

 

着物購入でなくても40万円は必要なあたり、結構考えてしまいます。(--;)

 

DSC06466.jpg

夕飯はもちろん自宅で、かた焼きそばを。

 

DSC06468.jpg

見た目じゃわかりませんが、皿うどんじゃないのです。麺の太さがちがうので・・・。

 

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

日曜午後のシフォン

DSC06416.jpg

日曜日の昼から娘たんがお茶会用のシフォンケーキを焼いてくれました♪

 

毎回進化するシフォンケーキ。

 

Myシフォンケーキ型(結構お高い)を入手しての第一回目ということで、成功して本人も大満足。

 

ケーキを買う必要がどんどんなくなっていくような気が・・・!?

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

誕生日のパーティはホームで

DSC06418.jpg

いつもならば車を走らせて海鮮焼きを食べに行っていた、7月某日。

 

今年は移動、お店での食事がすべてNGということで断念・・・。

 

代わりにお寿司屋さんのコース料理を宅配してもらおう!ということに決定。

 

何気に、お寿司屋さんの宅配自体が初めて。

 

さらに初めてでコース料理!という体験。

 

届いたら大変な状態になったのが上の図。↑

 

DSC06420.jpg

コース料理をそれぞれ器に入れると大変なことになるので、専用の2段重での宅配。

 

写真ではわかりませんが、結構な高さがアリマス。

 

今回、サザエの壺焼きを追加でリクエストしてみました。^^

 

DSC06446.jpg

奥様、4●歳の誕生日おめでたう!ということで。

 

DSC06422.jpg

2段のお重を展開!

 

ものすごい大きさです。お椀と比較すれば一目瞭然。

 

DSC06424.jpg

天ぷら盛り合わせ。

 

えのき、ししとう、茄子、キス、イカ、海老の6種。

 

もちろん、塩でいただくのが基本♪

 

DSC06426.jpg

ちょっと高級な練り物の焼き物。すごく旨味があってビックリ。

 

DSC06428.jpg

大きなホタテと鰆のような焼き魚。

 

DSC06432.jpg

穴子の炙り焼き、鴨の炙り焼き。

 

DSC06434.jpg

トロトロに柔らかい、マグロの煮付け。とても良い部位が使われているのが食べると良くワカリマス♪

 

DSC06438.jpg

お寿司はマグロ(ほぼ中トロ)、イカ、ほたて、海老、鯛の5貫。

 

DSC06440.jpg

お刺身はハマチ、鯛、甘海老の3種。

 

DSC06442.jpg

お寿司屋さんの卵焼きにいくら軍艦も。

 

DSC06450.jpg

そしてサザエの壺焼き。なんとしっかりと味付けして調理してくれてました。

 

DSC06456.jpg

中のワタまでしっかりと取り出せてGood♪

 

直前まで水槽で活きているだけに、とても新鮮。

 

とてつもない量の御馳走にみんな大満足なのでした。

 

DSC06462.jpg

娘たんが作ってくれたサンセットビーチなカクテルも美味しく。

 

DSC06458.jpg

最後は小玉スイカで締め。

 

外食しなくても、こうやって美味しいものは食べることが出来ます。

 

無理して外で食べなくても、こうすればお店も客もみんな一安心。

 

SAIPANDA家、当面は続けていこうと思っています。

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

ラーメン屋さんに行けない・・・!

DSC06406.jpg

行きつけのラーメン屋さんに行けなくなって久しいですが、やはり食べたくなってしまうのが食い道楽の悲しい性。

 

SAIPANDA亭でラーメンな夕食をリクエストすることに。

 

DSC06408.jpg

なんと今回、奥様がチャーシューを自家製で初トライ。とてつもなく上手くできてしまい、またレパートリーが広がることに。

 

電気圧力鍋の利用は確実に料理の幅が広がります。

 

電気制御で安全、とてもオススメです♪

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

最近のキャベツ大量摂取は豚平焼きで

DSC06398.jpg

娘たんリクエストでキャベツ料理は「豚平焼き」になるのが通例になっています。

 

そんなこんなで豚平焼きなお夕飯。

 

DSC06400.jpg

卵の中にはキャベツと豚肉がたくさん。

 

一回4人分で卵を10個も使うので、卵摂取量もすごいことに。

 

DSC06404.jpg

そしていただき物の沖縄産マンゴーのデザートで。

 

なにげに初めて食べた気がしますが、沖縄産・・・台湾やタイ、フィリピンのと全然違います。

 

これは素晴らしい♪

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

スフレチーズケーキ、ついに完成!

DSC06392.jpg

ヘルシオオーブンとの3度の闘いを経て、娘たんはついに打ち勝つことができた様子。

 

個性が「とても」強いヘルシオオーブンは、その料理によって最適な条件を割り出すのに苦労する模様・・・。(^^;

 

DSC06394.jpg

奥様ご希望のスフレチーズケーキということで、ついにミッションコンプリート!

 

パティシエ娘、しばらくは作りたくないと申しております。。

 

DSC06384.jpg

お夕飯はとても久しぶりの沖縄からやってきた海ぶどうの丼。

 

DSC06386.jpg

いつぶりかはわかりませんが、久しぶりに美味しくイタダキマシタ♪

 

DSC06388.jpg

卵とトマトと生キクラゲの炒めものも。

 

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

定期的にハンバーグ

DSC06376.jpg

SAIPANDA亭のハンバーグは定期的に登場します。

 

最近は大きめハンバーグにご飯なしで食べるのが自分的基本。

 

DSC06382.jpg

大きめに刻まれた半生状態の玉ねぎがベスト。

 

脂も少なめで胃もたれもなし!^^

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

娘たん、アピギギを作った?!

DSC06374.jpg

今をさること○○年前、ミクロネシア連邦のとある国で食べた郷土料理。

 

その名は「アピギギ」。

 

急にどうしても食べたくなってしまった娘たん、なんとレシピを探し出して作ってしまいました!!(^^:)

 

バナナの葉っぱは流石に入手できないので、オーブンシートで代用。

 

DSC06372.jpg

材料は代用品ではあるものの、とても近い食感のアピギギがそこに。

 

13年前のサイパンの風を感じた瞬間でした。^^

 

今後、定期的に登場することになるでしょう♪

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

鶏肉は1kg

DSC06362.jpg

鶏肉は1kg。牛肉を1kg食べる(4人で)のはとても大変ですが、なぜか鶏肉は食べることができてしまう不思議。

 

ということで、油淋鶏なお夕飯。

 

DSC06364.jpg

薬味ダレとも言えるユーリンチーのタレは大人気。食欲増進効果で摂取量もすごいことに。

 

DSC06366.jpg

さっぱり系のトマトサラダも油淋鶏とは相性良し。

 

そして毎週のことながら月曜日の夜は一番眠くなる・・・。

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark

サンデーチーズケーキ

DSC06348.jpg

土曜日は居酒屋Dayの翌日は「ヘルシーな食事」に。

 

娘たん造作のスフレチーズケーキなブランチ。

 

クリームチーズたっぷりでとて〜もハイカロリー。

 

DSC06352.jpg

娘たんいわく失敗らしいですが、お味はバッチリ。

 

見た目も大事な要素となるケーキ作りは奥が深いらしいです。(--;)

 

DSC06354.jpg

お夕飯はタケノコご飯とキハダマグロのお刺身で。

 

DSC06356.jpg

入れて炊くだけの簡単素材でしたが、美味しい筍ご飯に。

 

DSC06358.jpg

お刺身も美味しくイタダキマシタ♪

 

saipan-da * 食物・料理♪ * 23:59 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ